excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
身も心も暖かく (林海野生菇)
秋の気配を通り越し、ここ上海にも冬の足音が聞こえてきた。

寒い夜にはやっぱり火鍋料理。中国では一般に、鴛鴦鍋を使った麻辣と白湯の2種類のダシを楽しむタイプが多いが、それ以外にも様々な種類のものを楽しむことができる。この日は友人らを誘って、高タンパク・低カロリーで免疫力を高める、キノコを使った鍋料理の専門店を訪れた。

バースデーケーキとmikaliusさん
思わぬサプライズで喜ぶ彼女を見ると、ぼくらも嬉しくなる
古北という場所柄、そして日本のガイドブックにも取り上げられているだけあって、日本人を意識した店だ。フロアマネージャーは流暢な日本語を話し、メニュー表記も判りやすい。おかげで活気ある店内は、日本人客で溢れていた。

オーダーはまず鍋底(スープ)とキノコを選ぶ。28種類のキノコを10時間煮込んだダシに、スッポンや地鶏などを投入。滋味深い味となる。

キノコは季節にもよるが、常時30~60種類も取りそろえられている。我々は見たことも聞いたこともないものがほとんどだが、それぞれの効能が書かれた解説がある。これを鍋底で煮込み、これもキノコを使った特製ダレで食べる。さっぱりとした味と、独特の食感に思わずヤミツキとなる。

旨い料理を堪能したあとは、同席したmikaliusさんの誕生日パーティを。ロウソクに火を灯し、皆でバースデーソングを歌う。火鍋で身体を暖かく、仲間の祝い事に心も暖かくなった夜だった。

 

-------------------------------------------------
林海野生菇
種別 中国料理(キノコ鍋専門店)
住所 上海市長寧区水城路12-20号 和平広場2F (水城路 x 虹橋路、交差点を北)
営業 10:00~4:00
電話 021-6209-9952
交通 公交 水城南路(57,925,925B,936路)ほか
予算 烏骨鶏鍋底 30RMB / スッポン鍋底 55RMB / キノコ肉団子 15RMB ほか
言語 中国語 / 日本語(一部)
菜単 中国語 / 日本語 / 写真あり(一部)
備考 日本のガイドブックにも紹介される人気店、食事時は予約必須
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
# by sangyuan | 2007-11-22 01:00 | 街角グルメ
 
ぼくに残された時間
友人のKENさん、きっちんさんご夫妻の送別会に参加してきた。

約4年に及ぶ上海生活に終止符を打ち、ついに本帰国するという。特別に親しい間柄ではなかったけれど、それでもいろんな節目にごいっしょした人が帰国してしまうというのは寂しいものだ。自ら望んでのことならば応援すべきだろうが、任期満了に伴う帰国とはどんな気持ちであろうか。

二次会は SHANTY でまったり
宴のラストはいつものバーで、思い思いの時を過ごす
ぼくの上海生活も既に2年を越え、時々帰国について考えるようになった。今のところぼくに任期はないが、会社命令で出向している以上、いつまた帰国命令が下るかは判らないのだ。

赴任直後に感じていた日々のワクワクは薄れ、上海での生活は日常となった。この暮らしがいつまでも続くと、毎日を無作為に過ごしてないだろうか。残された時間は、本当は有限なのに。

例えば明日帰国しろといわれたとき、ぼくは悔いを残さずに帰ることができるだろうか。そのうちにと後回しにしていたやりたいこと、行きたいところ、食べたいものが、なんと多いことか。そして、この街で出会ったとても大切な仲間たちと過ごす時間を、疎かにしてしまってはいないだろうか。

宴の会場に別れの湿っぽさはなく、誰もがいつもと同じ調子で会話に興じていた。帰国するKENさんたちの表情も晴れやかで、いわれなければ数日後にここを去るとは思えなかった。彼らが悔いを残していないかどうかは知る由もないが、ぼくも最高の笑顔でこの街を去りたいと思うのだ。

その為にも残された時間は限りあるものだと認識し、上海での日々を大切に過ごしていきたい。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
# by sangyuan | 2007-11-21 01:00 | 中国的生活
 
冬はおでんにコップ酒 (やまとや)
とある落語を題材としたテレビドラマを見ていたら、急におでんが食べたくなった。

浅草寺宝蔵門前の小さな屋台で、登場人物たちがクツクツと煮えるおでんを頬張る姿がとても魅力的だったのだ。ここ上海の地で、日式の屋台はどこを探しても見つからないだろうが、おでんを売りにする和食店ならいくつもあるようだ。そんな中から、古羊路に佇むやまとやを訪れてみた。

丸ごとトマトのおでん 15RMB:クリックで拡大
ダシの染みたトマトの中心部には、さわやかな酸味が残る
厭味にならない程度に、和のテイストを散りばめられた店内は、落ち着ける空間作りが為されている。カウンターにテーブル席、掘りごたつなど多様な座席配置を選べるのも嬉しい配慮だ。

できればおでん鍋の前に陣取りたかったが、あいにく満席とのことで2階のテーブル席に案内される。奥まった半個室のような場所だが、呼べば応える服務員のレスポンスが心地よかった。

おでんは全部で21種類。盛合せをオーダーすると、時間がかかるというトマト以外が大皿に盛られてきた。おでんといえば地味な色合いになりがちだが、ダシ汁でさっと湯がいたチンゲン菜やプチトマトが付け合わされ、見目にも鮮やかな皿に仕上がる。薄黄金色の関西風ダシも旨い。

どれも上品な味付けで美味だが、最後に登場したトマトがとくにお気に入りだ。ダシが染み柔らかくなった皮の部分と、まだ酸味が残る内側のコントラストが楽しい。口中にフワリと広がるツユの旨味と、トマトのさわやかさが織り成す複雑な味わいが、ちょっとしたエポックメイキングなのだ。

少しずつ厳しい冬の気配が迫りくる上海、やまとやのおでんで身も心も暖まりたいものである。

 

-------------------------------------------------
和ダイニング やまとや 喜都乃
種別 日本料理(創作ダイニング)
住所 上海市閔行区古羊路459号(古羊路 x 姚虹路、交差点を東)
営業 11:00~14:00 / 17:00~22:30
電話 021-5477-5771
交通 公交 姚虹路古羊路(149路)、黄金城道(506路)ほか
予算 おでん各種 15RMB~ / とりの唐揚げおろしポン酢 50RMB / やきえだまめ 30RMB
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 写真なし
備考 おでんは3種盛り(40RMB)、5種盛り(60RMB)もあり / 全21種類
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
# by sangyuan | 2007-11-18 01:00 | 街角グルメ


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク