excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
旬の果物 (楊梅)
幼きころは野山が遊び場だった。

朝から晩まで日焼けして真っ黒になりながら、野を駆け回り、山へ分け入り、川で泳いだ。思いっきり遊んでお腹が空けば、野いちご、スイバ、アケビなど自然のおやつのお世話になったものだ。

楊梅盛合せ:クリックで拡大
ブツブツとグロテスクな姿だが、味はなかなか旨い
そんな少年時代の味を想起させる楊梅(和名:ヤマモモ)が、ここ上海でも最盛期を迎えている。日本ではほとんど一般流通していないが、中国では果物屋や路上で販売されている。

表面は多汁質の粒状突起が密生しており、爽やかな甘酸っぱさがある。凹凸があるので汚れや虫が入り込んでいることも多いので、30分程度は水に浸してから食べるとよいだろう。

中国の路上販売は衛生面や農薬などが問題視されてはいるが、街を歩いていると旬の訪れをダイレクトに感じられるのがよい。抗酸化作用や美白効果が強く化粧品にも使われているし、抗菌作用や血圧調整など身体にもよい楊梅。今しかない旬の味を、試してみては如何だろうか。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-06-04 01:00 | 街角グルメ
 
がっかりラーメン (ホープ軒)
東京・千駄ヶ谷にホープ軒というラーメン屋がある。

1960年代から続く老舗で、当時は珍しかった背脂系とんこつスープで一世を風靡した。豚骨と秘伝の材料を、じっくり4時間かけて煮込んで作り上げたこってりスープは今なおファンが多い。

豚骨ラーメン 15RMB:クリックで拡大
何系なのかよく判らない、かなり薄味のラーメンにがっかり
そんな東京の人気店が上海に上陸したらしいと聞いて、さっそく視察に訪れてみた。場所は延安中路と陜西南路の交差点付近だ。

入り口を入った瞬間、嫌な予感が背筋を貫く。「いらっしゃいっ」という威勢のよい声を期待していたのだが、かかってきたのは「歓迎光臨」。日本語はまったく通じず、メニューの表記も中国語のみだった。ここは本当に日系なのだろうか。

メニューには『当店の由来は東京のホープ軒』と中国語で書かれているものの、肝心のラーメンが運ばれてきた瞬間、これはまったく別物だと悟った。さっぱり系、というよりは単に薄いだけのスープは背脂系しょうゆとはほど遠いし、麺は中国的な茹で過ぎのふにゃふにゃ麺だった。

なんだかホープ軒の名を穢されたような気がして、がっくりと肩を落としたまま店をあとにした。同じニセ物を出すにしても、もう少し本物に似せようという努力をして欲しいものである。

 

-------------------------------------------------
ホープ軒 豚骨ラーメン / 好捕軒日式拉面
種別 日本料理(中華そば)
住所 上海市盧湾区延安中路805号 (延安中路 x 陜西南路、交差点を西)
営業 11:00~21:00
電話 13701883832
交通 公交 陜西北路(01,71,127,925,936)、延安中路(24,104,304)など
予算 豚骨ラーメン 15RMB / メンマ叉焼ラーメン 20RMB / キムチラーメン 13RMB
言語 中国語
菜単 中国語 / 写真あり
備考 メニューはラーメンのみ / 東京のホープ軒とはおそらく関係なし / 料金は先払い
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-06-03 01:00 | 街角グルメ
 
炭火の力 (炭姫)
肉でも魚でも、直火で調理するときは炭火に限る。

炭火の持つ遠赤効果は内部までじっくり熱を行き渡らせるし、純粋な炭素で構成される炭なら燃焼時に余分なものが素材に付着することを防ぐことが出来る。そして素材から染み出した余分な脂は、炭火の上で煙となって食材を適度にスモークする。この香りも炭火焼きの魅力であろう。

焼きおにぎり:クリックで拡大
表面はどこまでも香ばしく、中はふんわりと焼き上げた
そんな炭火の魅力を手軽に楽しめる華泉グループの一員として、新たに炭姫が加わった。

塗り壁と黒を基調とした店内はシックな雰囲気で、小人数でしっとりと飲むのによいだろう。ひとりでも訪れやすいカウンター席の向かいには、オープンキッチンの焼き場。さらに1階を見下ろす形で、2階にテーブル席が設えられている。全体的に小ぢんまりとしたレイアウトだ。

やや塩を振り過ぎだと感じた串もあったが、基本的には火加減が絶妙でどれも旨い。華泉グループの定番、レバー串もいつもの旨さに嬉しくなる。がっかりしたのは焼きおにぎりで、見た目は美味しそうだったのだがタレを塗り過ぎているのか塩辛い。焼き具合はよかっただけに残念だ。

今回は串物ばかりを頂いたが、サンマや鯖などの焼き魚も炭火焼きとして楽しめる。他の華泉グループに比べ、市中心部からのアクセスがよいのも嬉しい。今後もお世話になりそうな店だ。

 

-------------------------------------------------
串ダイニング 炭姫
種別 日本料理(焼き鳥&炭火焼き)
住所 上海市長寧区武夷路420号 (武夷路 x 定西路、交差点を西へ)
営業 17:30~24:00
電話 021-6210-5563
交通 地鉄2号 中山公園 徒歩12分 / 公交 定西路(96路)ほか
予算 串焼き 9~15RMB / 丸ごとキャベツ 25RMB / とりわさ 25RMB / 地鶏唐揚げ 28RMB
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 写真なし
備考 華泉グループ2号店 / 麦飯ととろろは別料金(メニュー注意)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-06-02 01:00 | 街角グルメ
 
コピー天国の暗部 (現代電子城)
ここ中国はコピー天国である。

街には様々なブランド品やDVDなどのコピー品が溢れ、デザインをほんの少しだけ変えた劣化コピーを堂々と自社ブランドとして販売していたりする。国営遊園地にも関わらずディズニーキャラクターの劣化コピーで溢れる、北京石景山游来園のニュースなどは記憶に新しいだろう。

劣化コピー
夢に出てきそうな無気味な姿はもはやコピーですらない?
先日、散歩の途中でふらりと立ち寄った現代電子城で、劣化コピーの最たるものを見た。

現代電子城は電気関係の部品・製品を取り扱う総合市場で、中国ではよくある無数の小店舗が寄り集まった形態の建物だ。パソコンやオーディオなどの製品だけでなく、ケーブルやパーツ、半導体、その他何に使うのかよく判らない部品が混沌とした空間に並べられている。

そんな電子城の一角、家庭用の電話端末を扱う店舗にそれはあった。ミッキーマ●スのコピー品……と呼んでよいのだろうか。もはや劣化し過ぎて原型を留めていない。著作権に厳しいディズニー関係者がこれを見ても、溜め息混じりに憐れみの視線を向けるだけではないだろうか。

ローカルの市場を訪れても買いたいと思えるものは少ないけれど、こういう面白いネタはたくさん転がっている。今後も得体の知れない物や、まだ見ぬ掘り出し物を求めて市場巡りを続けたい。

 

-------------------------------------------------
現代電子城 / MODERN ELECTRONIC CITY
種別 電気関連用品、パーツ、その他
住所 上海市徐匯区復興中路1255号 (復興中路 x 襄陽南路、交差点付近)
営業 10:00~17:45
電話 021-6467-9994
交通 公交 汾陽路(96路)、襄陽南路(327路)ほか
備考 思わぬ掘り出し物が見つかるかも?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-06-01 00:00 | 中国的生活


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク