excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
自宅 de 上海蟹 (食べ方マニュアル)
今が旬真っ盛りの上海蟹、あなたは今年いくつの上海蟹たちを食べただろうか。

食べに行きたいけれど時間がない、またはレストランで食べると高いからと躊躇する方々へ。
そして、日本から訪上予定だけど、食べ方が判らないという方のためにマニュアルを用意した。

先日、陽澄湖より持ち帰った上海蟹を食らうまでを、写真付きで説明するので参考にして欲しい。

蟹を買う場合には通常、写真のように縛って貰えるが、まだの場合は自身で動けないよう縛る。
蟹たちが逃亡しないように、暴れることで消耗が早まらないようになどいろいろと理由がある。

紐で縛った状態で冷蔵庫に保管しておけば、1週間くらいは生きるので長期保存も可能である。

まずは身を清める:クリックで拡大 蒸し上げます:クリックで拡大 蒸しあがったお姿:クリックで拡大

さて、いよいよ蟹を食べる段となったら、まずは要らない歯ブラシなどで身を清めてやろう。

丸ごと蒸すので殺菌されるはずではあるが、彼らの棲息する沼はあまり綺麗な場所ではない。
甲羅のすき間などに泥や汚れが溜まっている可能性があるので、最後にしっかり磨いてやる。

すっかりキレイになったら蒸し器で湯を沸かし、甲羅側を下にして蒸し器の中に並べてやろう。

この時、彼らは熱い熱いと悶えるが、気にせずに蓋をして15分~20分くらいかけて蒸し上げる。
蒸し過ぎると不味くなるが、寄生虫を媒介する危険があるので、しっかり火を通すのが肝要だ。

なお甲羅側を下にするのは、旨味を含む蟹汁がこぼれないようにとの配慮なので忘れぬように。

雌雄の見分け方:クリックで拡大 解体行程:クリックで拡大 禁止部位:クリックで拡大

ハサミのサイズなどでも見分けられるが、雌雄の判別は腹側の形状を見ることで容易に判る。

腹側に丸い覆いが付いているのが雌で、先の尖った覆いがついているのが雄だ(写真中段左)。
雄はねっとりとした白子を持ち、雌はホクホクとした卵を持っており、好みが判れるところだ。

解体するにはまず足をすべてもぎ、腹側の覆いを手前に持ち上げて取り外そう(写真中段中)。

このつけ根の部分にも白子や卵が詰まっているので、忘れないようにすすったら甲羅を開く。
覆いを外した部分に手をかけ、テコの原理で上下に引っ張り甲羅の部分を引き剥がしてやる。

腹側の両サイドにある部位(エラ)と、白い袋(胃袋)は食べられないので要注意(写真中段右)。

蟹味噌と白子たっぷり:クリックで拡大 足の食べ方:クリックで拡大 死して屍拾うものなし:クリックで拡大

腹側の部分は力を入れるとパックリ割れるので、濃厚な蟹味噌にむしゃぶりつこう(下段左)。

甲羅側にも蟹味噌が残っているので、ここに暖めた紹興酒を流して溶いた甲羅酒は絶品だ。
上海蟹の旨さはやはり蟹味噌および白子、卵なので出来るだけムダのないよう楽しみたい。

脚は小さいので食べにくいが、端を齧り取り指の腹で押さえてやるとニュッと身が飛び出す。

王宝和などの高級レストランでもなければ、蟹バサミなどの道具類は置いていないようなので
歯や爪、さらには蟹の足先などを利用して上手に食べれば、あとには大量の残骸が残るのみ。

以上、意外と簡単・安価で上海蟹を楽しむことができるので、今年はぜひチャレンジして欲しい。

 

-------------------------------------------------
陽澄湖で上海蟹を喰おう(11月度GREE上海)
日時 2006年11月25日 11:30集合 / 13:30~食事 / 18:00 上海戻り
場所 陽澄湖(詳細未定)
会費 留学生 150RMB / 社会人 200RMB
詳細 GREE上海11月度は…上海蟹!!(げん@上海)

11月度のGREE上海では、バスを借り切り陽澄湖に上海蟹を食べに行く予定。
参加を希望される方は、こちらまでメールして頂くか、コメント欄に書込んでください。
本場の陽澄湖で上海蟹を食らい、お土産に生きた蟹を持ち帰りましょう。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-20 01:00 | 街角グルメ
 
上から下まで (Da Marco)
ぼくが主催するコミュニティ『上海 de デート』のイベントにて、久しぶりの Da Marco を訪れた。

これまで食べ歩いた上海のイタリアンの中ではピカ一で、味、雰囲気、コスト面での評価は高い。
広告展開はほとんど行なっていないにも関わらず、口コミで訪れる客が連日満員の超人気店だ。

そんな極上のイタリアンを皆でシェアして食べようと、集まったのは6名の素敵な女性ばかりだ。

皆さん小食でいろいろ喰いたいとの目的には反するが、そんなことはすぐにどうでもよくなった。
両手に花どころか、まわり中を女性たちに囲まれ、華やかな雰囲気にたちまち舞い上がった。

相変わらずの旨い食事に、昼間っからワインを空け、時間が経つのを忘れた楽しんだのだった。

アップルパイ:クリックで拡大 食後のコーヒー:クリックで拡大 パンナコッタ:クリックで拡大 ふんわりスイーツ:クリックで拡大

さて女6人も集まれば、やはり食後のドルチェ(デザート、菓子)は欠かせないだろう。

じつのところ、何度も訪れているにも関わらず、ぼくも妻もここのドルチェ類は食べたことがない。
いつも腹いっぱい料理を詰めこんでいるので、食後の甘味を楽しむ余裕は残っていないのだ。

この日の参加者たちは満腹だといいつつ、甘いものは別腹との格言通りデザートならOKらしい。

せっかく人数が揃っているということで、ドルチェメニューの上から下まで全部をオーダーする。
やがて次々と運ばれてきた魅惑の洋菓子はどれも、見た目も味も大満足のものばかりだった。

今まで食事場所としてしか考えていなかったが、これなら午後のティータイムにも使えそうだ。

 

-------------------------------------------------
Da Marco / 大馬可意大利餐庁
住所 上海市長寧区東渚安浜路103号 維景酒店公寓1F (東渚安浜路 x 鎮寧路)
営業 12:00~23:00
電話 021-6210-4495
交通 地鉄2号 江蘇路 / 公共バス 愚園路(148路) 鎮寧路(01,71,127,202路)ほか
予算 938RMB (前菜2品、ピザ、パスタ2品、リゾット、ドルチェ5品、ワイン1本、その他)
言語 英語 / 中国語 / イタリア語
菜単 イタリア語 / 英語 / 中国語 / 写真なし
備考 雁蕩路62号(x 淮海中路)に支店あり / 夜間は予約必須
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-19 23:00 | 街角グルメ
 
雨とワインと誕生ケーキ (TakaさんB.D.P.)
Takaさんと初めてお会いしたのは、おそらく2005年6月のはらけんさんの結婚式だ。

他の友人たちのブログ上で名前だけは拝見していたが、記事の通りに勢いのある人だと思った。
次の邂逅は同年11月のGREE上海で、以後互いに駐在員となったことで会う機会も多くなった。

いつも仲間たちに囲まれ、仕事を愛し、友を愛し、なにより家族を愛するカッコイイ漢なのだ。

島が欲しいと大きな夢を掲げているが、彼ならいつか本当に手に入れてしまいそうな気がする。
最近、ステキな奥さんとのあいだに長女も生まれ、上海でもノリにノっている男のひとりであろう。

そんなTakaさんの誕生祝いが行われると聞き、降りしきる雨の中、古北のVIRAGEを訪れた。

Taka B.D.P. Taka B.D.P. Taka B.D.P.

やや寂しげな通り沿いに佇むワインラウンジの入り口は、ともすればうっかり見過ごしそうだ。

木の温もりを感じる重厚な扉を開くと、落ち着いた雰囲気のマスターが笑顔で出迎えてくれる。
多数のボトルが並ぶ上品なカウンターの奥はボックス席で、その奥には完全個室のVIP室も。

ボトルを次々と空にしながら交わされる会話は、仕事から想い出話まで入り交じる濃い内容。

やがて手作りのバースデーケーキのロウソクに火を灯し、会場にいた全員で彼の誕生を祝った。
誕生日は家族と過ごすと早々に主賓が退席したあとも、彼を祝おうと多くの人々が詰めかける。

家族を愛し、友を愛する男はまた、まわりからも深く愛されているのだなと感じた一幕であった。

 

-------------------------------------------------
VIRAGE
住所 上海市長寧区黄金城道69号 (黄金城道 x 宋園路、交差点を西)
営業 20:00-Midnight
電話 021-2922-7672
言語 日本語 / 中国語
予算 テーブルチャージ 20RMB / ビール 30RMB~ / ボジョレーヌーボー 400RMBほか
備考 パスタなど軽食類も充実 / シガーあり
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-18 23:00 | 交流
 
momoちゃんとデート (聖凡牛排館)
溜まった仕事をどうにか片づけ、会社を飛び出すと、外では小雨が降りしきっていた。

18時から19時台というのは普段からタクシーを捕まえにくいが、雨ともなるともはや絶望的だ。
どうにかタクシーに乗り込んだのは19時を過ぎており、約束の時間まであと30分もなかった。

延安高架道は今日も渋滞で、遅々として進まないクルマの列と時計を見比べながら焦りが募る。

今日はmomoちゃんと初めての単独デートであり、初っぱなから遅れるわけにはいかないのだ。
ふたりで食事をして、洒落たバーで酒でも飲んで、そのあとは……いけるところまでいくつもりだ。

妻には申し訳ないという気持ちもあるが、沸き上がるような肉への欲望を押さえきれなかった。

ワインや水が並ぶ:クリックで拡大 シーフードサラダ:クリックで拡大 オープンキッチン:クリックで拡大 Tボーンステーキ:クリックで拡大

古北にある聖凡牛排館はmomoちゃんが見つけてきた店で、ガッツリと肉を食わせてくれる。

テンダーロイン、サーロイン、リブアイと並ぶ肉はどれも魅力的だが、Tボーンの字が目を引く。
ヒレとサーロインを同時に味わえる通好みの部位で、日本では狂牛病騒ぎで姿を消して久しい。

ぼくはTボーンを、momoちゃんはサーロインを選び、サラダをシェアしながら会話に花が咲く。

やがて運ばれてきたステーキは、焼き過ぎなのが残念だが、アメリカンなサイズに興奮する。
大きな塊を口に放り込み、ゆっくりと咀嚼を繰り返すと、旨味の詰まった肉汁が滲み出した。

久しぶりにガツンと肉を食らい、仕事について語り合い、ぼくらは夜の街へと消えていった。

 

-------------------------------------------------
SAN FRANCISCO STEAKHOUSE / 聖凡牛排館
住所 上海市長寧区虹橋路1665号 上海洛城C1 (虹橋路 x 水城路、交差点付近)
営業 10:30~23:00
電話 021-6209-3377
予算 Tボーンステーキ(16oz) 188RMB / サーロインステーキ(14oz)
交通 公交 水城南路(57,925,925B,936路)ほか
言語 英語 / 中国語
備考 1オンス(oz)は28.3495グラム
網址 http://www.san-frans.com/
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-17 01:00 | 街角グルメ
 
ランチとディナーの狭間で (TONY ROMA'S)
世間一般でのランチタイムは、11時から14時くらいまでのあいだというのが相場らしい。

昼食というくらいだから正午前後に食べるのは至極当然であるし、それを否定するつもりもない。
ただ、休日のランチともなると、朝食が遅かったりで腹が減るのは15時というのも珍しくない。

そんなときに開いている飲食店を探そうと思うと、意外と選択肢の幅が狭いことに気が付くのだ。

この日も朝食を遅くに取ってしまったため、そろそろランチをと考えたのは14時過ぎであった。
フリーペーパーをめくって旨そうな店を探すものの、どれもランチタイムは終わって休憩時間だ。

さて困ったぞというときに見つけたのが、アメリカ系のファミレス TONY ROMA'S である。

入り口の様子:クリックで拡大 リブステーキ:クリックで拡大 店内の様子:クリックで拡大 ハンバーガー:クリックで拡大

こちらは全米リブコンテストでグランプリを受賞した店で、全世界に260以上の店舗を展開する。

ランチタイムは既に終わっているが、休憩時間はないのでこの時間でも食事可能なのは嬉しい。
店の名物であるバーベキューリブ(ハーフサイズ)のセットと、ハンバーガーなどをオーダーした。

時間も時間なのでハーフサイズにしたのだが、骨が大半なので食べる箇所は少なく物足りない。

甘めのソースがかかったリブは思いの外に身離れがよく、ナイフとフォークでも苦にならない。
初めは安っぽいと感じたタレも、食べ続けていくと癖になる味で習慣性がありそうで恐かった。

バーガーのパテもジューシーで旨かったものの、全体的に価格が高すぎるのが残念である。

 

-------------------------------------------------
TONY ROMA'S
住所 上海市静安区南京西路1376号 上海商城西109室 (南京西路 x 西康路、交差点西)
営業 11:00~22:30
電話 021-6279-7129
予算 250RMB前後(2人)
交通 地鉄2号 静安寺 徒歩10分 / 公交 陜西北路(20,24,37,304,921路)徒歩5分
言語 英語 / 中国語
備考 california PKと隣接
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-16 23:00 | 街角グルメ
 
日本人である喜び (魚蔵天家)
このブログでも何度か取り上げている、蟹とマグロ料理の専門店である天家

我が家から近いこともあり、旨いマグロが喰いたいときはここを訪ねるが、いくらか不満もあった。
特定の素材にこだわる姿勢は立派だが、食いしん坊としてはもっといろんな魚介が喰いたい。

そんな我が侭な願いを叶えてくれるのが、古北の新鮮組合裏手にある系列店、魚蔵天家だ。

本店が用意するこだわりのマグロと蟹だけでなく、これまたこだわりの新鮮な魚介を取り揃える。
大連の漁船からバイヤーが直接買付け、週に4度、生きたまま上海に空輸する力の入れようだ。

我々日本人が食べたかった、魚介を使った日本料理の数々が、この店には揃っているのだ。

イカ姿造り:クリックで拡大 店内の様子:クリックで拡大 握り盛合せ:クリックで拡大 まぐろヅケ丼:クリックで拡大

しかし、種類が豊富だということはまた、どれを食べてよいのか迷ってしまうということでもある。

どれもこれも食指をそそるメニューばかりで目移りするが、まずは大好きなイカソーメンを注文。
イカ丸ごとを使ったたっぷりのイカソーメンとゲソの部分を、肝を溶いた特製の付けダレで頂く。

残った耳の部分は後ほど、焙り焼きかフライにしてくれる心遣いが、またなんとも嬉しかった。

クロソイのあら煮は少し味が濃すぎるのが難点だが、濃いだけにごはんにぴったりであった。
旨い料理には白いごはんがよく合うということで、白飯に握り、さらにはヅケ丼までも食らう。

新鮮な魚介の刺身に、ホカホカの銀シャリを頬張れば、日本人に生れた喜びを実感するのだ。

 

-------------------------------------------------
魚蔵天家
住所 上海市長寧区水城南路29号 廣場大厦1F (水城南路 x 榮華西道、新鮮組合内)
営業 11:30~14:30 / 18:00~23:00
電話 021-6275-0028
予算 378RMB(5品2名) / 握り盛合せ 100RMB / クロソイあら煮 60RMBだっけ? ほか
言語 日本語 / 中国語
備考 Fresse 新鮮組合の裏手、またはパン屋のイートインに入り口あり
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-15 23:00 | 街角グルメ
 
行きつけの観光地 (朱家角)
第5回目くらいかにツアー』の後半には、水郷の街である朱家角ツアーが組込まれている。

過去3度ほど朱家角に行ったことあるぼくとしては、出来れば周荘辺りにして欲しいものだが
聞けばこのツアーでは毎回朱家角に立ち寄るようで、同じく3度、4度目の猛者揃いだった。

まさか個人の都合で行き先を変えて貰うわけにはいかないので、気持ちを切替え楽しむことに。

中国人ガイドの高さんの説明を聞きながら、まずは街の中央にかかる放生橋にて記念撮影だ。
中国人たちはカメラを構えていても遠慮なく前を横切るので、ベストショットはなかなか難しい。

それでもなんとかお気に入りの1枚をカメラに収め、ガイドに連れられ次のポイントに向かった。

橋の上から:クリックで拡大 とある通路:クリックで拡大 陽気な船頭さん 雑多な店が並ぶ:クリックで拡大

一通りの案内も済み自由行動となったものの、出発までに残された時間はわずかしかなかった。

しかし勝手知ったるなんとやらで、限られた時間で定番のチマキを買い食いし、商店を冷やかし
朱家角は初めてという友のため、30分コースの渡し舟を20分に短縮して貰い、観光をこなした。

もう飽き飽きだといいながらも、終わってみれば意外と観光を楽しんでいる自分がいたのである。

思うに慣れた場所、知っている場所であっても、いっしょにいる相手が違えば雰囲気も違うのだ。
同行者が違えば新しい発見があったり、違う楽しみ方ができるのだなということを教えられた。

しばらくのあいだは遠慮したいものの、違う相手とならばまた行ってみるのもよいかもしれない。

 

-------------------------------------------------
江南古鎮 朱家角
住所 上海市青浦区朱家角鎮
交通 上海体育館内旅遊集散中心より旅遊4号線で片道約1時間/12元
入場 景観観光のみ10元(史跡・展示物観覧券付きは60元)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-14 23:00 | 観光情報
 
友よ、今夜もありがとう (我的生日会)
友人のJINO@上海氏から夕食の誘いがあり、古北にある炭火ビストロ華泉を訪れた。

何となくサプライズパーティの予感を覚えながら店に入ると、思った通り見知った仲間が勢揃い。
驚きの要素はなかったけれど、それでも誕生日を祝うため皆が集ってくれたのは素直に嬉しい。

誰もが忙しい身でありながら、平日の夜にこうして集まってくれるなんて、日本でもそうないこと。

この街での人と人との結びつきの強さ、彼らの友人を大切にする気持ちを感じることができた。
そして、そんな素晴らしい仲間たちの末席にいられることが、なんだか誇らしい気分であった。

彼らに出会えなければきっと、ぼくの上海生活は今より味気ないものだったに違いないと思った。

歓談する仲間たち1:クリックで拡大 巨大きゃべつ?:クリックで拡大 歓談する仲間たち2:クリックで拡大

1次会の会場となった華泉は炭火焼きの店で、上質な素材を飾らずに喰わせてくれる場所だ。

業界を震撼させたという鶏刺しや、生でも食えそうなレバーを軽く焙っただけの串焼きが旨い。
特に後者は今回の幹事を務めてくれたJINO氏推薦の品で、予約時に30本もキープしたとか。

そうでもしないとすぐに売切れるそうで、これならレバー嫌いの人でも抵抗なく食えそうである。

個人的に気に入ったのは、生のきゃべつそのままの皿で、見た目も凄いが味も素晴らしかった。
付属の特製ダレも旨いのだが、えぐみのない自然に甘いきゃべつは、そのまま齧りたい逸品。

旨い料理と楽しい会話、そして慣れない主賓扱いで舞い上がり、特別な時間は過ぎていった。

ケーキと花束入場:クリックで拡大 歓談する仲間たち3:クリックで拡大 手作りのバースデーケーキ:クリックで拡大 ありがとう:クリックで拡大

2次会はいつもの SHANTY で、いつもの個室を借り切って、終始まったりムードで歓談タイム。

花束贈呈やケーキカットなど、いつもの見慣れた光景も、自分が対象だと思うとやや照れ臭い。
この日のために焼いてくれた手作りのケーキは、とても暖かな味わいで、心にまで染み渡った。

宴の最中、33歳の抱負を問われたので、中国語を上達させるといったら駄目だしされてしまう。

ぼくとしては仕事でも生活上でも不便なので、中国語は急務なのだけど、当たり前過ぎたらしい。
なので、上海中の旨いものを喰い尽くす勢いで食べ歩くと答えたところ、なんとか合格を頂いた。

上海へ来て成長を続ける腹回りは気になるが、公約なので今後もモリモリ食べ続けたいと思う。

 

-------------------------------------------------
炭火ビストロ 華泉(HANASENN)
住所 上海市長寧区茅台路468号 (水城路 x 茅台路、交差点を東)
営業 11:30~15:00 / 17:30~24:00
電話 021-6259-6078
言語 日本語 / 中国語
備考 曜日によりサービスあり / お得なポイントカード受付中

SHANTY
住所 上海市長寧区武夷路84号 (武夷路 x 延安西路、交差点を北西)
営業 21:00~02:00 (要確認)
電話 021-6225-8635
交通 公交 延安西路(96路)、江蘇路(27,57,71,76,925,936路)ほか
予算 森伊蔵 200RMB / 魔王 150RMB など
言語 日本語 / 中国語
備考 カクテル類の他、各種焼酎や自家製の梅酒などを取り揃えております
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-13 23:00 | 日々雑感
 
あるみりんメーカーの挑戦 (味道淋)
戦後の食糧不足と、それに続く高度経済成長期は、様々な悪しき加工食品を生みだした。

三増酒とか合成酒と呼ばれる紛い物の日本酒や、速醸法によって造られた味噌や醤油などだ。
これらは短期間で安価に製造できることから、昔ながらの伝統製法はまたたく間に駆逐された。

日本料理に欠かせぬみりんも同様で、ブドウ糖などで甘みを付けたみりん風という偽物が多い。

いずれ本物はなくなるのではと思われるが、今でも昔ながらの伝統製法を守るメーカーもある。
ぼくが愛用する三河みりんを造る角谷文治郎商店や、九重桜で有名な九重味淋などがそれだ。

そんなみりんメーカーの老舗が、みりんを中華料理に浸透させるべく作った店が味道淋である。

蒜泥白肉:クリックで拡大 店内の様子:クリックで拡大 油鍋 蟹粉小龍包:クリックで拡大

味道淋では甘み付けに日本伝統調味料である本みりんを使った、新しい創作中華を提供する。

食べる人の健康を気遣い、砂糖や油、化学調味料を極力排し、メニューにはカロリーも併記。
上海、四川をベースにした懐かしくも新しい皿の数々は、素材本来の味が引き出されている。

みりんを意識し過ぎたせいか、やや甘さが際だつものもあったが、料理はどれも旨かったと思う。

ただし、四川の有名店 South Beauty でもお馴染みの滾石肥牛は、残念ながら今ひとつだ。
中に入れる小石の加熱が足りなかったせいか、牛の投入で温度が下がりかなり油っこかった。

他の部分ではサービス、味ともによかったので、次の機会があれば改善に期待したいものだ。

 

-------------------------------------------------
味道淋飯店 / Chinese Restaurant Mi Do Lin
住所 上海市徐匯区零陵路899号 飛州国際広場5FD (漕渓北路 x 零陵路、交差点付近)
営業 11:00~14:00 / 17:00~22:00(21:00 L.O.)
電話 021-5150-6767 / 021-5150-6768
予算 226RMB(2名) / 蒜泥白肉 18RMB / 蟹粉小龍 18RMB / 青島小極品 16RMB ほか
交通 交通 地鉄1,4号 上海体育館 / 公交 上海体育館(984,985路)ほか
言語 日本語 / 中国語 / 英語
備考 上海蟹食べ放題サービス実施中!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-12 23:00 | 街角グルメ
 
そこに山があるから (天目西山)
「そこに山があるから」とは、イギリスの登山家ジョージ・マロリーの名言だ。

ニューヨークタイムズ誌の「なぜあなたはエベレストに登るのか?」というインタビューに対して
「Because it is there.(そこにそれがあるから)」と答えたので、真の名言の主は翻訳家か。

彼が挑んだエベレストほどの難関でなくとも、登山には常にある種の困難や苦労が付きまとう。

それでも山に登ろうというのは、行程で感じることのできる大自然への畏怖と感嘆の気持ちや
なにより、苦労の末にたどり着いた山頂からの、絶景を見たときの達成感ではなかろうか。

ただし、これを登山未経験者に説明するのは難しく、故に「そこに山があるから」と集約したのだ。

開山老殿外壁:クリックで拡大 苔むした樹の枝:クリックで拡大 四面峰 開山老殿:クリックで拡大

天目山での2日目。天気は抜けるような快晴であり、絶好の登山日和となった。

現地の観光用乗り合いバスに乗り込み、標高1,000メートル付近の登山口まで一気に登る。
この辺りの林道はすべて石畳などで整備されており、まるで公園の遊歩道のように歩き易い。

まずはルートを下り、絶景に囲まれた四面峰や、開山の祖が築いたという山上の寺などを観光。

植生が豊かで樹齢千年の大樹が随所に見られ、さらには樹齢1万2千年という公孫樹の祖先も。
遠くに見える紅葉、足下で踏みしだく落ち葉の音、上海では得られない澄んだ空気に癒された。

侮っていると手痛いしっぺ返しを食らわせる大自然も、ここでは優しく微笑みかけてくれるようだ。

急勾配が続く:クリックで拡大 山頂の石碑:クリックで拡大 公孫樹の葉:クリックで拡大 山頂からの風景:クリックで拡大

一通り見どころと呼ばれる名所を巡ったあとは、いよいよ山頂にアタックすべく登山道へと進む。

先程までの整備された歩道と違い、剥き出しの岩が転がり、急勾配が果てしなく続く山道だ。
久しぶりの山歩きに足腰は悲鳴をあげ、息が上がり、肌寒い秋空にも関わらず汗が吹き出す。

もうこれ以上歩けない、そう感じた始めたころ、突然目の前の視界が開け、そこは山頂だった。

どこまでも続く天目山脈の峰々、吸込まれそうな青い空、そして火照った肌を撫でる冷たい風。
今までの苦労は跡形もなく吹き飛び、強い達成感と充足感で心がいっぱいとなるのであった。

なぜ、そうまでして登山するのかと問われれば、ぼくはこう答える。「そこに山があるから」と。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-11 23:00 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク