excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
七宝土産 (叫化鶏)
旅の楽しみのひとつに、お土産選びがありますよね。

渡したときのことを想像しながらこれは喜んでくれるかなとか、ウケが狙えるだろうと
想像しながら買い物をするのは楽しいですし、自分用として買うのもよいでしょう。

今日は七宝古鎮で買ってきた自宅用のお土産、叫化鶏をご紹介します。

叫化鶏 叫化鶏 叫化鶏 叫化鶏

叫化鶏はもともと杭州の名物料理で、日本でも乞食鶏の名前で知られています。

叫化子(乞食)が盗んだ鶏に泥を塗って隠しておき、そのまま焼いて食べたところ
とても美味しかった、とのいい伝えが名前の由来となっている伝統ある料理です。

泥のかたまりを木槌などで割ると、中から紙で包まれたものが出てきます。

この紙を剥がしてみると、今度は中から蓮の葉に包まれたものが出てくるので
さらに包みを解いていくと、最後に丸のままの鶏が出てくるという寸法。

この鶏がトサカやくちばし、足の先っちょまで残っている完璧なお姿。

もちろん毛はむしってありますし、内臓も処理して葱や椎茸、棗が詰められていますが
こういうのが苦手な人にとっては、かなり衝撃的な映像をともなう料理ですよね。

味は少し塩気がきついものの、旨みが凝縮されていて美味しかったですよ。

渡す相手を間違えてしまうと、ともすれば嫌がらせにもなりかねませんが
ひとつ20元とお求め易い価格なのでお土産には最適ではないでしょうか。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-21 23:00 | 街角グルメ
 
本場の定義とは (豚骨拉麺)
七宝を訪れたもうひとつの理由、豚骨ラーメンのお店へ行ってきました。

博多から本場の技と味を引っさげた三兄弟が、郊外に開いたという豚骨ラーメン店。
噂によれば本格博多風で、しかもお値段とってもリーズナブルと伺っています。

ラーメンなら迷わず豚骨を選ぶぼくですから、前々から気になっていたんですよね。

豚骨拉麺 豚骨拉麺 豚骨拉麺

七宝老街の正面玄関となる北街を真っ直ぐ進み、橋を渡って最初の角を右折します。
狭い通りの右側に直球勝負の店名『豚骨拉麺 日本風味』の看板が見えました。

ネイティブの発音による「いらっしゃい」のかけ声は、オーナーの田村三兄弟。

カウンター席がメインのようで、グラグラと沸き立つ寸胴や活気溢れる厨房が
いかにも日本のラーメン店のようで、いやが上にも期待が高まっていきます。

メニューを見るとラーメン以外にも、ちょっとした中国料理もあるようですね。

観光で訪れる多くの中国人も相手にするということで仕方ないのかもしれませんが
ここはやはり、ラーメン一本で勝負して欲しいと思うのですが難しいのかな。

今回は煮玉子ラーメンと、事前調査で美味しいと評判の葱油拌麺を注文してみました。

豚骨拉麺 豚骨拉麺 豚骨拉麺 豚骨拉麺

運ばれてきたラーメンは葱とチャーシュー、そしてチンゲン菜のみのシンプル指向。

これに注文の種類に応じてチャーシューが増量されたり、高菜や煮玉子が乗るようで
きくらげ、海苔、紅しょうがなどの定番アイテムはなく、ゴマだけはテーブルに用意。

まずはスープを含んでみるものの、こってりを選んだわりにはかなりあっさり目です。

麺に関しても中華料理屋の麺に比べればマシだとはいえ、固めをお願いしたのに
どうも柔らか目というか、針金やバリ固を好んで食すぼくには物足りません。

この辺は中国人を相手にするうえで、現地の好みにあわせてしまったのでしょうか。

もちろん上海では頑張っているほうだと思うし、不味くはないと思うのですが
どうも本格派を期待していただけに、肩すかしを喰った印象を拭えませんでした。

もっとも味の好みは千差万別なので、実際にあなたの舌でたしかめてみてくださいね。

値段的にはすごく頑張っていますし、普通に美味しいのではないかと思います。
ただ、今回はぼくが想像していたものとは、ちょっと違うかなとも思いました。

 

-------------------------------------------------
豚骨拉麺 日本風味
上海市閔行区七宝古鎮南西街32号
営業 09:00~21:00 (年中無休)
電話 021-2993-8688
交通 公交 漕宝路(753,763,莘江線)ほか
価格 豚骨らーめん 8RMB / 葱油拌麺 5RMB
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-21 17:53 | 街角グルメ
 
お手軽水郷観光 (七宝古鎮)
七宝古鎮は上海市の南西部にある、小さな小さな水郷の街。

見どころはさほど多くありませんが、半日もあれば十分楽しめる手軽さ故か
天気のよい休日ともなると、身動きの取れないくらいの人出で賑わいます。

日曜日の昼下がり、まだ七宝を訪れたことのなかった奥さんを連れて古鎮観光です。

七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮

タクシーを使ってもよいのですが、今回は天気もよいのでバスを使ってみました。

市の中心部から57路のバスで、韓国人が多く住むという龍柏新村まで向かいます。
終点手前の虹井路で753路に乗り換えて、漕宝路か宝南路で下車すれば目的地。

今まで大回りしていたのが莫迦らしくなるほど、バスなら簡単にたどり着けますね。

半年ぶりに訪れた七宝はさらに観光化と整備が進んだようで、裏口にあたる南街側にも
大きくて立派な門ができており、少しだけキレイな雰囲気になっていました。

辺りを見れば新築のマンションも立ち並び、再開発が急ピッチで進んでいるようです。

建設中の軌道交通9号線(申松線)が完成すれば、七宝から徐家匯エリアまで一本で
結ぶことになるため、今後はますます発展していくのではないでしょうか。

七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮

七宝での楽しみといえば、やはり街のあちこちで売られている小吃でしょう。

湯包(小龍包)はちょっと脂っこ過ぎでしたが、大判焼き(回転焼き)を思わせる
海棠糕はサッパリとした餡と、カラメルのパリパリ感のハーモニーがグッド!

湯葉を揚げた料理も美味しいですし、臭豆腐も好きな人にはたまりませんね。

今回は見学だけで購入には至らなかったのですが、上の写真の右端の小吃がスゴイ。
大きな鉄板を手で回転させながら、その上に生地を薄く薄く伸ばしていきます。

みるみるうちに直径1メートルくらいになるんですが、厚さが見事なまでに均一です。

これを折り畳んで袋に入れて渡してくれるのですが、ご夫婦の協同作業が
恐ろしいほど手際がよくて、焼き上げる様を何枚も見学してしまいました。

七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮

さて、今回の七宝行きの二大目的のひとつが『七宝周氏微彫館』です。

微彫館の名が示すとおり、ここでは微小彫刻により『紅楼夢』の世界を表現した
数々の展示が並べられた小さな小さな作品展示館で、入場料はたったの5元。

うちの奥さんがこういったものが好きなので、ぜひ見せてあげたいと思っていました。

一辺わずか数センチの石に数千の文字を彫り込んだ『石頭記』もすごいのですが
どちらかといえば芸術品や家具などのミニチュアが可愛らしくていいですね。

雛人形の飾り物をさらに小さく、しかも精密にした感じのミニチュアは超キュート。

ミニチュアの家具の中に置かれた書物や、掛け軸などにもちゃんと判別可能な
小さな文字がかかれていたり、その精巧さには驚かされるばかりです。

奥さんも期待通り喜んでくれたので、ぼく的にはそっちのほうが嬉しいかな?

移動を含めても半日程度で観光を終えることができるお手軽水郷ですし
いろいろな小吃を食べ歩きするのも楽しいので、訪れてみては如何でしょう。

ただしホントに小さいので、あまり期待して行くと拍子抜けするかもしれませんよ。

 

-------------------------------------------------
七宝古鎮
上海市閔行区七宝古鎮
電話 021-6461-5308 (上海七宝古鎮旅遊接待中心)
交通 公交 漕宝路(753,763,莘江線)ほか
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-21 00:06 | 観光情報
 
ブービートラップ
『見た人はすぐやるバトン!』 ……だそうです。

●今、どこに居る?
自宅のリビングです。

●今、一番近くに誰が居る?
奥さん

●今 どんな服装?
ユニクロのスウェット+どてら

●今、何食べたい?
カレーライス

●今、何飲みたい?
コーヒー(ってか、飲んでる)

●今、真後ろには何がある?
ソファ

●今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
パソコンの画面

●今、誰に会いたい?
中山律子様

●その人に今伝えたいことは?
基礎から叩き直してください

●今一番歌いたい曲は?
防人の詩(さだまさし)
ああ、カラオケ行きたいなぁ

●今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」

●今の体調は?
慢性肩こり中

●今どんな気持ち?
発想は悪くないけど、質問内容はいまいちやね

 

 

□■ルール■□
見た人は全員やること!
絶対だから!嘘つきはだめ!
足跡に証拠残りますよ

 

何の権利があってそんな強制しているんだかって感じですが
いったい誰が考えだしたんでしょうね、こんなバトン。

ってことで、暇で暇で死にそうな方はやってみてくださいな。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-20 20:00 | 日々雑感
 
CHICAGOカレー
なかなか美味しいカレーのお店があると聞いて、中山公園界隈を訪れました。

中山公園といえばあの日式カレーの巨塔、CoCo壱番屋が存在するエリアです。
そこへ同じ日式カレーとして乗り込むとは、かなりの自信があるのでしょうか。

もっともオープン時期は知りませんので、じつはこちらが先なのかもしれませんね。

CHICAGO CHICAGO CHICAGO

CHICAGOカレーは多媒体生活広場の地下1階、上海第一食品の売り場内にあります。

なんどか中に入ったことはあったのですが、パッと見たところなにもなさそうに思い
すぐに出てしまっていたので、今の今までお店の存在に気がつきませんでした。

見た目は駅地下やスーパーに入っている、カレースタンドのようなチープな作り。

店内には店員すらおらず、すでに営業終了したのかと思いましたが
厨房に声をかけたところ、奥から小姐が出てきてくれました。

どうやら閉店直前だったようですが、快く迎えてくれたのが嬉しいですね。

CHICAGO CHICAGO CHICAGO CHICAGO

CoCo壱番屋と同じく肉や野菜、フライ類などトッピングメニューから選択可能ですが
選択肢はそれほど多くありませんし、ごはんも普通か大盛りのみと自由度は低いです。

カレーソースの辛さも4段階までしかないようで、サイドメニューも最低限の量でした。

メニューには日本語が併記されており、店員も片言程度の日本語を操ることから
やはりターゲット層は日本人がメインのようですが、お値段は20元前後が中心です。

ぼくは日式牛タンカレーを、奥さんはシカゴ・スペシャルなるカレーを注文しました。

大辣を選んだわりには辛さが物足りませんが、ソースは普通に美味しいですね。
ごはんもコシヒカリ種を使っているそうで、炊き加減も香りも上々です。

野菜がゴロゴロしていて家庭で食べるカレーのようなので、独り者には嬉しいかも。

トッピングの牛タンはいまひとつパッとしませんのでなくてもいいくらいですが
シャッキリと食感を残した玉ねぎが、なんだか美味しかったので全体評価はマル。

中山公園にてカレーが食べたい場合の、選択肢がひとつ増えたようですね。

 

-------------------------------------------------
CHICAGO
上海市長寧区長寧路999号 多媒体生活広場B1F (上海第一食品売り場内)
営業 09:30~21:00
電話 021-5241-1521
交通 地鉄2号 中山公園 6,7番出口
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-19 19:36 | 街角グルメ
 
次回参加者求む (銅川水産市場)
市の北西部に位置する銅川水産市場は、河鮮だけでなく海鮮類や乾物から冷凍品まで
手に入る上海でも最大規模の卸し売り市場で、連日大勢の買物客で賑わっています。

前々から行ってみたいと思っていたのですが、ようやく訪れることができました。

銅川水産市場 銅川水産市場 銅川水産市場

少し辺鄙な場所にあるのでタクシー以外のアクセスは悪いと思っていたのですが
じつは我が家からは01路のバスに乗って簡単に訪れることが可能でした。

南石路のバス停から北上した、大渡河路と曹楊路に挟まれた一帯が市場となります。

汚水と海産物の残骸で辺りには独特の臭気が漂いますが、人間の身体って便利なもので
しばらくいると、独特の匂いもまったく気にならなくなってくるから不思議ですね。

ただし路面はかなり汚いので、汚れてもよい格好で訪れたほうがよいでしょう。

呼び込みのかけ声や、商品を吟味する客の話し声、鳴り止むことのないクラクション
そして喧嘩の声まで聞こえてきて、辺りはかなりの活気と喧騒に包まれていました。

銅川水産市場 銅川水産市場 銅川水産市場 銅川水産市場

市場ではエビ、蟹、魚類などの見慣れた食材から、初めて見るような貝や魚たち
さらにはそれが何であるのかすらよく判らない無気味な生き物まで見かけます。

伊勢エビは発泡スチロールの中で蠢いていますし、草エビやシャコは水槽にびっしり。

海腸と呼ばれる海ミミズ(ユムシ)は、かつて韓国旅番組で見て以来の憧れでしたが
奥さんの激しい拒絶反応があったので今回は残念ながら入手できませんでした。

見た目はかなりグロいですが、コリコリとした食感で美味しいそうです。

いろいろ食べたいとは思うものの、やはりふたりで食べられる量に限度があるので
今回はワタリガニの親戚、草エビ、多宝魚(イシビラメの一種?)を購入。

ビニールの薄さを競う中国とは思えない、しっかりしたビニール袋に入れてくれました。

銅川水産市場 銅川水産市場 銅川水産市場

購入した食材は自宅に持ち帰ってもよいのですが、近所のレストランに持ち込めば
500グラムにつき10元くらいの調理代だけで、下処理から調理まで請け負ってくれます。

市場の2階にも調理場が設えられているそうですが、今回はどこか判りませんでした。

調理方法は客側で指定することも可能ですが、基本的にはお店側にお任せしておけば
食材にいちばん適した形で調理してくれるので、最低限の中国語で大丈夫でしょう。

エビは白灼草蝦に、ワタリガニは葱生姜炒め、ヒラメは清蒸にしてくれました。

今回のヒットは清蒸多宝魚で、ギュッとしまった淡白な身に醤油タレがベストマッチ。
プルプルとした縁側のゼラチン質がまた美味しくて、もう1匹買いに走りそうなほど。

茹でただけのエビもプリプリで旨いし、蟹だって身は少ないなりに美味しかったです。

あれだけ食材があったのに、やはり3品目した食べられなかったのが悔やまれますね。
次回はぜひ大人数で訪れてみたいと思いますので、海腸を食べたい参加者求みます!

 

-------------------------------------------------
銅川水産市場
上海市普陀区銅川路 (大渡河路と曹楊路間一帯)
営業 24時間営業 (店舗、季節により営業時間は異なります)
交通 公共バス 01,129,742路ほか
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-18 22:27 | 観光情報
 
唐宮海鮮舫リターンズ
ランチタイムの飲茶4.8元均一を食すため、再び唐宮海鮮舫を訪れました。

どんなに美味しいお店だとしても、自宅から遠くてタクシーなどを利用する場合は
ある程度の気力がないと出かけられないですけど、やはり徒歩圏内は便利ですね。

お腹空いたし、ちょっとランチでもと気軽な気持ちでお出かけできます。

唐宮海鮮舫 唐宮海鮮舫 唐宮海鮮舫

例によって予約してなかったのですが、ロビーではすでに待ち行列が出来ていました。

前回もそう感じましたが、ちょっと判りにくい場所にあるにもかかわらず
美味しい店がどこにあるのかは、みんなちゃんと知っているんですね。

水槽のエビや大きな魚などを見学して時間を潰していると、やがてテーブルにご案内。

このとき接客係についてくれたのは、なんと先日とても気持ちよい対応だった小姐。
これだけ広い店内で服務員も大勢いるのに、なんだか嬉しい再会でした。

彼女もこちらを覚えていたようで、にっこり笑ってオーダーを手伝ってくれました。

唐宮海鮮舫 唐宮海鮮舫 唐宮海鮮舫 唐宮海鮮舫

さて、ランチタイムの4.8元均一はたしかにあるようですが、どうやら時間が
かなり限定されるようで、この日はすでに通常の価格帯に戻っていました。

それでもごく一部を除けばすべて5~11元くらいのリーズナブルなお値段。

名物のハトのローストは、野生に還ったつもりで手掴みでバリバリと行きましょう。
思ったよりも肉厚でジューシーなハトは、今まで食べた中ではいちばんでした。

鶏の足もトロぷるで美味しかったし、その他も値段相応に美味しかったですね。

デザートの亀ゼリーやマンゴープリンの上に乗っていた着色されたさくらんぼは
ちょっと色的に怪しげでしたが、本体のお味のほうはなかなかのものでしょう。

どちらかといえば夜メニューのほうがよさそうですが、ランチもおすすめのお店です。

 

-------------------------------------------------
上海京華唐宮海鮮舫
上海市長寧区東渚安浜路103号 京華酒店公寓1-2F (東渚安浜路 x 鎮寧路)
営業 07:30~23:30
電話 021-6251-3960 / 021-6251-6148
交通 地鉄2号 江蘇路 / 公共バス 愚園路(148) 鎮寧路(01, 71, 127, 202)ほか
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-17 22:30 | 街角グルメ
 
本店サーバ移転のお知らせ
本店サーバの不具合と仕事が忙しい時期が重なってしまい、しばらく放置状態でした。

何とか復活を試みたのですが、どうもサーバサイドに問題があるらしく
ブログの再インストールや、別システムを試してみても動作しません。

残念ながらネットワーク系の知識に乏しいもので、現段階ではお手上げ状態です。

このままエキサイト支店側での運営を続けるのも手ではありますが
やはり大手システムは中国側からのアクセス制限の対象になりかねません。

よって現時点(2006/03/16 06:40:00 +800)を持って東淀川本店のサーバは破棄。
あらたなサーバを立てて、そちらに本店機能を移転することにしました。

新しい東淀川本店のアドレスは http://shanghai.sblog.jp/ です。

お手数をおかけしますが、ブックマークや RSS 取得先設定など変更願います。
なお、当エキサイト支店はこれまで通り、更新を行なって参ります。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-16 10:46 | リンク
 
愛と死をみつめて
今日も激務を終えて自宅に帰ったら、家の中が真っ暗で人影も見当たりません。

帰るコールをしたときには奥さんは確かに居たはずだしと思いましたが
考えてみたら携帯へかけたので、自宅に居たとは限りません。

夜遊び? 買い物? まさかさらわれたっ?!

嫌な予感が脳裏をよぎりますが、とりあえずは落ち着こうと寝室へ向かう。
するとそこには、奥さんが風邪で熱を出して臥せっておりました。

な~んだ、ここにいたやんけ。って、大丈夫? Σ( ̄□ ̄;

例年、シーズンになると一度は風邪で寝込む奥さんですから、今年は慣れない環境
しかも空気の悪い上海なので心配していたものの、今までは至って元気でした。

もう春はそこまで来ていますし、今年は大丈夫だと安心した矢先だったんですけどね。

熱を計ってみたところ38度5分もありました。たぶんインフルエンザなどの
心配はないでしょうけど、これだけ熱があるとかなり辛いでしょうね。

こんなときに限って仕事が忙しい自分がうらめしい。

ふたりが食べていくためには仕事も大切ですけど、パートナーが病床に
臥せっているのにそばにいてあげられないのはなんだか本末転倒。

言葉の通じない異国の地で、まだ知り合いも少ない状態はさぞ心細かったでしょう。

今後もこの国で暮らしていく過程では、お互い病床に伏せることもあるでしょう。
こんなときこそ、パートナーを支えてあげなければいけないなと実感しました。

多少の仕事なら放って帰ってくるから、辛いときは連絡してくださいね。(私信)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-15 22:04 | 中国的生活
 
君と見た梅花 (世紀公園)
遅咲きの梅の花を愛でようと、浦東新区にある世紀公園を訪れました。

世紀公園は2000年にオープンしたばかりの比較的新しい公園で、総面積はなんと
140ヘクタール(140万平米)もあり、10億元もの巨費を投じて作られました。

よくある東京ドーム換算で約30個分と、具体例でもピンとこない巨大公園です。

世紀公園 世紀公園 世紀公園

そんな広い公園を歩いて周っていると、おそらく一日がかりになってしまうので
まずは入り口付近で有料のレンタサイクルを借りることにしました。

日本に居たころは毎日の足だった自転車ですが、最近はすっかりご無沙汰しています。

自転車とひとくちにいっても、ここではいろいろな車種があって、ごく普通の
自転車だけでなくタンデム式のふたり乗りやバギータイプなどから選べます。

このふたり乗りがなんだか妙に楽しくて、公園中をサイクリングしてしまいました。

縦に3人が乗れるタイプなどもあって、親子連れなどがよく利用していましたが
父親だけが漕いで後ろの母子はサボっていたりと、人生の縮図を見るようでした。

世紀公園 世紀公園 世紀公園 世紀公園

公園は鏡天湖と呼ばれる大きな湖を中心に、川あり山あり、野外音楽堂や遊園地
さらには鳥類保護区やゴルフ場まであったりして、見どころもたくさんです。

恒例のボートにも乗れますので、暖かくなったら舟遊びなども楽しそうですね。

中国の公園はどこもかしこもすごい人出で賑わっているものですが、ここは10元の
入場料のせいか、はたまた広さのせいで密度が気にならないのか空いていました。

中心部ではクルマのクラクションも聞こえませんし、空気も比較的キレイです。

市内中心部のゴミゴミとした摩天楼を見慣れていると、遮るもののない視界が爽快で
もう少し暖かくなって天気がよければ、お弁当を持ってピクニックもよさそう。

世紀公園 世紀公園 世紀公園 世紀公園

公園の南西、5ヘクタールのエリアにお目当ての梅園はありました。

ここだけで約2,500株もの梅が植えられているそうで、なかなか見ごたえあります。
既に散り始めているものも多かったものの、まだまだたくさんの梅を見られました。

桜ってキレイで儚いイメージですけど、梅はなんだか可愛らしいですよね。

紅や白、薄紅色の梅たちを眺めながら、日曜日の午後は過ぎていきます。
次は桜のシーズンになったら、またお花見に訪れたいものですね。

 

-------------------------------------------------
世紀公園
住所 上海市浦東新区錦綉路1001号
営業 07:00~18:00
電話 021-6856-2276
交通 地鉄2号 世紀公園、科技館 / 公交 世紀公園(隧道四道,794,640,746)ほか
入場 10RMB
費用 ふたり乗り自転車 1時間30RMB(要保証金100RMB)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-14 22:34 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク