excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
上海よくばりアテンド・ツアー その5
○Sat, 3 Sep. 2005 12:31 +800 外灘観光隧道

外灘観光の最中、I氏が川向こう(浦東)にも行って見たいとリクエスト。

これまでは、何処でも良いから面白そうなところと言う曖昧かつ難しい要求でしたが
こんな風にリクエストを出してもらえれば案内する側も楽チンですよね。

さっそく浦東へ渡ることにしたのですが、それにはいくつかの方法があります。

例えばタクシーでトンネルを通るとか、南京路まで戻って地下鉄を使う
その他には優雅に(?)渡し舟なんて手もあります。

しかし、I氏が目を付けたのは……。

外灘観光隧道 
  ( ´ ▽ ` )ノ あの『外灘観光隧道』って何?

                そ、それはっ Σ( ̄□ ̄;



外灘観光隧道は、黄浦江の地下を通って浦東へ繋がる観光用のトンネル。

あの『同じ空の下@上海』の mami さんをして
「上海市最大の無駄遣い」と言わしめたいわく付きのトンネルです。

あまりオススメできるものでもないんですが、話のタネくらいにはなるでしょう。

もしもつまらなくっても怒らないでくださいねと
I氏に念押ししてからトンネル入り口へ足を踏み入れました。

外灘観光隧道 観光隧道

受付け(?)で片道分のチケット(30RMB)を購入し
不思議な装飾が施されたエスカレーターで深部へと下ります。

かなり子供騙しな雰囲気がプンプンと漂ってきますが、気にせずに奥へ。

ちょっぴり未来チックなホールの先には薄暗いトンネルが口を開き
その中からは続々とゴンドラが吐き出されてきます。

相変わらず客の入りはほとんどなく、閑散とした乗り場では
ガイド役の女性が無愛想に案内を行なっていました。

不安を煽るような音楽とナレーション付きで、ゴンドラはトンネル内へと滑り出しました。

外灘観光隧道 観光隧道 観光隧道

チカチカと電飾の瞬くトンネル内で音楽とともに英語で何やら流れていますが
ぼくも I氏も英語はからきしなので、何を言っているのか判りません。

しばらく進むと周りを赤々とした炎が照らし出し「マグマっ!」のアナウンスが。

外灘観光隧道 

  (;´Д`) ……照明が赤くなっただけなんですが


類似品で青い照明で照らし出された「アクアゾーン」があったり
スモークの中から妙な風船人形が出てきたりと脱力系のイベント盛り沢山。

思わず車内にも失笑が広がる始末。

最後はかなり激しく明滅をくり返す、子供が癲癇の発作を起こしそうな
通路を通り抜け、約10分の地底の旅は終わりを告げました。


_| ̄|○ もう乗らないと誓いつつ、すでに3回も乗っているのは何故でしょうか?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-20 22:11 | 観光情報
 
さよなら、牛乳おじさん
上海への駐在が決まってからというもの
あちらこちらで送別会を開いて貰っています。

自ら望んだこととはいえ、親しい友人たちと離れるのはやはり寂しいものですね。

とはいえ、今生の別れって訳ではありませんから、またいつでも会えますし
今はメールや電話などで手軽に連絡を取ることもできます。

これまでの友とは遠くなりますが、むしろ新たな友を作るチャンスと考えるべきかも。

これから出来る新しい友達と、これまでに出来た古い友達とが
ぼくを通して友達同士になれたらステキですよね。

「ともだちのともだちは、皆ともだちだ」、な~んてね。


閑話休題。

牛乳  上海行きが決まってお別れするのは
  友達だけではありません。

  学生時代から10年以上に渡って
  お願いしている牛乳屋のおじさん。

  彼ともまた、お別れしなくてはなりません。


ぼくがまだ学生の頃、木造のオンボロアパートに住んでいました。

とにかく古い建物なので廊下や階段を歩く音や
部屋の中の音も筒抜け状態でした。

朝、配達にやってきたおじさんの足音で目を覚ますこともよくありましたっけ。

当時は貧乏学生だったので、よく牛乳代を滞納したりして
迷惑をかけていたのを思い出します。

それから二度ほど引っ越したのですが、変わらずお付き合いは続いています。

10年以上も前から、雨の日も風の日も、ずっと変わらぬ笑顔で
新鮮な牛乳を届け続けてくれたおじさん。

ぼくが貧乏に喘ぐ日も、結婚して自分の家を手にした今もずっと
多くを語ることなく見守って(?)いてくれた人。

日本に戻ってくるのは何年先になるか判りませんが
できればまた、おじさんの運ぶ牛乳を飲みたいものです。

どうかそれまで、変わらず元気に配達を続けていて欲しいですね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-19 20:38 | 日々雑感
 
一期一会
中秋のお月見にちなんだ茶会へ参加してきました。


以前からうちの奥さんが茶道を習っていまして
そのご縁でこのような機会を得ることができました。

考えてみると彼女と知り合えたことでそれまで触れることのなかった
いろいろな世界を知り得ることが出来たように思います。

若い頃に比べると新しい世界へ飛び込むことって少なくなったように思いますが
こうしてその機会を与えてくれる奥さんには感謝しなければなりませんね。


イメージの中の茶道は静謐とした雰囲気の中、粛々と行われるものでしたが
実際に訪れた茶室はずいぶんと賑やかなものでした。

もちろんお手前の最中は静かなんですけど、その後は奥様方の会話に
花が咲き、なかなかの盛り上がりを見せておりました。

それでもステキなお庭や茶室の雰囲気など、十分に満喫できた気がします。

ただ堅苦しいだけではない、おもてなしの心みたいなものが
あの小さな空間には溢れているのかもしれませんね。


茶会  写真は茶会のあと、奥さんの友人たちと
  いっしょに食事をしたときのもの。

  彼女たちとも奥さんを通じて知り合いました。
  ここでもまたまた感謝。


[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-18 18:44 | 交流
 
一球入魂
週末はボウリング~♪

上海でもボウリングは出来るでしょうが今のところ道具を持って
行く予定はないので、日本での1球1球を大切に投げたいところです。


さて、今回のゲーム結果は……。

5ゲーム平均 164.8
ハイゲーム 191


4ゲーム目まではアベレージで 175 と調子が良かったのですが
5ゲーム目で凡ミスを連発してしまい、10 近く下げてしまいました。

ハイゲームも 9 フレームまでノーミスだったのですが
最後の最後で痛恨のミスをして犯し、残念ながら 200 には届きませんでした。

それにしても4月頃はこれくらいのスコアは当たり前だったんですが
なぜにこれほど不調が続いているんでしょうか。

特に大きな変化があるようには思えないんですけどね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-17 18:05 | ボウリング
 
上海よくばりアテンド・ツアー その4
○Sat, 3 Sep. 2005 11:07 +800 外灘 -Bund-

豫園をあとにした我々が次に訪れたのは外灘(ワイタン)です。

外灘とは黄浦江沿いに租界時代の古い建物が立ち並ぶウォーターフロントで
川向こうの浦東側を望めば、東方明珠テレビ塔などの摩天楼を目にできます。

外灘 外灘 外灘

夜間に比べると閑散とした外灘は、どんよりと曇った空と相まって
どことなく寂しげなイメージを醸し出しています。

美しくライトアップされた夜景とは違う、もう一つの顔を見ることができました。

ぼくの場合などは昼間は昼間で違った趣きを楽しめるのですが
初めて訪れるなら夜間のほうが良いかもしれませんね。

この街で暮らしていくつもりなら良い面も悪い面も含めて直視する必要がありますが
観光として訪れるのなら、綺麗な風景を目に焼きつけて帰るのもありではないでしょうか。。

外灘 外灘 外灘

それにしても、Iさんは歩くのが速い。

豫園まではもとより、豫園からここまでも氏の要望により徒歩で来たのですが
まるで競歩でもしているかのように、ズンズンと先へ進みます。

移動途中であれば、時間短縮のためにそれもありでしょうが
見るべきところにたどり着いてまで駆け足なのは如何なものでしょう?


ひょっとすると観光とウォーキングを勘違いしているのかも Σ( ̄□ ̄;


本来なら3~4時間くらいは観光を楽しめるハズの設定だったんですが
ホテルを出てから1時間半くらいしか経っていません。

この後のネタが続くのかと心配しつつ、外灘をあとにしました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-16 22:23 | 観光情報
 
病院へ行こう
就労ビザを取得するために健康診断を受けてきました。

ビザ用の健康診断は国公立病院または日本赤十字病院で受ける必要があり
それを持って中国側で再度、健康診断を受ける必要があるそうです。

あちらで健診を受けるのに、なぜ日本でも受けなきゃならないんでしょう。

健康診断 健康診断 健康診断

今回は大阪市立総合医療センターにて受診してきました。

国公立ならどこの病院でも診断してくれそうなものですが
査証用でとお願いしても、よく判らないと言う病院も多かったです。

あちらこちらに連絡して、ようやくたどり着いたのがこの病院。

中国の就労査証向けの健康診断と伝えれば
手馴れた様子で受け付けてくれました。

せっかく高い料金(保険適用外)で受診したのに
書類の不備で使い物にならなかったら悲しいですものね。

その他、京都府立医科大学付属病院なども、中国査証向け
健康診断と明示して受診することができるようです。

大阪、京都にお住まいの方は参考までに。

健康診断 健康診断

当日は簡単な問診と血液検査、レントゲン、心電図を受診。

問診では身長、体重などはこちらの自己申告した内容を
そのまま記入していました。

そんなので嘘をついても仕方ありませんが、なんか適当かも?

その他の検査に関しては結果が後日ですので
翌日に再訪して説明を受けながら記述して貰う必要があります。

奥さんとふたりで受診して、トータル約34,000円でした。

あとで会社から実費支給されるとはいえ、その他にもいろいろと
お金のかかる時期に痛い出費ではありますね。

さあ、あとはこれらを持って中国本国での健康診断を受けるのみです。


-------------------------------------------------
■査証用健康診断に関する覚え書き

受診場所は国公立または赤十字病院。個人病院などで受診した
ものは受け付けてくれない可能性が大きいそうです。

健康診断の用紙は中国側が用意する『外国人体格検査記録
その他にレントゲン、血液検査結果、心電図の原本が必要。

写真を貼付の上で割り印が必要。また、医師の署名部分にも
病院の印判が必要になるようです。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-15 21:48 | 日々雑感
 
就労ビザ取得マニュアル
上海に長いあいだ駐在して働こうと思うと
今までのような旅行者気分ではいられません。

たとえば現地に就労者として滞在するには、就労ビザが必要になります。

ネットで情報を検索してみたところ以下の書類を用意して
大使館に申請するか、旅行代理店などに代行をお願いするそうです。

 ・パスポート
 ・写真
 ・外国人就業許可書
 ・被授権単位査証通知

旅券や写真はわかりますけど、あとの2つはなんぞや?

さらにネットで検索してみたところ、これから駐在する
上海側で取得しなければならない書類のようです。

で、これらを取得するための必要書類や手続きがやたら多い。

さらに時期による違いと思われますが、サイトによって情報が
バラバラでどれを信じてよいのかもわからない状態です。

このままでは10月1日からの駐在は間に合いそうにありません。

必要書類 必要書類 必要書類

困って不動産の仲介をして貰うコンサルタントに相談したところ
中国側でも査証申請は可能であり、そっちのほうが早いとの情報を頂きました。

この方法なら10月1日に間に合う上に、手順も簡単そうです。

 ・パスポート
 ・写真
 ・健康診断書
 ・履歴書
 ・臨時住宿登記表

私が用意すべきはこの5つのみで、残りは上海支社側や
コンサルタント側で用意してくれるそうです。

しかも、不動産紹介者には無料でやってくれるんだとか。

あれこれ情報が錯綜してもっと大変かとも思ったのですが
どうやら何とかなりそうなので一安心です。

-------------------------------------------------
この情報は9月初頭現在のものであり、今後は変更になる可能性があります。
コンサルタント氏の話によると、まもなく中国側での査証申請は出来なくなるとか。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-14 09:46 | 日々雑感
 
8月度スコア統計
遅ればせながら、8月度の統計情報が発表されました。

  得点推移グラフ

■8月度スコア統計 ()内は前月比
アベレージ 153.4 (+4.3)
ハイゲーム 201 (+13)
総ゲーム数 16 (-6)

■トータルスコア統計 (2004/11/01 - 2005/08/31)
アベレージ 151.4
ハイゲーム 258
総ゲーム数 216


8月は夏休みなどのイベント満載でお出かけしていることが多く
近年まれに見るゲーム数の少なさでした。

4月のピーク以降、パッとしないスコアが続いていますが
今月もやっぱり成長が見られませんね。

以前、フォーム矯正をしようとして挫折しましたが
一段上に行こうと思ったら、やはり基本を押さえないと駄目なのかも。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-13 22:00 | ボウリング
 
りびんぐゲーム
駐在が決まった時点であと1ヶ月もないという、非常にタイトなスケジュール。

あれこれやらなければならないことが山積みなんですが
とりあえず住むところは決めとかないと問題ですよね。

ぼくひとりならローカルの人が住んでるようなオンボロ物件でも良いのですが
中国語はまったく話せない奥さんに留守番して貰うので、そうは行きません。

できれば日本語対応のデスクがあり、守衛さんとかもいる
セキュリティのしっかりした物件にしたほうが無難でしょう。

そんなわけで出張の最終日に物件探しをしてきました。

物件 物件 物件

不動産屋さんに紹介して貰ったお薦め物件を見て周ったんですが……。

ビックリするようなゴージャスなロビーがあったり
敷地内に広大な公園があったり、台所がうちのリビングくらい広かったり。


どれもこれもやたらと豪華物件なんですけど Σ( ̄□ ̄;


もちろんデラックスなのはお部屋だけでなく、家賃のほうもデラックス。
会社持ちとはいえ、こんな良い部屋に住んでいいんでしょうか?

日本に帰国したときに我が家が霞んじゃいそうで、ちょっと嫌かも。

できればじっくりと見て周って決めたいところなんですが
とにかく時間が無いんですよね。

まぁ、住めば都って言いますし、何とかなるのかな?



物件
  6軒くらい見て周ったんですが
  その中の気になる1軒。



  (;´Д`) ……檻?


[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-12 23:53 | 中国的生活
 
広がる世界
投票を行うため、近所の小学校を訪れました。

小学校の教諭であるとか、自分の子供がいるのでもなければ
なかなかこの年になって小学校に入る機会ってないですよね。

小学校 小学校 小学校

大きくなって訪れる小学校はいろんなもののスケールが小さくて
なんだか小人の国に迷い込んだような気になります。

しゃがみ込まなければ使えない手洗い場や、小さなドアや下駄箱。

校庭にあった台って結構高さがあったような気がしますが
実際に目にするととても小さくて驚いてしまいます。

小学校 小学校 小学校

以前、幼少時代を過ごした生まれ故郷の町に、大人になってから訪れました。

子供の頃によく遊んだ懐かしい景色の中を
思い出の中の自分と共に歩みます。

大きかったはずの公園や空き地、小学校の建物はとても小さくて……。

あの頃は自宅の周りの半径1キロに収まるような空間が
自分にとっての世界のすべてだった気がします。

今では生まれた国を飛び出して、異国の地である上海へ旅たとうとしています。

あの頃に比べれば世界は大きく広がったのだけれど
それでもまだまだ一部でしかないんですよね。

これからも自分の世界とともに、見聞を広めていきたいものです。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-11 09:01 | 日々雑感


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク