excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
いよいよスタート!
いよいよ上海へやってきました。

特別な能力があるわけでもないぼくが、どうにかこうにか駐在員に
なれたのはひとえに、他の希望者がいなかったからに他ありません。

自分になにができるのかまだ判りませんが、ここがようやくスタート地点。

あいつを上海にやって良かった、あいつが日本から来てくれて嬉しいと
本社および上海支社のメンバーに思ってもらえるよう、日々努力せねば。

これからも真の駐在員を目指して精進していきたいと思います。

まだまだ不慣れですし勉強不足な身ではございますが、いっしょに
着いてきてくれた奥さんともども、よろしくご指導ください。


-------------------------------------------------
午前中のうちにマンションを見学して
その場でサクッと申込みしてきました。

しかし、国慶節の時期なので入居は10日過ぎになりそう。

その後、上海支社に顔を出したのですが
修羅場の真っ最中だったので22時過ぎまでお仕事。

初日からハードでしたが、明日からとりあえず3連休です。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-30 18:58 | 日々雑感
 
お家がないのはすごく困る
それは中国からの一本の電話……

「もしもし、○○のWです。マンションの件ですが、契約駄目でした!」


な、なんですとー! Σ( ̄□ ̄;


ことの発端は2日前、物件の個人オーナーと本社総務部との契約時に
ちょっとした意見の食い違いが起きたことから始まりました。

オーナーは中国人ですし、物件の所在地ももちろん中国内です。

契約書が中国語で書かれているのは至極当前なのですが
これに対して本社の総務部が物言いをつけました。

曰く、内容が理解できない契約書にサインはできないので
英語か日本語で書かれたの契約書を用意しろと。

困ったのはオーナー氏で、彼は英語も日本語もできません。

誰かに代行して貰うにしても時間がかかりますし、今度はオーナー氏が
同じように内容の理解できない契約書にサインすることになります。

他にも中国元の送金はできないので、支払いはドル建てにしろとか要望多数。

あいだに入ったコンサルタント氏があれこれと骨を折ってくれたのですが
なかなか、双方に良いように折り合いがつきません。

結局、面倒になってきたオーナー氏により、契約は白紙に戻ってしまいました。

そんなわけで翌日より上海入りするのですが、未だに住む場所が決まっていません。
しばらくはホテル住まいになりそうですが、どうなることやら。


(;´Д`) ……根無し草はヤだなぁ
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-29 16:44 | 中国的生活
 
賃貸物件はじめました
上海に赴くにあたって気になるのが自宅のこと。

結婚を機会に半ば衝動買いに近い形で購入したマンションも
もうすぐ築年数3年を迎えようとしています。

自宅 自宅 自宅

これが賃貸物件なら解約すれば良いのですが、持ち家なのでそうはいかない。

例えば10年くらい上海へ住むのであれば売っぱらってしまうべきでしょうが
今のところ赴任期間は決まっていないので1年で帰ることもあり得ます。

上海と違い資産価値は年々下がりますから、今売ると借金が残るばかり。

誰かに貸すとなると家具や家電類を何処かへ移さなければなりませんし
たまに帰国したときの居場所がなくなってしまうんですよね。

あれこれ考えた末、このまま放置していくことにしました。

ただ、家って誰も住んでいないと傷みが早いって言いますし
盗られるようなものは残っていないとはいえ、空き巣などもちょっと心配。

自宅 自宅 自宅

そんなとき、古くからの友人がちょうど我が家の近くで
部屋を探しているという話が転がり込んできました。

ワケを話したら家具・家電付きで住んでくれるそうなので大ラッキー。

気心の知れた友人ですから出張などで帰国した場合には
気軽に泊めてもらえますし、荷物もそのまま置いて行けます。

彼にとっても敷金・礼金なし、相場の半値以下の家賃で暮らせますし
新しくひとり暮らしを始めるにあたって色々と買い揃える必要もありません。

お互いにとって良い事ずくめで、めでたし、めでたしかな?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-28 15:15 | 日々雑感
 
中国の携帯電話
念願の携帯電話を手に入れました!

出張の際には会社の Vodafone を持ってきていたのですが
これからこちらに住む以上は自分の携帯が欲しい。

さっそく会社の近所にある携帯ショップを覗いてみたのですが……。


機種が多っ Σ( ̄□ ̄;


国内国外問わず多数のメーカーの携帯電話が
おそらく新旧織り交ぜて展示されているのでしょう。

帰りの飛行機まで間がないのでじっくり悩んでいる暇はないのですが
この中からお気に入りをひとつ見つけろってのは大変かも。

現在、日本では Sony Ericsson 製のものを使っているので
使い勝手が似通っているであろう機種をチョイス。

最新のウォークマン携帯は高いので、少し型落ちのやつをくれと言うと
「没有(在庫切れ)」との冷たいお言葉。

それではと、今使っているPreminiによく似たやつを頼んだのですが
やっぱり「没有」と言われてしまいました。


(;´Д`) ……ありもしない端末をいっぱい展示するなよぅ


そうこうしているうちに奥さんはすでに決めてしまったようで
ますますプレッシャーがかかります。

Sony Ericsson は諦めてALCATEL とか Motorola などをデザインで選ぶのですが
どれもこれも「没有、没有」と言われるばかり。

N738 N738 N738

だんだん時間もなくなってきたし、なんだか面倒くさくなったので
奥さんが選んだ NEC の N738 の色ちがいにしました。投げやり?

これも「没有」と言われたら今回は諦めるつもりでしたが、さすがあったようです。

デザイン的には使い古されたというかありきたりなものですが
NEC 製なんで使い勝手とか性能は、それなりに良いんじゃないでしょうか。


って、NEC の携帯は今まで使ったことないやんっ Σ( ̄□ ̄;


-------------------------------------------------
Vodafoneの番号をお教えしている皆さま
そんな訳で、今後はこちらの携帯のほうへ連絡ください。
番号は次回お会いしたときか、メールでお教えします。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-27 20:48 | 中国的生活
 
上海市出入境検験検疫局
居留許可の取得時に必要な健康証明を得るために
上海市出入境検験検疫局へ行ってきました。

出入境検験検疫局  この辺りに来るのは初めてですが
  都心部とはまた違った雰囲気がありますね。
 
  韓国関係のお店屋さんなどが散見されたので
  ひょっとすると韓国人街とかあるのかな?
 
  こうしてみると、自分の知ってる上海って
  まだまだほんの一部なんだなと感じます。

手続きはほとんど代行のコンサルタント氏がやってくれるので
我々は指示に従ってあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

まずは申請書(?)を書かされるのですが
奥さんは慣れない簡体字に四苦八苦。

見るに見かねたコンサルタント氏が代わりに記入してくれました(笑)

出入境検験検疫局 出入境検験検疫局

次に医師のいる別室に呼ばれたので、問診などがあるのかと身構えましたが
医師は書類に目を通しただけで、直接言葉を交わすことなく終わってしまいました。

続いて血液検査が行われましたが、ごく普通の採血でひと安心。

以前、上海で風邪を引いて病院に運び込まれたときにも、血液検査をされたのですが
そのときの採血方法は針で指先を刺して、血を搾り取るというスゴイ方法。

結構太めの針をエイヤッと力任せに突き刺すので、すごく痛かったです。

幸い、ぼくたちが持ってきた健康診断で問題がなかったようで
その他の検査もなくすべての手続きは完了。

待ち時間も含めて3~40分程度ではなかったでしょうか?

もう少し時間がかかるし大変なものかと思っていたので拍子抜けしてしまいましたが
とりあえず、これで健康診断書もゲットできたのであとは居留許可のみです。

いよいよ、週末には上海へ移住ですよ!


-------------------------------------------------
上海市出入境検験検疫局
上海市長寧区哈密路1701号
営業時間 09:00 - 11:00(月~金)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-26 19:38 | 中国的生活
 
宜家家居 & 家楽福
土日はみっちり物件探しの予定でしたが、初日で即決してしまったので
日曜日には思わぬ空き時間が出来てしまいました。

今さら観光もアレなので、奥さんのリクエストで宜家家居(IKEA)を見てきました。

IKEAはスウェーデン発の大型家具・雑貨のお店で、日本ではまだ馴染みありませんが
上海では2002年にオープンして以来、市民権を得ているそうです。

宜家&家福楽 宜家&家福楽 宜家&家福楽

広大な敷地に家具をメインに、生活雑貨や食器、玩具、小物などが
リビング、キッチンなどのテーマごとにショールーム形式で展示されています。

デザイン的にもお洒落だったり可愛いものが多く、しかも値段が安い。

中国の賃貸物件は家具・家電付きなので、小物や食器類以外では
お世話になることは少なそうですが、ここで一式コーディネートしてみたいですね。

いくつか気になるアイテムもあったのですが、今回はおあずけにしときました。

こちらに引っ越してきてからは、いろいろと買い揃える為に
何度か足を運ぶことになりそうです。

宜家&家福楽 宜家&家福楽 宜家&家福楽

次に訪れたのは家福楽(カルフール)の古北店。

カルフールと言えば日本では振るわずイオングループに売却の上で撤退しましたが
ここ上海では今のところは成功を収めているようです。

我が家ではよく利用させて貰っているので、上海にもあるのは嬉しいですね。

日本から引っ越してくるにあたって持ってくるべきもの
現地で買ったほうが良いものを調べるのが今回の目的。

随所に違いは見られるものの、言われてみればカルフールの雰囲気があります。

輸入食材コーナーもそれなりの品ぞろえで、質を望まなければ
日本の調味料なども手に入るようです。

新居からはちょっと遠いのでちょくちょく利用することはないでしょうが
必要があればタクシーなどで足を延ばしてみるのも良いでしょうね。


-------------------------------------------------
宜家家居(IKEA)
上海市徐匯区漕渓路126号(地下鉄2号線 上海体育館駅5号出口よりすぐ)
営業時間 10:00 - 22:00

家楽福(Carrefour)古北店
上海市長寧区水城南路268号
営業時間 08:00 - 22:00
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-25 18:15 | 中国的生活
 
上海でお部屋探し
新しいお家を探す為、奥さんを伴って上海へやってきました。

本当は17日からの3連休に訪れたかったのですが、あまりに直近過ぎて
すでに飛行機はどこも満席で航空券が間に合わず。

仕方なく次の週末にしたのですが、入居予定は30日なのに大丈夫なんでしょうか。

部屋探し 部屋探し 部屋探し 部屋探し

前回、見学を行なった6つの物件の中から3件ほどに絞り込み
それぞれをもう一度、見学してまわります。

1件めは悪くはないのですが、どうにもパッとしない気がします。

2件めは前回、ぼくがひとりで見た周った中では一番の
お気に入りなのですが、値段がちょっと高めなのがネック。

3件めは前回はそれなりに良いと思ったのですが、改めて見ると今ひとつ。

部屋探し 部屋探し 部屋探し

結局、他のふたつともパッとしないことですし、2件めの物件に決めました。

いろいろ見てまわった物件の中では珍しくシックな感じの内装ですし
間取りも使いやすく、駅近なのも嬉しいところ。

不満があるとしたら、38階建の物件なのに部屋が10階なところでしょうか。

せっかく高い建物に住むからには上のほうからの絶景を楽しみたいところですが
空き物件がそこにしかなかったようなので、我慢するしかなさそうです。

それに高いところの物件のほうが、お値段も高めな気もしますしね。

しかし、住むところを決めたとなると
だんだん駐在の話が現実味を帯びてきましたね。

あと1週間。頑張って準備を進めなければっ!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-24 16:16 | 中国的生活
 
ボウリング大会
奥さんの職場のボウリング大会に参加してきました。

マイボウラーとしてはこういう大会に参加するのは
じつはとってもに恐かったりします。

マイボールを持っているからって上手だとは限らないんですが
周りから見るとやはりスゴイ人と見えてしまうようです。

良い点を取って当たり前だと思われかねないんですよね。

ボウリング大会 ボウリング大会 ボウリング大会

今回は4歳の子供から76歳のおじいちゃんまで、スタッフとその家族
それにお客さんを含めた総勢20名で行なわれました。

試合は2ゲームのトータルスコアで競われ、女性と子供にはハンデあり。

和気あいあいと楽しいゲーム進行でしたが、マイボウラーである
意地を賭けての投球なので意外と必死で投げてました(笑)

で、気になる結果は……。

2ゲーム平均 160
ハイゲーム 172


_| ̄|○ ……残念ながら3位でした


多少のミスは目立ったものの、それほど調子が悪くなかったにも関わらず
惜敗してしまったので、これはもう実力が足りなかったと諦めるしかないですね。

やはり中山律子世代のオジサマたちは、皆さん上手なんでしょうか。

ボウリング大会 ボウリング大会

試合のあとは同店のカラオケブースに移って、軽食をつまみながらの表彰式。

まもなく上海へ転勤になるということで、ぼくらに対しても
お祝いして頂き、楽しいひとときを過ごすことができました。

それにしてもうちの奥さんは、スタッフとしてあちこち飛び回っていて大忙し。

普段は見られない奥さんの姿を垣間見られたので嬉しい反面
気を使いまくってるのが判って、かなり大変そうでした。

いやはや、ホントお疲れさまでした。(私信)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-23 13:18 | ボウリング
 
いっぱいきけて、いっぱいしゃべれる♪
NOVAに通い始めてから、早9ヶ月。

始めのころは講師のオウム返しばかりの授業内容に疑問を覚えましたが
課が進むにつれて内容も充実し、ふたを開けてみれば意外と役に立った気がします。

なにより独学で得た知識を実践することで、活きた会話として
身につけることのできる機会は貴重でしたね。

日本で学習を行なっている者にとっては、なかなか実践の機会って得られませんから。

NOVAうさぎ NOVAうさぎ

先日、講師よりレベルアップの推薦状が出ました。

NOVA では CAT(Communicative Ability Test)レベルと呼ばれる検定で
生徒の会話力を判定し、それに応じた受講内容が提供されます。

生徒の会話力が次へ進むだけの力を得たと講師が判断すると推薦状が提出され
試験に合格すればレベルアップとなり、授業内容がより高度になる仕組みです。

入ったときは単語もほとんど知らないレベル7Cで、現在はどうにか7Bレベル。

今度の試験に合格することができれば7Aになることができるので
やはり少しずつでも会話力は身についているんでしょう。

ただ、ひとつだけ問題があります。

仮にレベルアップできたとしても、今月いっぱいで上海へ行ってしまう訳で
今後の授業を受けることは、ほぼ絶望的と考えて良いでしょう。


(;´Д`) ……とすると、レベルアップする意味ってあまりないような気も


まあ、外部ではまったく意味を持たない資格ですけど
頑張ってきた証しってことで受けても良いのかな?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-22 23:48 | 普通話学習
 
上海よくばりアテンド・ツアー その6
○Sat, 3 Sep. 2005 12:53 +800 浦東 ~ 正大広場

脱力系トンネルをくぐり抜け、我々がたどり着いた先は浦東です。

浦東は黄浦江と揚子江に挟まれた広大なエリアで
外資導入により急開発が進むビジネス街。

浦東、陸家嘴付近の観光スポットと言えば、上海の代名詞的な東方明珠テレビ塔や
以前にも紹介した上海水族館、そしてグランドハイアットなどでしょう。

そして、夜になれば黄浦江の向こうに広がる外灘の景色も見どころとなります。

浦東 
  まずはテレビ塔でもどうですかと I氏にお伺いを
  立てたところ料金(100RMB)を見て却下。

  それではと上海水族館を薦めてみたのですが
  やっぱり料金(110RMB)が気になるようです。


お金がかからない場所となると浦東側から臨む外灘の景色ですが
昼間はどうもパッとしないと言うか、やはり夜に楽しむ場所な気がします。

そもそも、どうして浦東に来たがったのか理由を問うてみたところ
特に理由はないけれど、そこに川があったからとのお答え。


(;´Д`)


このままでは観光トンネルで脱力する為だけに、浦東に来たことになってしまいます。

この事態を打破すべく正大広場にてウインドウショッピングを楽しみつつ
軽く食事でもしましょうと提案しました。もうお昼過ぎですしね。

浦東 浦東 浦東

正大広場は2002年にオープンしたばかりの、アジアでも最大規模の
ショッピングモールとして数えられる大型複合施設。

建築面積は24.1平方メートル、地上10階、地下3階のメガストラクチャーです。

幾層にも重なった建物内には多くのレストランが立ち並び
和洋中華となんでも取りそろえられています。

I氏に何が食べたいかと問うたところ、例によって何でも良いとのお言葉。

任せられても困るんですがリクエストがない以上は
食事内容を決定するのもアテンドのお仕事。

何処のお店が美味しいかなんて知りませんので、
前から気になっていた干鍋のお店でランチタイムを楽しむことに。

干鍋とは中華鍋をテーブルの上で直接火にかけて食べる料理で
中華鍋で焼き肉などの鉄板料理を行なうと言えば判りやすいでしょうか。

具材はいろいろなものがありますが、今回はお茶の木と鶏肉の干鍋を
セレクトしてみました。立ち上る湯気が食欲をそそる逸品です。

お味のほうもまずまずで I氏にも満足して頂けたようです。

腹も満てたので次なる目的地を目指して浦東をあとにしましたが
結局、食事をしに来ただけになってしまいました(汗)


-------------------------------------------------
I氏の名誉の為に書き添えておきますが、彼が何かと料金を気にするのは
特別ケチだとか貧乏ってわけではなく、単に両替した額が少なかったせい。

ご家族へのお土産なども買わねばなりませんので
使えるお金の余裕があまりないせいでございます。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-21 17:58 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク