excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
上海で日本語教師デビュー
上海支社で定時後に日本語教室をやると言うので
こっそり参加させて貰うことにしました。

どんな授業が行われるんだろうとワクワクしていると
日本語講師役の現地スタッフから、今日の講師はあなただとご指名。


き、きいてないよーっ Σ( ̄□ ̄;


他人に指導できるほど正しい日本語を使ってるかどうかは
かなり怪しいのですが、聞けば受講者は日本語の超初心者ばかり。

まずはひらがなの発音などから入ってくださいと言われてひと安心。
それくらいなら出来そうですし、中国語の学習結果を試すチャンスかもしれません。

授業開始時に必死で紡ぎだしたあいさつがこちら。

大家好,我叫周。
我从半年前开始学习普通话。我会说一点儿汉语。
你们也一定可以会说日语。
请你们教给我汉语。我也教给你们日语。
我们一起学习日语,开始吧。


日本語訳
みなさん、こんにちは。ぼくはしゅうと言います。
ぼくは半年前から中国語を勉強しています。少しだけ中国語が話せます。
あなた方もきっと日本語が話せるようになります。
どうか、私に中国語を教えてください。私も見なさんに日本語を教えます。
さぁ、いっしょに日本語の勉強をはじめましょう!


ぼく的には翻訳文の通りに話したつもりなんですが
はたして文法的に正しいのかどうかは不明。

発音はさらに怪しかったと思います。

それでも、これまでの学習結果を総動員して
しどろもどろながらも必至で伝えました。

果たして正しく伝わったのか緊張の一瞬でしたが
どうやら理解してくれたようで、拍手までしてくれてホッとひと安心。

中国語を勉強してきて、本当によかったと思えた瞬間でした。

ぼくとしても学習結果を実感でき、モチベーションが高まりましたし
現地スタッフ側も、半年である程度はいけると実感できたのではないでしょうか。

いっそ駐在員は諦めて、上海で日本語学校でも開こうかしらん?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-21 23:08 | 普通話学習
 
上海カートの魅力
時に西暦2005年。
澳門路の屋内カート場に、クルマを愛する男たちが集結した。

30歳からの峠デビューに向け、着々と準備を進める者

かつて愛車ロードスターを駆り、華麗なドリフトで峠を駆け抜けた者

数学的チューナーとして名を馳せ、上海にチューニングショップを創りし者

そして、清滝峠のコーナーにいくつものクラッシュ跡を刻み付けし者

屋内カート
  前回、屋外を走ったあとなので、正直
  物足りなさを感じるかとも思いました。

  けど、屋内には屋内の楽しさがありました。

kenmxnet さんに格の違いを見せつけられたり
ALFAFREAK 師匠と抜きつ抜かれつの熱いバトルを繰り広げたり。

いつものように、楽しいひとときを過ごすことができました。

屋内カート 屋内カート

なにより、出走と出走の合間に交わされる会話が楽しい!

クルマ好きの男たちが集ってるわけですから
当然、クルマ談義に花が咲くわけです。

なんとも濃厚な会話で、ときにはついて行けなくなるくらいでした。


今回のことに限らず、カート場では様々な会話が交わされます。

将来の夢を熱く語ったり、仕事上の重要なヒントを聞くことが出来たり
さらには新たな出会いを作ってくれたりもします。

ここはまさしく、紳士淑女の社交場。

上海カートの魅力ってじつは
人々との出会いや繋がりに負う所が大きいのかもしれません。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-20 23:00 | 中国的生活
 
ぼくが帰る場所
上海に帰ってきました。

帰ってきたと言う表現は間違っているかもしれないけれど
そう感じさせてくれる何かが、この街にはあります。

上海上陸 上海上陸 上海上陸

考えてみれば出張ベースとはいえ、上海の総滞在期間は既に2ヶ月以上。
ぼくの人生の中で3番目に長く暮らした街です。

この街でのたくさんの想い出や行きつけのお店
……そして、大切な仲間たちもできました。

ここはもう、通りすがりに立ち寄っただけの街ではなく
もうひとつの『ぼくが帰る場所』になりつつあるのかもしれません。

今はまだときおり帰ってくるだけですが
いずれはゆっくりと腰を落ち着けたいですね。

上海上陸 上海上陸

夕飯は上海支社の総経理といっしょに
淮海路沿いにある四川料理のお店で頂きました。

食事のはじめから白ご飯を注文したら
せっかくのご馳走なのに勿体ないと言われてしまいました。

確かにご飯を食べた分、おかずを食べられる量は減るでしょうが
日本人たるもの、濃い味付けのおかずにご飯はかかせません。

かなり汗だくになってしまいましたが、大満足の夕飯でした。

(*´▽`*)=3 ピリ辛サイコー
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-19 23:00 | 中国的生活
 
ご近所テーマパーク
お昼過ぎからご近所にあるテーマパーク
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)へ遊びに行ってきました。


以前は USJ に行くとなると一日仕事。

出来るだけ多くのアトラクションを周ろうと、朝早くからお出かけして
パークをあとにする頃には、ヘロヘロに疲れ切っていました。

USJ USJ USJ

でも、昨年末に年間パスを買ったので、そんな疲れる周り方とはさようなら。

気の向いた時間に出かけて、空いているアトラクションから優先に並び
疲れたなと思ったらとっとと帰っちゃいます。

テーマパークへ行くぞ、と気合いを入れて臨むと言うよりは
ご近所にウィンドウショッピングに行く気軽さです。

USJ USJ USJ

正直、アトラクションに関しては飽きてきた感もあります。

既に5回も6回も行ってますから同じアトラクションやショーを
何度も何度もくり返し見ています。

それでも足繁く通うのは、非日常を味わえるからでしょうか。

USJ USJ USJ

ニューヨークの街並みや田舎の港町、ジャングルを模したセットの
中を歩いているだけで、まるで遠くへ旅行に来た気分を味わえます。

別に現実が辛いわけではないけれど、時にはしがらみから解き放たれて
非現実の世界を思いっきり楽しむ時間って必要ではないかと思うんです。

想像することを忘れてしまったら、科学や文明の発展ってあり得ないと思いますしね。

USJ USJ USJ

パークに夕闇迫る頃、夢と魔法の時間は終わります。

心地よい疲労感と楽しかった想い出をお土産に
現実の世界へと舞い戻りました。

いつかまた訪れるその日まで
しばしのお別れです。

この日、関西地方の梅雨が明けました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-18 23:59 | 観光情報
 
いちめんのひまわり
好きな花はいろいろあるけれど
その中でもひまわりがいちばん好き。

いつか、大きなひまわり畑に行きたいって思っていました。

南光町 南光町 南光町

兵庫県南光町は、160万本のひまわりが咲く静かな町。

そこは夢に描いていたとおりの
いちめんのひまわりでした。


ぼくの中の原風景……。

青い空。真っ白な入道雲。
小川のせせらぎ。セミの声。夏休み。

そして、野をおおい尽くすのは、天に向かってのびるおひさまの花。

南光町 南光町 南光町 南光町

残念ながら天候は薄曇りでしたが
たくさんのひまわりを見られて大満足です。

スタンダードなひまわりだけでなく、黒かったり赤かったりする
世界のひまわりも植えられていて興味深い場所でした。

来年も来られるといいな♪
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-17 23:00 | 観光情報
 
石見神楽
石見神楽の奉納が行われるということで
祇園祭の宵山に沸く八坂神社へ行ってきました。

石見神楽とはぼくの郷里、島根県石見地方の伝統芸能で
勇壮でテンポの早い神楽囃子にのって、神々の物語を再現するものです。

もともとは神職による神事だったのですが
土地の人々へと受け継がれ芸能的な要素が極度に発達しました。

金襴、繻子、黒ビロード地に金糸、銀糸で
緻密な刺繍を施した豪華な衣装。

さらには花火や仕掛けを使ったエンターテインメント色の強い芸能です。

石見神楽 石見神楽 石見神楽

祖父は石見でも神楽の町として有名な金城町で社中に所属してましたし
ぼくも中学生の頃、郷土芸能研究会に所属し、石見神楽を演じていました。

地元では夏祭りや秋祭りでは必ずといってよいほど舞われるもので
その八調子の神楽囃子は、ぼくの身体に染み付いています。

けど、大阪へ出てきてからはすっかりご無沙汰。

今回は久しぶりに石見神楽を生で見ることができて
まるで昔に戻ったような不思議な感覚でした。

石見神楽 石見神楽

写真の演目『大蛇(おろち)』は、石見神楽のトリを飾るメインショー。

全長18メートルもある蛇胴を自在に操り
まるで本当に生きているかのよう。

長い胴体を巧みに操り、中で操る人を感じさせないのはさすがですね。

現在では日本全国にとどまらず
世界公演も行っています。

機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。おすすめです。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-16 19:00 | 観光情報
 
恥ずかしい
先日の LT-0 Kansai オフ会でのスコア。

2ゲーム平均 135
ハイゲーム 144


_| ̄|○ …… もうダメです


気合を入れて望んだものの、慣れないレーンに大苦戦することに。

素人さんに混じって、ひとりだけマイボウルにマイシューズ
リスタイまで装備して参戦したのに、これは恥ずかしい。

言い訳させて貰えるなら1、2ゲーム目は毎回、点数が悪いんですよね。

レーンコンディションを掴んで点が取れるようになるのが後半なのに
2ゲームで終わってしまっては、どうにもこうにも。

とはいえ、試合などでは1ゲーム目からでもベストが出せないとね。
どうやら、まだまだ修行が足りないようです。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-15 22:55 | ボウリング
 
上海早餐 - 玉米(トウモロコシ)
朝の上海を歩いていると、変わった服装をした女性を見かけました。

トウモロコシ  上海で自転車に乗るご婦人方が
  よく身にまとっているのが写真の衣装。

  写真では小さくて判りにくいのですが、
  マントと手っ甲を合せたようなもの。


どうやら日焼け防止の為のようですが、ちょっと変かも。

日本でも自転車やクルマを運転するご婦人が
腕全体を被うような長い手袋をしていたりします。

いずこの国でも、ご婦人方の悩みは同じようですね。


トウモロコシ
  この日の朝食は茹でたトウモロコシ。
  
  日本で見るものに比べるとかなり薄い色ですが
  なんだかとても美味しそうです。


特別、味付けなどはしてないようですが
きっと自然の甘さがウリなんでしょう。

そのままガブリと頬張れば、瑞々しくもモッチリとした粒たちが口中で弾けます。


(;´Д`) ……あんま味がしない?


食感や香りは良いのですが、いまいち味気ないです。

もう少し甘味があればこのままでも美味しいでしょうし
そうでなければ塩でも振って食べたい感じですね。

たまたまハズレだったのか、それとも上海のトウモロコシは全部こんな感じなのか。
どちらにしても、ちょっとイマイチの朝食でありました。残念っ!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-14 22:51 | 街角グルメ
 
待ちきれない!
はらけんさんの結婚式に参列したのは、先月の下旬のこと。

もう、ずっと昔のことだったような気もするし
ついこのあいだのことのようにも思われます。

いつまでも色褪せない想い出たちが、そう感じさせるのでしょうか。


来週から、約1ヶ月ぶりの上海へ行けることになりました。

今回は19日から25日まで、1週間の滞在予定で
週末には奥さんも上海へやってきます。

基本的には仕事で行くはずなのですが、頭の中には
アフターファイブや週末のことばかり。

今度はどんな出来事が、どんな出会いが待っているのでしょうか。
今からとても楽しみな今日この頃。

我 迫不及待 地 等待 下周 的 到来。(来週になるのが待ちきれない!)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-13 22:00 | 日々雑感
 
機械文明への警鐘
うちのオフィスは入室するのに専用の IC カードとパスワードが必要なので
トイレに行くのにもうっかりカードを忘れると、締め出されてしまいます。

こうなると誰かが出てくるまでは、ドアの前で立ち尽くすことに。


先日、残業で小腹が空いたので夜食を買いに出たところ、悲劇は起こりました。

下のコンビニで買い物をしてエレベーターに乗りこんだのですが
リーダー(読み取り機)がカードを認識してくれません。

先日からどうも認識率が低下しているなとは思っていたのですが
ここにきてとうとうおかしくなってしまったようです。


(;´Д`) ……夜間はカードがないと自社フロアへも上がれないんですが(汗)


必死でカードを通そうとリーダーにかざすのですが、一向に読み取ってくれません。

リーダー前にて悪戦苦闘していると、エレベーターは別フロアへ移動を開始。
どうやら誰かがフロアのボタンを押したようです。

うちの社員だったらと期待してみたものの、そう都合よく行くわけもなく
エレベーターが停止した先は全然知らない会社のフロア。

乗り込んできた女性が、こちらを不審そうに見ています。


_| ̄|○ ……行き先ボタンも押さずに乗り込んでいたら、たしかに怪しいです


エレベーター エレベーター エレベーター

何食わぬ顔でリーダーにカードをかざし続けるものの、まったく認識せず。
女性とともに、再び地階まで移動することになってしまいました。

その後も他のフロアに呼び出されては地階に戻るのを幾度もくり返すことに。
それでもリーダーはうんともすんとも言わず、オフィスに戻ることができません。


そうだ、ケータイで助けを呼べばいいんだっ! Σ( ̄□ ̄;


さっそくポケットをごそごそとやるのですが
出てくるのはハンカチと小銭ばかり。


_| ̄|○ ……机の上に置きっぱなしでした


結局、これ以上は無理だろうってことで、守衛の人に頼んで
セキュリティを解除して貰いオフィスに戻ることができました。


現在、あらゆる場所、あらゆる物が自動化され、我々の暮らしは便利になりました。
しかし、それに頼りすぎていると、いざという時に何も出来なくなってしまいます。

今回の事件は機械文明に頼りすぎの人類への警鐘なのかもしれません。


(;´Д`) ……って、そんな大袈裟なもんでもないですね
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-12 23:30 | 日々雑感


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク