excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
ボーダーを越えろ
上海に知り合いが増えるにつれて困るのが連絡方法。

日中、会社にいる間はメールが使えるものの
いまひとつ即応性に欠けています。

おまけに会社を出ると当然のように利用不可。

いつも利用するホテルはネットが使える部屋と使えない部屋があるので
土日はまったくメールチェックできないってこともあります。

なによりこちらからなら公衆電話などから連絡できますが
相手からの連絡を受けることができないのが致命的です。

ボーダフォン
  そんなとき、役立ってくれるのがこの携帯電話。

  会社の携帯なんですがボーダフォンなので
  そのまま海外でも通話が可能なんです。



かつて TV の CM でいつもの携帯がそのまま使えますってのを見て
そんなん必要ないやんと思ってたんですが、いざ使うと便利!

おかげでとっさの連絡や待ち合わせが可能になりました。


ただし、会社に1台しかないのでいつも借り出せるとは限りませんし
少しくらいならともかく、あまりプライベートで使いすぎるのもね。

あと、こちらからの通話は市内通話料金なのですが
相手からかけてもらう場合は日本の番号なので国際電話料金なのかも。

これはちょっと申し訳ないんで、連絡くださいとは言いにくいですね。

上海にもプリケーみたいなものもあるらしいですし
いっそのこと契約してみようかしらん。

端末とかっていくらくらいするんでしょうね。

どなたか上海での携帯契約に関する情報とかお持ちでしたら
いろいろ教えてくださいませ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-31 11:16 | 中国的生活
 
7月度スコア統計
7月度の統計情報が発表されました。


■7月度スコア統計 ()内は前月比
アベレージ 149.1 (-13.1)
ハイゲーム 188 (-7)
総ゲーム数 22 (+2)

■トータルスコア統計 (2004/11/01 - 2005/07/31)
アベレージ 151.3
ハイゲーム 258
総ゲーム数 200


_| ̄|○ ……アベレージが前月比でマイナス13って

ゲーム数も先月と同じく少なめですし
ハイゲームもパッとした結果はでませんでした。


トータルの統計を見てみると総ゲーム数が
ちょうど200になりました。

平均すると毎月22ゲームずつ投げていることになりますね。

ボウリング場や利用するサービスなどによって
料金は上下しますが、平均1ゲーム500円くらいと考えると……。


ゲーム代トータルは10万円?! Σ( ̄□ ̄;

その他にも靴やボール、テーピングなどの道具代も
かかっているわけでして……意外とお金のかかるスポーツですね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-30 10:51 | ボウリング
 
週末はボウリング
既に日付と内容がまったく一致していない今日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ここしばらくボウリングコンテンツを更新
していなかったのでまとめて更新です。

■7月10日 大津ボウルにて

2ゲーム平均 135
ハイゲーム 144

某イベントにマイボール持参で気合を入れて参戦したものの
スコアはボロボロでお恥ずかしい結果に。

スコアが安定しないのはいつものことですが
やはり5ゲームくらいしないと駄目ですね。

2ゲームだけでは、レーンアジャストで精一杯でした。


■7月16日 ROUND1東淀川店にて

5ゲーム平均 143.4
ハイゲーム 170

_| ̄|○ …… またもアベレージを下げてしまいました

前半は再び新しいフォームへの切り替えを目論んだのですが
やはりこれまで築き上げてきたものを崩すのは辛い。

後半はスコアが気になって、もとに戻してしまいました。


■7月30日 ROUND1東淀川店にて

5ゲーム平均 157.6
ハイゲーム 180

各ゲームとも前半は調子が良かったものの
後半になるとミスを多発するという痛いゲームに。

久しぶりにアベレージを上回ったとはいえ
けっして好ゲームと呼べる内容ではありませんでした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-29 10:36 | ボウリング
 
上海万商花鳥魚虫交易市場
上海万商花鳥魚虫交易市場へ行ってきました。

その名の通り花(植物)やら、鳥やら、魚や虫などを扱っている市場で
ペットショップが複数集まったところとでも言えば良いでしょうか。

花鳥魚虫交易市場 花鳥魚虫交易市場 花鳥魚虫交易市場

複数ある入り口から中に入ると、そこは体育館のように広大なスペース。

小鳥、虫、犬や猫、さらには得体の知れない叫び声のようなものまで聞こえ
まるでジャングルかなにかに迷いこんだような雰囲気です。

鳥や獣の匂い、水槽の匂い、餌の匂いなどでむせ返るほどでした。

とある木箱を覗き込むと、何やら小さなものがウヨウヨいます。
なんと、数千匹の芋虫がひしめきあっていました。

どうやら小鳥の餌などとして与えるもののようです。

花鳥魚虫交易市場  奥まったところにある開けた場所には
  色とりどりの小鳥が入った、可愛い鳥籠がたっくさん。
  
  なぜか、スズメの入った籠もありました。
  
  ペットとして飼うには、ちょっと地味な気がしますし
  お店で買わなくても、そこらで捕らえれば良さそうですが……。


まさか、チュンチュン焼き?! Σ( ̄□ ̄;


さすがにそれはないとは思いますが、その他にもニワトリだとかウズラなど
ペットじゃなくて食用ではと疑ってしまうような鳥も扱っていました。

上海の人たちは鳥を飼うのが好きなんでしょうか。

街中を注意しながら歩いていると、あちらこちらの建物の窓際に
鳥籠を下げているのが見られました。

花鳥魚虫交易市場 花鳥魚虫交易市場

鳥類以外にも亀やイモリがひしめき合う水槽だとか
酸欠が心配になるほど金魚だらけの水槽。

色とりどりの花や観葉植物の森。

さらにはなぜか工芸品やお茶を商う店もあったりで
見ているだけでも飽きないくらい見どころが満載でした。


今は生き物を買っても持ち帰ることはできませんが
無事に駐在員になれた暁には、ここのお世話になることもあるかもしれませんね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-28 23:32 | 観光情報
 
上海で北京ダック
1864年創業という北京ダックの老舗、全聚徳へ行ってきました。

上海だと淮海路店が有名ですが、いつ行っても大混雑しているそうなので
上海駅の近くにある天目西路店をチョイスしました。

全聚徳 全聚徳

国内外に100店舗以上もあるチェーン店ですが、調理師は本店からの
派遣ですし、食材やタレなどもすべて北京から輸送されたもの。

上海に居ながらにして、本場の味を楽しむことができるそうです。

准海路店は清朝時代の内装がほどこされ、お店の小姐たちも当時の服装だそうですが
こちらはもう少し庶民的な感じで、ごく普通の餐庁のような作りでした。

全聚徳 全聚徳 全聚徳

ダックとともにあれこれ料理を注文してワクワクしながら待っていると
やがてこんがりとナツメ色をしたダック様がおいでになります。

目の前で料理人が手際よく皮を削いでいくと、たっぷりの肉汁が溢れだします。

全聚徳の良いところは、半身サイズでも注文できるので
小人数でもオーダーすることができます。

皮だけの部分、肉つきの部分などと違った形で半身だけを削ぎ
残りの部分は料理人がワゴンを押して持ち帰っていきました。

余った部分ってどうするんでしょうか?

全聚徳 全聚徳 全聚徳

こんがり焙られた皮と白髪ネギを薄餅で包んで、甘味噌をつけていただきま~す!

モッチリとした包餅とダックの皮のパリパリ感
そして、ネギの風味と甘味噌が口中で渾然一体となり、得も言われぬ美味しさ。

これがたったの69元ですから、病みつきになりそうです。

その他の料理もよく判らないまま頼んだわりには
どれも普通に美味しくって、ついつい食べすぎてしまいました。

全聚徳の北京ダック、オススメです!

--------------------------------------------------
■DATA - 全聚徳〔Quan2 Ju4 De2〕 天目西路店
住所:天目西路547号
電話:(021)6353-8558
営業:11:00~23:00
価格:北京ダック138元(一羽)、69元(半分)など
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-27 22:30 | 街角グルメ
 
夏こそ火鍋
上海は毎日暑いですね。

これでも台風の影響で涼しいんだそうですが
強い日差しとムッとするような湿気はなかなかこたえます。

こんなときは辛いものと冷たいビールで
思いっきり汗をかくのもよいもんです。

人民広場の近くにある四川料理のお店に、火鍋を食べに行ってきました。

火鍋 火鍋 火鍋

火鍋は初めてという会社の同僚もいっしょなので、基本の鴛鴦鍋をセレクト。

写真のとおり太極図のように区切られた鍋に
辛いスープと白湯スープが入っています。

ここに一品ずつ注文したお好みの具材を放り込み
これまた好みで注文するタレにつけて食べます。

赤いスープは汗が噴き出すほどの辛さですが、何十種類もの漢方や
香辛料が入ったスープはヤミツキになるほどの美味しさ。

あれこれ頼んだらすごい量の具材が出てきて怯んだのですが
けっきょく食べきってしまいました。

ビール3本つけて、たったの139元!

火鍋

会社の同僚もよほど気に入ったのか、翌日も同じ店で火鍋を食べることに。
今度はお店の名物だという粥底火鍋をチョイスしてみました。

日本ではお鍋のあとにご飯を入れて雑炊を作りますが
ここでは初めからお鍋の底にご飯が入ってます。

普通に鍋を楽しんでいると、具が無くなる頃にはお粥が完成する仕組み。

誰が考えたんだかわかりませんが
具材の旨みをたっぷり吸い込んだお粥はめちゃウマ!

お腹がいっぱいのはずなのに、ついつい食べ過ぎてしまいました。

エアコンのよく効いたお店で冷えたビールを飲みつつ、汗だくに
なりながら鍋をつつく。なんとも贅沢な時間かもしれません。

真夏の火鍋、オススメですよ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-26 22:53 | 街角グルメ
 
上海タクシー事情 その2
上海に来たばかりの頃は、何処へ行くにも歩いてばかりでした。

最近は少しだけ意志の疎通ができるようになったせいか
ついつい料金の安いタクシーを使ってしまいます。

延々と歩き続けるには、暑い季節ですしね。

ドライバーさんによってはお話好きの人もいて
国はどこだとか、いろいろと質問攻めしてきます。

できるだけ中文会話の機会が欲しいぼくとしては
ここぞとばかりに拙い中国語でいろいろとお話させて貰ってます。

まぁ、あまり通じないことも多いんですけどね。


先日、外灘に向かう途中でひどい渋滞にはまってしまいました。

ドライバー氏は比較的流れている右斜線に変更しようとするのですが
その方法がなんとも強引で危なっかしい。

ハラハラしながら見ていると案の定
右後方からきた高級車と接触してしまいました。

ピカピカに磨き上げ、フルスモークにしたセドリックは見るからにガラが悪い。

中からはこれまたガラの悪そうな男が顔を出し
すごい剣幕で怒鳴り散らしてきます。

しかし、こちらのドライバーも負けていません。

お互い道の真ん中にクルマを停めたまま
激しく罵り合っています。

(;´Д`) って言うか、料金メーターがまわりっぱなしなんですが(汗)

これは長くなりそうだなと思ったのですが
お互い怒鳴りあってスッキリしたのか、あっさりと解散。

明らかにタクシー側が悪いうえに、損害額も相手のほうが
大きいと思うのですが、こっちでは両者痛みわけなんでしょうか。

ちょっとセドリック側が可愛そうな気がしますね。

タクシー

翌日、別のタクシーに乗って移動していたところ
今度は公安(警察)に停車するよう言われてしまいました。

よく判りませんが、何らかの違反を犯したようです。

ドライバー氏も慣れたものなのか、悪態をつきながらも
免許証(?)を持って飛び降りていきました。

(;´Д`) また、料金メーターがまわりっぱなしですね

しばらく公安とやりとりしたあと、戻ってきてからは
延々と愚痴なのか言い訳なのかをまくし立てていました。

……こっちが愚痴りたいですよ。


急ぎでなければイベントも結構ですが
メーターは何とかして欲しいですね(汗)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-25 10:48 | 中国的生活
 
上海タクシー事情
奥さんを空港で出迎えるため、流しで捕まえたのは噂のベンツタクシー。

うゆぽんさんのブログをはじめ、その他にもいろいろなところで
話には聞いていたのですが、実際に見るのも乗るのももちろん初めて。

手を上げたら停まったのがベンツだったので、ちょっとビックリです。

通常、上海のタクシー料金は廃車寸前のサンタナでも、件のベンツでも
市内料金は一律なのですが、浦東空港までの場合は特別料金のようです。

空港まで200元だと言われましたが、せっかくの機会なので利用することに。

ベンタク ベンタク ベンタク

日本のタクシーを考えれば、じつはそれほど凄いってわけでもないんですが
サンタナに乗り慣れた身には、やはり上質な乗り心地ですね。

ゆったりとしたスペースで、空調も快適。

コーナーで車体が軋んだり、常に得体の知れぬ異音を発することもなく
クルマは滑るように浦東国際空港を目指します。


ベンツタクシーの運転手は4ツ星や5ツ星の選ばれしドライバーが
務めるものかと思っていたのですが、どうやら星級は関係ないようで。

ぼくが乗り込んだタクシーのドライバーは1ツ星でした。

彼はかなりの話し好きのようで、ぼくのたどたどしい中国語を
ものともせずに、次から次へと話しかけてきてくれます。

ベンツタクシーは市内に100台しかないとか、そちら側は日差しが強いから寄れとか
空調の効き具合はどうだとか、何処から来て何処へ行くのかなどなど。

我ながらよくもあれだけコミュニケーションが取れたものだと
感心してしまうくらい、不思議と話の通じる相手でした。

やはりベンツタクシーのドライバーともなると、外国人慣れしてるのかな?

奥さんを拾ったあと帰りはどうするのかと問われたので
シャトルバスでも使うよと答えると、帰りもこのクルマを使えと提案。

乗り心地は良いんだけど、ちょっと料金が高いから遠慮しとくと答えたら
それなら往復で300元で良いよとおまけしてくれちゃいました。

ベンタク

帰り道。あれだけ饒舌だったドライバー氏ですが、嘘のように沈黙。

きっと久しぶり(っても4日ぶり)に再会して
たくさん話すことがあったぼくらに気を使ってくれたのでしょう。

ちょっと料金は高かったのですが、それ以上に快適な時間を提供して貰えました。

車両そのものよりも、すっかり彼が気に入ってしまったかもしれません。
たとえベンツでなくても良いので、ぜひまた彼のタクシーを利用したいですね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-24 21:50 | 中国的生活
 
過去、現在、そして……
第3回『中国の歴史教科書を学ぶ会』に参加してきました。

上海で月に一度だけ開催される集まりなのに
大阪在住のぼくが二度も続けて参加できる。

考えてみればとても運がよいことかも知れませんね。

前回は初参加&初対面の方がほとんどだったので、ちょっぴり緊張気味でしたが
今回は会そのものを楽しむ余裕があり、とても有意義な時間を過ごせました。

やはり我々日本人にとっても興味深い単元ですから
活発な意見交換が交わされていました。

それにしても相変わらずの勉強不足でお恥ずかしい限り。

今回もほとんど予習できないままに臨んでしまったので
けっこう有名な史実や人名が出てきても、思い出せないことがいくつかありました。

次回こそはきちんと予習し、可能であれば今後とも定期的に参加したいですね。


さて、会を終えての月曜日。

たまたまテレビを付けたら、ちょうど勉強会でやったばかりの
内容を放映していたのでびっくりしました。

しかも別々のチャンネルでドキュメンタリーと、ドラマの形で。

我々日本人にとっては、義務教育の中できちんと教わってはいるものの
既に過去の話であり、リアリティに欠けると思う人が多いのではないでしょうか。

けれど、ここ中国では幾度も幾度もくり返し目にする機会が与えられ
けっして忘れてはいけない過去として定義されているのでしょう。

それが良い事なのか、悪いことなのか。
そして、自分に何ができるのか、ぼくにはまだ判りません。

けど、じっとしているだけでは、きっと何も変わらないんでしょうね。

まずは考えることから。
そこからでも始めてみようかなと考えさせられた出来事でした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-23 10:50 | 中国的生活
 
偶然の出会いに
ぼくと同じく出張で上海へ来ている同僚を誘って
再び澳門路のカート場へ行ってきました。

この日は金曜日の夜とあって凄い数の人、人、人!

待ち合い兼バーになっている部分は言うに及ばず
搭乗待ちのピット部分にまで人が溢れかえるほどの大混雑でした。

我々は日本式にきちんと列に並んで待っていたのですが
いつまで経っても順番がまわってきません。


って、どんどん割り込みされてるやんっ Σ( ̄□ ̄;

仕方ないのでこちらも多少強引に車両をゲットし
どうにかこうにか走ることができました。

どうやら、金曜の夜のカートは避けたほうが良さそうです。


けど、嬉しいこともありました。

先日知り合った、浦東でチューニングショップを営む
torukurex さんと偶然にも再会できたんです。

おかげさまで上海にも、いくらか知り合いができました。

でも、それらの人たちにお目にかかる機会と言えば
何らかのイベントであるとか、誰かの紹介って形ばかり。

こんな風に偶然、お会いできるのってなんだか嬉しくないですか?

今回は torukurex さんと同じショップで働く方も紹介して頂き
偶然の再会が新たな出会いへと繋がりました。

今後もこんな風に、上海での人脈を広げることができるといいな♪
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-07-22 22:42 | 交流


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク