excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
<   2005年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
歴史への招待状
たけぽん さんの主催する『中国の歴史教科書を学ぶ会』へ参加させて頂きました。

先頃、大きなニュースとなった中国での抗日運動を中国人側の立場から見る為に
中国の教育現場で使われている歴史教科書を読み解こうと言う集まりです。

ニュースなどで取り沙汰される「愛国教育」の実態について興味ありますし
会の主旨にも共感を覚えたので以前より登録だけは、させて貰っていました。

今回、上海出張中に学習会が開かれたので、ようやく参加することができました。

学習方法としては担当者が割り当てられた課の訳文を事前に準備して
それを読み解きながらディスカッションを行なうもの。

初参加なので要領も判らず、事前準備も何もしてこなかったのですが
資料も交えて丁寧に説明してくださり、とても判りやすい学習会となりました。

何より良かったのは、中国人の ちゃうにゃ さんが参加して下さっていること。

判らない単語の意味などだけでなく、実際の教育現場の印象や
中国人の立場での考え方なども教えてくださり、とても参考になりました。


それにしても歴史の内容なんて覚えてないものですね。

まともに歴史を勉強したのは中学が最後ですから
かれこれ20年近くも昔の話です。

概要くらいは習っているはずなんですが、ほとんどは記憶の彼方でした。

なかなかタイミングが難しいですが、できれば次も参加したいので
今度はきちんと予習してから会に臨みたいですね。

#あと、先約があって行けなかったお食事会にもぜひっ!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-30 20:34 | 中国的生活
 
屋外カートデビュー
はらけんさんの結婚式当日、中山北一路沿いにある
屋外カート場へと行ってきました。

今回のカート体験をセッティングくださった ALFAFREAK 師匠とその知人。
そして、久しぶりにお会いする よしけい さんご夫妻と共に会場へ。

公園入り口を通り抜けると、目の前にミニサーキットが広がり
2スト独特のエキゾーストノートが響き渡っています。


おおっ、予想していたより速いかも?! Σ( ̄□ ̄;


受け付けにて3種類のマシンから1台をチョイス。

『事故が起きても責任を問いません』というような内容だと思われる
誓約書にサインをしたら、いよいよコースインです。

屋外カート 屋外カート 屋外カート

はじめのうちはおっかなびっくりの運転でしたが
周回を重ねるごとに徐々にペースを上げていきます。

長めのホームストレートで最高速に乗ったところから
フルブレーキングを行い1コーナーへ。

屋内カートではブレーキはきっかけ作りでしたが
ここではきちんとした減速が要求されるようです。

日ごろサーキットで培った経験が活かせるのが、なんだか嬉しいですね。

ライン取りを工夫しながらも夢中で走り続けていたのですが
最後の最後でコースアウトしてしまい、今回の初走行を終えました。

屋外カート 屋外カート

いやぁ~、最高に楽しかったです!

屋内には屋内の楽しさがありますが、ここでの走りは別次元です。
時間の都合で1回しか走れませんでしたが、すっかり病みつきになってしまいました。

次回も必ず来よう! そう固く心に誓いながらサーキットを後にしました。



-------------------------------------------
曲陽賽車倶楽部 -QuYang Racing Club-
上海市虹口区中山北一路880号(曲陽公園内)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-29 23:58 | 観光情報
 
此処より永遠へ
はらけんさんと初めてお目にかかったのは
今年の1月に行われた☆辞旧迎新☆大新年会。

当時は GREE のメンバーでもブロガーでもなかったぼくを
爽やかな笑顔を浮かべた彼が、優しく出迎えてくれましたっけ。

あのときはまさか、半年後にこうしてはらけんさんの
結婚式に参列するとは夢にも思って居ませんでした。

はらけん結婚式 はらけん結婚式 

人と人との繋がりが希薄になりつつある現代において
彼は『一期一会』の精神でもって、交流の輪を広げていきました。

その結果が会場に集まった多くの参列者であり
そのうちのひとりとしてあの場に居られたことを、とても嬉しく思います。

はらけん結婚式 はらけん結婚式 はらけん結婚式

結婚式は彼の人柄がにじみ出したかのような和やかな雰囲気の中で行われ
ぼくも奥さんと結婚したときを思い出して、ジーンとしてしまいました。

結婚する当人たちだけでなく、参列者をもしあわせにする良い式でした。

はらけん結婚式 はらけん結婚式 はらけん結婚式

式後、場所を移して披露宴、二次会と続き、宴は翌日の早朝まで続けられました。

このときも新たに多くの人たちと知り合うことができ
上海での生活により厚みが増したように思います。

はらけん結婚式 はらけん結婚式

はじめに上海に知り合いを作るきっかけをくれたのは、はらけんさん。

その知り合いの知り合いや、彼らの集まりを通して人の縁(えにし)は
広大なネットワークとして広がっていきました。

はらけんさんはまもなく、上海から新たな地へと旅立たれるけれど
彼の遺した『一期一会』の精神は脈々と受け継がれていくことでしょう。

はらけん結婚式 はらけん結婚式 はらけん結婚式

そしてまた、はらけんさんを通して天津と上海のネットワークが繋がり
やがては中国全土に、いつか世界へと広がっていくのではないでしょうか。

既に北京や日本でも、彼の蒔いた種は芽吹きはじめているように思います。

世界規模で広がり続ける人脈の輪。その行く末を当事者として見られるのは
この上もないしあわせなことではないでしょうか。

はらけん結婚式 はらけん結婚式 はらけん結婚式

やがて宴も終わりを告げ、それぞれの家へと帰る時間が訪れました。

いずれ再会できることを信じて、さよならは言いませんでした。
はらけんさんと笑顔で握手を交わし、そのままお別れしました。



はらけんさん、じぇすけさん。ご結婚おめでとうございます。
どうか、末長くおしあわせに……。

はらけん結婚式

でないと参列者一同、容赦しませんよ!(笑)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-28 20:17 | 交流
 
また会う日まで
上海から無事に帰ってまいりました。

今回は移動日も含めて、わずか5日間だけの短い滞在ではありましたが
とても密度の濃い、濃密な時間を過ごすことができました。

上海的風景 上海的風景 上海的風景

それは、たくさんの人たちとのふれあいの中で
同じ時間や想いを、共有することができたからかも知れません。

ぼくにとって、またひとつかけがえの無いものが増えたような気がします。

上海的風景 上海的風景

上海で出会ったすべてのひとに、ありがとう。

上海駐在員への道はまだまだ遠いかも知れないけれど
いつの日か必ず、ここに帰ってきます。

もしもご縁がありましたなら、また、お目にかかりましょう。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-27 23:04 | 日々雑感
 
48時間
投稿の順序が前後するけれど、金曜日から日曜日の朝にかけては
ほんとうに色んな事がありました。

金曜日の朝はずっと気になっていた大境路の路上市場へ。

出社してからは会議、会議の連続で
夕方からは業務命令により徐家匯の電脳ビルに市場調査。

夜は上海支社のメンバーと、浦東の四川料理の店にて親睦会。

その後は本社の部長代理殿のアテンドとして屋内カートへ出かけることになり
床に就いたのは午前二時をまわっていました。

翌朝も早起きして技術営業氏のアテンドとして
再び大境路の市場と豫園付近の散策。

午前中は中国の歴史教科書を学ぶ会に参加し
午後からは念願の屋外カート場へ。

息衝く間もなくはらけんさんの結婚式、披露宴、二次会と続き
翌朝は眠い目を擦りながら上海の街との別れを惜しむ散歩。


48時間中6時間くらいしか眠ってなくて
帰りの飛行機では爆睡でした。

よくもこれだけ働き、これだけ遊んだなと感心することしきり。

どれも書きたいことが多すぎて、どこから手をつけてよいのか
判らないような状態になっちゃってます。

とりあえずネタが風化しない程度に、おいおいお伝えしようと思ってます。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-26 20:13 | 中国的生活
 
真夏の夜の夢
ホテルからタクシーを飛ばしてたどり着いたのは
ライトアップに浮かび上がる西洋風建築物。

2階のテラス席から望むプールは、幻想的な光に包まれ
まるで一幅の絵画のようでした。

76会下見 76会下見

ここでこの日、上海76会 の下見が行われました。

一癖も二癖もあるような男女たちが集い
それぞれの経験や想いを語り合うのだから面白くない訳がありません。

この日はあくまで下見ですから、本会ほどの熱気はないかもしれない。

けれど、より濃縮されたエッセンスのようなものが
あの場所にはあった気がしました。

76会下見 76会下見 76会下見

この後も場所を変え、下見と称した宴は夜遅くまで続きました……。


----------------------------------------------------
■7月度上海76会

日付 7月23日(土)
場所 SWING 古北新区古羊路799号 名都城倶楽部後廊
一部 15:00 - 17:00 プールでポロリ
二部 18:00 - 20:00 ビアガーデンにてビール飲み放題
会費 プール 60RMB / ビアガーデン(ビュッフェ) 160RMB
幹事 Fuyu(上海出現妖艶美女
----------------------------------------------------

願わくば出張と重なりますように……。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-23 19:42 | 交流
 
上海の熱き夜
ついにやってきました。約束の土地、上海へ。

で、何故か初日から紳士淑女の熱き社交場
屋内カート場へと来ていたりします。

ALFAFREAK 師匠の導きに従い夜のカート場へ。

かなりの大遅刻の末にたどり着くと、そこではすでに
熱きバトルが繰り広げられていました。

師匠と やすぽん さん以外は初対面の方ばかりだったんですが
気がつけばいっしょになって盛り上がっていました。

1周500メートルのコースで繰り広げられるバトルの合間には
100の言葉よりも多くのやり取りがあるような気がします。

上海で一人の夜を持て余しているなら、ぜひここを訪れてみませんか?
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-22 23:05 | 交流
 
くろんど園地へいらっしゃい
大阪府交野市にある、府民の森くろんど園地へ行ってきました。

ゴルフコースの鮮やかな芝生を右手に見ながら
ハイキングコースを目指します。

くろんど園地 くろんど園地 くろんど園地

分岐地点の地図を頼りに登山道に取り付きます。

かなり大雑把な地図なのでわかりにくいのですが
位置関係から考えると、ここではないでしょうか。

入り口からハードな登り道で、かろうじて道だとは思うのですが
お世辞にも整備されたルートとは言いがたいコースです。

それでも気にせずズンズンと前に進むのですが、ますます道は険しくなるばかり。

くろんど園地 くろんど園地

認めたくはありませんが、しょっぱなから道を間違えたようです。

府民の森と呼ぶにはあまりにハードなルートだとは思っていたんですが
それなりに道になっていたのので、ついつい進んでしまって。

(;´Д`) ……きっと遭難するときって、こうなんでしょうね


幸い、かなりの遠回りの末に、本来のハイキングコースと思われる
きちんと整備された道へと合流することができました。

くろんど園地 くろんど園地 くろんど園地

そこから少し進んでたどり着いたのは、奈良県生駒市のくろんど池。

キャンプ場やバーベキュー施設などがあるアウトドアスポットで
駐車場もあることから、多くの家族連れで賑わっていました。

しばし、岸辺を散策したのち、再び山の中へ。

くろんど園地 くろんど園地 くろんど園地 くろんど園地

起伏に富んだコースで岩場を抜けたり、せせらぎと共に下ったりと
見目にも楽しいコースをのんびりと進みます。

途中、展望台のようなところがあって
ちょっとした人だかりが出来ています。

何ごとかと思いながら近付くと……


だ、だれか倒れてますよっ?! Σ( ̄□ ̄;

理由は判りませんが展望台の手すりを乗り越えて
頭から墜落したそうです。

命に別状はなさそうなのですが
脳震とうを起こしたようで動けないんだとか。

やがて救急隊員も駆けつけて応急手当。

救急隊の人も、こんなところまでご苦労様です (´∀`)

くろんど園地 くろんど園地 くろんど園地

お楽しみの昼食タイムは、鯉の泳ぐ池の上で。

少し濃い目に味付けしたおむすびやおかずは
疲れた身体に心地よく染み渡るようです。

そして、食後の楽しみがこれ。

凍らせたフルーツゼリーを保冷バックに入れて持って行くと
食事時には絶妙な解凍具合となるんです。

シャリシャリとした食感を残すゼリーが、なんとも言えず美味しい!


今回は時間の関係などもあり(けもの道で半遭難してたので)
全体の半分くらいしか周ることができませんでした。

まだまだ見どころはたくさんあるようですし
ぜひもう一度訪れたいものです。

森の木々に再会を誓いながら、緑の空間を後にしました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-21 23:59 | 観光情報
 
寒邪? 熱邪?
朝からちょっと調子が悪いとは思っていたのですが
悪寒や吐き気、喉の痛みなどの諸症状が……。

どうやら上海出張を目前にして、季節ハズレのカゼをひいてしまったようです。

ジェンシさんのブログ『気分はラテンな中医師の卵の幸福的生活スタイル』によると
中医学ではカゼの原因を寒邪と熱邪とにわけ、それぞれ異なる対処が必要なのだとか。

寒さからくるカゼの原因である寒邪による症状には冷え、頭痛、鼻水などがあり
悪寒でゾクゾクするようなカゼだそうです。

喉や鼻などの粘膜の炎症からはじまり、進行すると咳やたんが出るようなカゼは
熱邪が原因と考えられており、熱が身体にこもって諸症状を引き出すんだとか。

ぼくの場合はと言うと寒気がするから寒邪のような気もするけれど
喉が腫れて咳が出るので熱邪なのかもしれません。


まさか、両方?! Σ( ̄□ ̄;

どちらが原因なのかよく判りませんが、とりあえず寒気が酷いので
厚めの布団を出してきて汗だくになりながら床に就きました。

献身的な看護をしてくれた奥さんの為にも、早く治さないといけませんね。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-20 23:30 | 日々雑感
 
ボウリングはメンタルスポーツ
先日のボウリングでの交流会は大成功だったわけですが
スコア的にはあまり満足行く結果ではありません。

山歩きで疲れた身体を引きずって、いつものボウリング場へ。

第二回大会でも醜態を晒すことがないよう
今はひたすら練習あるのみですっ!


5ゲーム平均 152.2
ハイゲーム 167


_| ̄|○ …… やっぱ駄目でした


山歩きで疲れている上に、時間も遅かったので
集中力が持続しませんでした。

簡単なフォローもミスってしまい撃沈です。

数をこなすことも大切ですが、一球一球を大切に
考えるボウリングをしなければ駄目ですね。

反省。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-19 23:30 | ボウリング


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク