excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
カテゴリ:交流( 91 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
父親一年生になる友へ
友人のTakaさんにご息女が誕生したのを受け、SHANTYにて祝賀の宴が催された。

ぼくにはまだ子供がいないので、父になるという感覚は今ひとつピンとこないのだけれど
きっと初めての経験への戸惑いと、責任の重さと、大いなる喜びに満たされるのだろう。

ぼくにその大役が務まるだろうかと不安に思う反面、素直にただただ羨ましいと思うのだ。

仕事に遊びにいつでも全力投球で、永遠の旅人として世界中を忙しく飛び回っている男。
家族を愛し、仲間を大切にする彼は、きっと素晴らしいパパになれるのではなかろうか。

我がことのように祝ってくれる仲間が大勢いる父を持ち、きっと娘さんも幸せ者だろう。

祝賀会 祝賀会 祝賀会 祝賀会

ただし、そう思う反面、じつは不幸な星の下に生れてきたのではないかと不安にもなる。

これだけ男らしくステキな父を持ってしまうと、並み居る男たちでは満足できないであろうし
それとは違う理由で彼氏を持つことができないのではないかと、心配になってくるのだ。

「もし娘に彼氏が出来たらその男だけでなく、其奴を育てた両親をも恨む!」と彼は語る。

やや冗談めかして語っていたものの、その目はマジだったと思うのはぼくだけだろうか。
まだ直接娘さんを抱いてもいないにも関わらず、親バカぶりを遺憾なく発揮していた。

まあ実際には彼氏ができないとしても、これだけ愛されているのだからやはり幸せ者だろう。


初出産を終えられた奥様へ、大変お疲れさまでした。ご息女誕生、おめでとうございます。
ぼくら男には産みの苦しみは永遠に判りませんが、それ以上の喜びを得たことでしょう。

そして、これから父としてますます男っぷりに磨きをかけていくであろうTakaさんへ。

しばらくは離れ離れで寂しいでしょうが、娘さんが上海へいらしたらぜひ抱かせて下さい。
ぼくらはまだ知り合って日が浅いけど、これから娘さんの成長を共に見守りたいと思います。

とりあえず、今度蒸し鶏を肴に交友を深め合おうではありませんか!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-20 23:00 | 交流
 
はじめてだけど、はじめてじゃない
かつて「初めて会った気がしない」とは、初対面にも関わらず意気投合した場合が常だった。

ところがインターネットの普及により、メル友やブログ友などという新しい交友関係が生れた。
以前にもペンパルという関係はあったものの、その数は新しいメディアに比べ少数派だろう。

メル友に関していえば双方向のやり取りが基本だが、ブログでは単方向も十分にあり得る。

コメント欄などを通じて仲良くなる場合もあるが、基本的には情報発信者からの一方通行。
相手のことは知らないのに、こちらの情報はかなり知られているという不思議な関係もある。

初対面の方に「ヒトデ食べたんだよね、どうでした?」と問われ、ど肝を抜かれたりしたものだ。

ぐぅやんにて:クリックで拡大 ぐぅやんにて:クリックで拡大 ぐぅやんにて:クリックで拡大

ブログ繋がりであり、海鮮仲間でもあるこうちゃん主催の飲み会が、ぐぅやんにて行われた。

9名が参加した今回の飲み会、ほとんどは既にお会いしたことがある方ばかりだったのだが
そのうちの2名ほどが、前からぜひお目にかかりたいと思っていた方なのでちょっと興奮だ。

kurousaさんは以前からブログを通して交流している方だが、直接会うのは今回が初めて。

彼女の独特の語り口が好きで、いつもブログにコメントなどをさせて頂いていたのだが
実際に会う彼女は想像通りの方で、まさに初めて会う気がしないと感じさせてくれた。

面白いのは彼女の旦那さんで、彼とはやり取りがないにも関わらず初対面の気がしない。

これまでブログに登場する様々なエピソードから、彼の人物像を膨らませていたのだが
実際にお目にかかることで、イメージと現実がひとつになる瞬間を感じることが出来た。

これからも色々なブロガーさんと会い、リアルでも交流したいと思わせる飲み会だった。

 

-------------------------------------------------
なごみ居酒家 ぐぅやん
住所 上海市長寧区古羊路529号 (古羊路 x 宋園路、交差点を西)
営業 17:30~24:00
電話 021-5477-2807
予算 200RMB(ほろほろ鶏、チヂミ、ピザ、手羽先、焙りハマチ、焼酎、ビールなど)
言語 日本語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-12 23:00 | 交流
 
殺人ゲームへの招待
携帯に『私たちの殺人ゲームに招待します』と、一通のショートメッセージが舞込んできた。

絶海の孤島、もしくは深い森の中に佇む洋館に集められた、一癖も二癖もある男女たち。
主催者不明のパーティが催された翌朝、参加者のひとりが死体となって発見される。

ひとりまたひとりと犠牲者が増えるに従い、人々は疑心暗鬼の気持ちにとらわれていく。

まったく接点がないと思われていた男女らを結びつける、過去の意外な事件とは何なのか。
そして、偶然この場に居合わせた探偵は、事の真相を解き明かすことが出来るのだろうか。

古典的ミステリーの愛好家なら、そんなストーリーを思い浮かべるようなメッセージだった。

上茶新概念茶坊 上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:

もちろん、そんな物騒な誘いではないが、説明もなかったのでつい想像を逞しくしてしまう。

殺人ゲームとは、中国のホワイトカラー層を中心に流行っている心理ゲームの一種のことで
統計によれば国内の愛好者数は100万を越え、専門の殺人カフェなる場所まであるらしい。

今回ぼくが誘われたのがこれで、今の今までこのようなゲームの存在すら知らなかった。

無数のローカルルールが存在するが、プレーヤらは裁判官、警官、殺人者、市民に分かれ
殺人と犯人探しをくり返し、警察が全滅すれば犯人の勝ち、その逆なら警察の勝ちとなる。

ルールは単純だが、嘘と欺瞞、権謀術数を駆使する必要があり、駆け引きの面白さがある。

上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:クリックで拡大 上茶新概念茶坊:クリックで拡大

半数近くは未経験者かつ初対面同士なので、始めは試行錯誤しながらのプレーであった。

だが、お互いのことが判り始めゲームにも慣れてくると、俄然と楽しくなってくるものだった。
鋭い観察眼から導かれた答えにアッと驚いたり、思わぬ人が演技派だったりで興味深い。

4時間近くゲームをくり返し、その後も夜遅くまでおしゃべりしながら互いの交流を深めた。

はじめは何をする為に呼ばれたのか、そもそもなぜぼくなのかも判らぬ集りであったが
結果的には面白いゲームに参加でき、新たな友人にも恵まれたので大満足であった。

殺人現場にて培われた友情なんてのも、なかなか面白いのではないだろうか。

 

-------------------------------------------------
上茶新概念茶坊
住所 上海市長寧区古北路1078号3F (古北路 x 黄金城道、交差点付近)
電話 021-6270-5508
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-07 23:00 | 交流
 
水産市場で会いましょう
時に西暦2006年7月、第一回の水産市場 de デートは好評のうちに幕を閉じた。

運営側の不備があったにも関わらず、皆さまからは次回開催を望む声が多数挙がっており
今回、この場を借りて第二回の開催告知をお伝えできることは、大いなる喜びである。

希望者が集まれば、連動企画として真如寺観光も用意したので併せて参加して欲しい。

水産市場:クリックで拡大 水産市場:クリックで拡大 水産市場:クリックで拡大

上海 de デート Presents 『第二回 水産市場 de デート』

会場 銅川水産市場(上海市普陀区銅川路)
日時 2006年8月27日 16:00集合
集合 地鉄2号 江蘇路駅1番出口付近(予定)
予算 当日まで不明、割り勘です (前回は90RMB:食材、調理費、酒代込み)
資格 旨いものを喰いたい人
観光 希望があれば水産市場近くの真如寺へもご案内(2名以上)
備考 海腸をはじめ、ゲテモノもあるかも?!
参照 第一回 水産市場 de デート緑あふれる寺院 (真如寺)

参加を希望される方は、こちらまでメール下さい。折り返し当方の連絡先などをお伝えします。
また、mixiGREE のアカウントをお持ちの方は、そちらから連絡して頂いてもOKです。

中国語の堪能な方、海産物の目利きができる方などは大歓迎です。

なお、火を通すので大丈夫とは思いますが、時期も時期ですのでお腹を壊しやすい方は
体調管理を万全のうえで自己責任にて参加くださいますよう、お願い申し上げます。

当イベントに参加の結果、食中りを起こしても責任は取れませんのでご了承下さい。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-08-06 23:00 | 交流
 
けえこさん壮行会
ここ上海に於いて、7月は別れの季節なのだろうか……。

身の回りに限ってみても、今月はすでに3人の仲間たちを見送らねばならなかった。
我が妻の同級生もまた、今月に入ってから完全帰国や転勤する人が多いらしい。

そしてこの日、上海一の天然娘として名高いけえこさんを見送るための宴が催された。

鼎泰豐:クリックで拡大 鼎泰豐:クリックで拡大 鼎泰豐:クリックで拡大

けえこさんと初めて出会ったのは昨年6月だとは思うが、正直なところよく覚えていない。

いろいろなイベントで同席させて貰ったが、いつも楽しい笑いに包まれている人だった。
彼女が笑えば周りも笑う、そしてときおり飛び出す天然ぶりに場は大いに沸いたものだ。

同じ関西人として、彼女のボケにツッコミを入れられなかったのが悔やまれて仕方ない。

大勢の人たちで溢れるイベント会場に於いて、すべての人に声をかけるのは無理だろう。
ただ、その人と次にいつ会えるかは判らぬし、ひょっとすると帰国されるかもしれない。

別れの日に悔やんでも遅いのだから、せっかくの出会いを活かさねばならないと感じた。

SHANTY:クリックで拡大 SHANTY:クリックで拡大 SHANTY:クリックで拡大 SHANTY:クリックで拡大

一次会では大いに飲み食いし、二次会では洒落たバーに河岸を変えて飲み語った。

いつもと変わらぬメンバーたちが、いつもと変わらぬ宴を繰り広げていく。
けれど次の集まりにはもう、彼女の姿はないはずなのだ。

今生の別れではないけれど、それでもイギリスの空はあまりにも遠かった。

けえこさん、向こうでご活躍されますこと、ここ上海より応援申し上げます。
どうかその笑いと笑顔を、イギリスの地にも振りまいてきてくださいね。

いつの日か、再び上海へお越しになることがあれば、またお目にかかりましょう。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-07-22 23:00 | 交流
 
日中の掛け橋 (華日倶楽部)
久しぶりに華日倶楽部の食事会に参加した。

華日倶楽部とは、旅行や食事会などの様々なイベントや、語学相互学習会などを通じて
日本人と中国人が交流する場を用意し、日中友好の掛け橋たろうとする非営利団体だ。

あまり真面目に活動に参加しているほうではないが、いつも食事会になるとお声がかかる。

ぼくが食いしん坊なのを知ってか知らずか、毎回誘ってくれるKakuさんには感謝である。
おかげで旨い料理にありつけると同時に、新たな人脈を築くチャンスに巡りあえるのだ。

華日倶楽部 華日倶楽部 華日倶楽部

この日は思わぬ残業が入ってしまい、会場入りしたのは開始から2時間も経っていた。

てっきり料理は食べ尽くされ、皆まったりモードでそろそろお開きかと覚悟していたが
ぼくらが現われるやいなや、次々と料理が運び込まれテーブルの上を埋め尽くした。

そして、かいがいしくも世話を焼いてくれるのは、華日倶楽部の仕掛け人Kakuさんだ。

ちょっと変わった中国人のKakuさんは、見た目に反して(?)世話好きで面倒見がよい。
華日倶楽部がここまで大きくなったのも、彼の人望と地道な活動の結果ではなかろうか。

彼と知り合って1年と4ヶ月になるが、なんだか世話になりっぱなしのような気がする。

今後はもう少し積極的に活動に参加するなど、お手伝いなどもしていかなければ……。
といいつつも、相変わらず飲み会や食事会にばかり顔を出している今日この頃だ。

 

-------------------------------------------------
華日倶楽部の活動に興味を持たれた方へ
華日倶楽部ではカニチィと呼ぶSNS上にて、活動の連絡などを行なって
おりますが、システムの制約で紹介状がないと参加することができません。
興味ある方はこちらまでメール頂ければ、招待状をお送りします。
(ご注意:タイトルを変えると迷惑メールとして処理されます)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-07-14 23:00 | 交流
 
GREE ALL CHINA 第1回総会
光陰矢の如し、気がつけば上海に上陸してから9ヶ月もの月日が過ぎ去った。

ありがたいことにこの期間を通し、数え切れぬほどの友人・知人を得ることが出来た。
社会人となって以降で、こんな短期間に多くの仲間と出会える機会があったろうか。

しかも、それらが皆、一癖も二癖もある凄いヤツらばかりなのだから只事ではない。

始めのころは出会う人々に比べ、自分がずいぶんちっぽけに感じて凹んだりもしたが
今となっては周りが凄いなら、そこから学び取ればいいじゃないかと開き直っている。

そんな貴重な出会いの多くは、ここでも幾度となく取り上げたGREE上海が与えてくれた。

GREE中国:クリックで拡大 GREE中国:クリックで拡大 GREE中国:クリックで拡大

既存の県人会や同窓会、同好会などのテーマを持って結成されたコミュニティと違い
GREE上海は数ある日本人会の中で、一番広い底辺での受け皿を目指して集う団体だ。

現在では北京、香港、大連、天津など中国各地に、同様の趣旨の会が結成されている。

各都市間の交流も盛んで、いつか全国のメンバーで集まってみたいとの気運が高まる中
いよいよここ上海の地にて、GREE中国会の第1回総会を開催する運びとなったのだ。

中国各都市の第一線で働く人々が一堂に会するとは、考えるだけでエキサイティングだ。

国内だけでなく日本からの参加も含め、100名近い仲間たちを収容するため選ばれたのは
上海の昔と今の両方を望むことができる老舗、『海鴎飯店』の2階大ホールである。

GREE中国:クリックで拡大 GREE中国:クリックで拡大 GREE中国:クリックで拡大 GREE中国:クリックで拡大

あちらこちらのテーブルで会話に花が咲き、会は非常に盛り上がっていた。

主催者側からの開会の挨拶と、上海および天津の代表交代の連絡があったくらいで
特別なイベントは何も用意されていないが、そこがまたいつものGREE会らしい。

主催側はあくまで場を用意するだけで、どう楽しむかは参加者側に委ねられるのだ。

初めて会う方、懐かしい方、会いたかった方、北京の方、天津の方、上海の方……。
非常に多くの方たちにお会いでき、バイタリティや悩み事へのヒントなどを頂いた。

この日に得られた大切な縁(えにし)を、今後へと末長く繋げていきたいと思う。

そして、このような素晴らしい機会を与えてくれた、主催者の方々へ感謝を込めて。
ぼくに出来ることはわずかだが、今後も会を盛り上げていきたいと思うのだった。

 

-------------------------------------------------
GREE上海の活動に興味を持たれた方へ
GREE上海はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上の
コミュニティなので、紹介がないと参加することができません。
興味ある方はこちらまでメール頂ければ、招待状をお送りします。
(ご注意:タイトルを変えると迷惑メールとして処理されます)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-07-01 23:00 | 交流
 
誕生日によせて (JINO生日晩会)
JINO@上海こと藤野さんと初めてお会いしたのは、昨年3月開催の76会にて。

あれ以来いろいろな場所に連れていって貰ったりで、お世話になりっぱなしなのですが
気がつけばもう1年以上の付き合いですから、月日が過ぎるのはホントに早いですね。

生日快楽:クリックで拡大 生日快楽:クリックで拡大 生日快楽:クリックで拡大

この日、彼の誕生日を祝うための宴席が設けられ、大勢の仲間たちが場に集いました。

平日の夜、突然の開催にも関わらずこれだけの人たちが集まるのは、氏の人望ゆえか。
もっともぼくらの集いはいつも突然で、ぼくを含めた皆ある程度は予想していたのかも。

誰もが忙しいスケジュールをぬって、彼に祝いの言葉を告げようと駆けつけました。

ぼくが思うに誕生日が嬉しいのは歳を重ねることではなく、それを祝う人がいるから。
もし誰からも祝福されずひとり迎える誕生日なら、それは記号的意味しか持ちません。

たとえメールや電話だけでも誰かに祝って貰って初めて、誕生日を嬉しく思います。

相手がこの世に生を受けた節目となる日に、その人と過ごしたこれまでの1年を振り返り
そして、これからの1年も共に過ごそうとの願いを込めた祝福を送りたいものですね。

生日快楽:クリックで拡大 生日快楽:クリックで拡大 生日快楽:クリックで拡大 生日快楽:クリックで拡大

途中、同じフレーズが幾度もリフレインされる、藤野節をはさみつつ宴は進みます。

これだけの人数ともなると、全員がいっしょに会話することは難しいので
各所に小グループができて、それぞれの話題で盛り上がっています。

その合間を藤野さんは愛用のカメラを抱えて、あちらこちらへと飛び回っていました。

いつものメンツや久しぶりに会う人など、そのほとんどはお会いしたことがあります。
そして、その大部分は藤野さんという人物を通して、出会った仲間たちでもあります。

上海に来てわずか半年のぼくが、これだけの人脈に恵まれたのも彼のおかげですね。

30歳を迎えた新たな1年、ぼくらはどれだけの時間を共有していけるでしょうか。
また、いろいろと面白いことをやるときは、ぜひ声をかけてくださいね。

お誕生日おめでとうございます、そして今後ともよろしくお願いしますね。

 

-------------------------------------------------
武之助(たけのすけ)
上海市長寧区古羊路537号 (古羊路 x 宋園路、交差点を西)
営業 不明
電話 021-5477-4458
予算 150RMB(要交渉)
言語 日本語 / 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-05-31 23:00 | 交流
 
この街で出会えた奇跡
今朝はたまたま荷物が多かったので、タクシーで出勤することにしました。

ところがマンションの玄関で、タクシーの手配をしてくれる警備員のおじさんたちは
どこへ行ってしまったのか、この日に限ってひとりもいらっしゃいませんでした。

しかたないのでいつものバス停に向かっていると、運よく空車のタクシーが信号待ち。

喜び勇んでタクシーに駆け寄れば、なんと知り合いの張さんが運転するクルマでした。
彼女も飛びっきりの笑顔で出迎えてくれ、思わぬ出会いを喜びあいました。

最近になって上海の街中で、ばったりと知り合いに会うことが多くなりました。

ぼくも通りすがりのエトランゼではなく、この街の住人になれたのかとも思いましたが
よく考えればTEAsiaぐぅやんなど、知り合いの居そうな場所に顔を出しているだけ。

今回のように偶然に偶然が重なって、出会える確率はすごく低いのではないでしょうか。

もし荷物が多くなかったらタクシーは使わなかっただろうし、いつものように
玄関に警備員がいれば、おそらくその場でタクシーを拾っていたでしょう。

そして信号のタイミングが少し違えば、彼女もそこにはいなかったはずですよね。

そう考えるとホントにスゴイ確率で、朝からやたらと嬉しくなってしまいました。
ぼくがいつも大切にしたいと思っている縁(えにし)を感じることができました。

もし街でぼくを見かけたら、これも縁だと思って声をかけてみてくださいませ。
この広い上海で偶然出会えた喜びを、ともにわかち合おうではありませんか。

でも、もし変なこととかしていたら、見ないフリをして通り過ぎてくださいね(笑)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-05-10 23:00 | 交流
 
出会いの場を大切に
日本語学校訪問を終えた我々を迎えてくれたのは、WISH CLUB 一行の歓迎会でした。

思えば1月に行われた同種の飲み会を通じて、もっちゃんをはじめとする皆さんと
知り合うことができたわけですから、なんだか感慨深いものがありますね。

東北人 東北人 東北人

会場は前回と同じく、水城路沿いにある東北人の仙霞路店にて開催されました。

学校訪問から継続して参加組と、飲み会だけの参加組をあわせて総勢30名程度。
個室の中にぎっしり詰まって、わいのわいのと盛り上がっていました。

あちらこちらとおしゃべりする人数としては、ちょうどよいくらいですよね。

もっとも学校訪問組はさすがに疲れているようで、その場に留まりまったりムード。
ただひとり、疲れを知らないもっちゃんだけは各席を飛びまわっておられました。

やはり会の代表者ともなるとあれだけのバイタリティと、ノリが必要なんでしょうか。

東北人 東北人 東北人 東北人

学校訪問中はあちこち飛び回っていたり、別々の教室を担当していたので
なかなか他の参加者とゆっくりお話する時間はありませんでした。

ここでまったり学校でのことを振り返ったりして、余韻を噛み締めることができました。

飲み会からの参加組もいろいろな人がいらっしゃって、懐かしい顔に再会できたり
はじめましての方からとても貴重なお話が聞けたりと、有意義な時間を過ごせました。

じっくりお話を伺っていると、意外な人が意外な人物となぜか繋がっていたり
じつはご近所にお住まいの方だったりと、興味深い事実も次々でてきました。

今後もこのような出会いの場には、積極的に顔を出してみたいものですね。

 

-------------------------------------------------
東北人 連鎖餃子坊 仙霞路店
上海市長寧区水城路555号 (水城路 x 茅台路、瑞秦酒店2楼)
営業 10:30~22:30
電話 021-6233-0990
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-04-25 23:00 | 交流


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク