excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
カテゴリ:交流( 91 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
誕生会と海鮮まつり (告知)
たっちゃんと出会ったのは2006年1月、Kakuさん主催の食事会でのことだった。

次に会ったのは3月度のGREE会で、ぼくらが行ったばかりの水産市場の話に興味津々だった。
定例の海鮮まつりが生まれたのも彼の一言がきっかけで、発起人は彼だといっても過言でない。

上海だけでなく世界各地を駆け回り、仕事も遊びも全力投球の彼は今では大切な友達のひとり。

そんなたっちゃんの誕生会に招待され、最近すっかりお馴染みとなった Thai House を訪れる。
彼を祝おうと詰めかける参加者は50名近く、彼の交友関係の広さと人望を目の当たりにした。

満面の笑みを浮かべて各テーブルを飛び回る彼を見て、友の誕生日を祝うっていいなと思った。

プレゼントに口づけを:クリックで拡大 料理の数々:クリックで拡大 3人で記念撮影:クリックで拡大

そんな想いで周りを見廻してみると、1月2月生まれの友達が妙に多いことに気がついた。

できればひとりひとりをお祝いしてあげたいけれど、さすがに5回も6回も宴会するのは大変だ。
それなら全員まとめて祝えば、友達の友達とも知り合いになれて世界が広がるのではと思う。

もしあなたが1月か2月の生まれならぜひ参加ください、我々が全力でお祝いさせて頂きます。

また、それとは別に月例の海鮮まつり第七回を、2月4日(日)に開催する運びとなりました。
二日続きのイベントとなりますが、ご都合がよろしければ、ぜひご参加頂ければと思います。

参加希望者はmixi、コメント欄、こちらのメールアドレスまで気軽にお問い合わせくださいませ。

 

-------------------------------------------------
1・2月度合同誕生日会
会場 未定(火鍋店を予定)
日時 2007年02月03日(土) 19:00くらいを予定
予算 未定
資格 誕生日を祝いたい人、祝って貰いたい人
募集 1月、2月生まれの方

第七回 水産市場 de デート
会場 銅川水産市場(上海市普陀区銅川路)
日時 2007年02月04日(日) 16:00集合
集合 地鉄2号 江蘇路駅1番出口付近
予算 当日まで不明、割り勘です(100元前後)
資格 旨いものを喰いたい人
注意 下回りは汚水などで汚れています。汚れてもよい格好を
募集 調理法などの中国語堪能な方、海産物の目利きできる方
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-25 01:00 | 交流
 
発足! 上デー・バドミントン部
先週に引き続いて有志を集めて、バドミントンを楽しんだ。

前回は予約時に手違いがあり、小人数にも関わらずコートを2面も確保してしまい大変であった。
せっかくだから使わないのはもったいないと、休憩なしでぶっ通しでプレイした結果ヘトヘトに。

今回はコートは1面、人数も9名ほど集まったので適度に休憩を挟んでローテーションができた。

前回も強く感じたことだが、思いっきり身体を動かして、汗をかくのはとても気持ちのよいことだ。
いざ、運動をしようというときは腰が重くなりがちだが、実際に始めてみればこんなにも楽しい。

ひとりだと面倒に感じてサボりがちになりそうだが、仲間がいるおかげで長く続けていけそうだ。

レシーブ:クリックで拡大 気合い十分:クリックで拡大 ファインプレー:クリックで拡大

しっかり動いて疲れた身体を癒すのは、冷たいビールと旨い料理、そして楽しいおしゃべりだ。

以前に訪れたときザワークラウトとソーセージプレートを食べ損ねた、パパのカツレツ屋を再訪。
ライトアップされた夜の演出もよいが、昼間はまた違った雰囲気でランチでも利用し易い店だ。

濃厚なゴルゴンゾーラの風味が楽しめるコルドンブルーや、ドイツ風のキッシュはどれも旨い。

プレートに盛られた各種ソーセージに、付け合わせのザワークラウトやポテト類も嬉しかった。
ふたりでは多すぎるポーションも、大勢で囲めばいろんな料理を少しずつ楽しめるのがよい。

脂っこくなった口中をビールの泡で洗い流せば、気分はすっかり盛り上がり昼間からゴキゲンだ。

ドイツ風キッシュ:クリックで拡大 ご満悦:クリックで拡大 NYスタイルソーセージ:クリックで拡大 エスキモー?:クリックで拡大

そんなバドミントン&サンデーランチの会、次回は1月28日11時から上海体育倶楽部で開催。

2時間しっかり汗をかいたあとは、美味しい料理に舌鼓を打ちながら親交を深めてみませんか。
次回のランチは長楽路沿いに新しくオープンした、タイ料理の店を予定(変更あり)しています。

また、今回はランチタイムのあとに、アルトコーヒーの野村氏によるコーヒー教室を開催予定。

これらのイベントに興味ある方は、バドミントン、ランチ、コーヒー教室のいずれに参加か明記し
mixi上のコミュニティ、コメント欄または、こちらのメールまで気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、コーヒー教室は席数に限りがありますので、できるだけ早めに連絡頂ければ幸いです。

 

-------------------------------------------------
上海市体育倶楽部 羽毛館
住所 上海市黄浦区南京西路150号 体育大厦2楼半 (南京西路 x 西蔵中路、交差点を西)
営業 不明(今回のプレーは11:00~13:00)
電話 021-6327-5330 * 2215
交通 交通 地鉄2号 人民広場 8号出口より徒歩1分 / 公交 西蔵中路(20,921路)など
予算 1時間 40RMB(時間により異なる)
言語 中国語
備考 予約時には全額先払いが必要

Papa's Schnitzelhaus
住所 上海市静安区陜西北路407号 (陜西北路 x 北京西路、交差点を北)
営業 11:00~23:00
電話 021-6253-6897
予算 シュニッツェル 58RMB / パスタ 68RMB / ソーセージ 58RMB / 生ビール 33RMB
交通 公交 北京西路(24,104,206,304路)、陜西北路(15,21,315,927路)ほか
言語 ドイツ語 / 英語 / 中国語
菜単 ドイツ語 / 英語 / 中国語 / 写真なし
備考 ランチメニューあり / 3階にはバー 3rd Floor あり
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-21 01:00 | 交流
 
合やん(合同新年会 in ぐぅやん)
先日告知させて頂いたmixi上の5コミュ合同新年会、通称『合やん』が盛大に開催された。

締め切りぎりぎりまで参加表明が少なく、当初の予想よりも小人数かなと楽観視していたのだが
蓋を開けてみれば総勢70名近い参加者で、誰が来たかも把握できない大規模宴会であった。

ぼくも上海を訪れて1年少し、顔見知り程度の仲も含めれば100名以上は知っていると思う。

しかし、今回訪れてくれた人々の7割以上は初めて会う人たちであり、己が世界の狭さを知る。
考えてみれば上海の日本人は数万人規模、100名程度では氷山の一角ですらないのであろう。

そう考えると今後も出会いの機会を多く作り、もっと多くの人たちにお会いしたいなと思うのだ。

料理に群がる人々 松屋式ドリップの野村さん ケーキカットのタケオ・銀夫妻 和服がステキなえち姐さん

今回は5つのコミュニティ合同主催ということで、それぞれのテーマに沿った料理が用意された。

やんろう(羊肉)の会のテーマは惣菜らしさということで、羊肉の臭みを旨味へと昇華させた
焼き羊肉と、思わずホッとする味だと評判となった羊肉のカレーパスタが用意されていた。

ハマチのテーマは変化球と題し、棒々魚と竜田揚げにアレンジされたハマチの新しい可能性を。

我ら上海 de デートは直球勝負、水産市場の活川海老と活しらうおの素材の旨さを味わう皿で。
そして、締めとして上海珈琲生活の野村さんによる、松屋式ドリップのコーヒーが振る舞われた。

これら素晴らしい料理は、ぐぅやんの店主にして総料理長のよんちょめさんが手掛けたものだ。

楽しく歓談中 羊肉焼き しゅう、polly、なかを

残念だったのはせっかく多くの人と知り合う機会だったのに、実際にお話できたのは一握りだけ。

顔見知りを作るだけが目的なら、挨拶回りをしていればよいが、それでは今後に繋がらない。
お互いゆっくり会話を交わしてこそ縁(えにし)は繋がるわけで、限られた時間では限度がある。

そう考えると友達作りが目的なら、10人前後くらいの小規模の集りのほうがよいのであろうか。

とはいえ、今回の集まりはとても楽しかったし、こんな大宴会の運営に携われたのもよい経験だ。
今後も機会があれば、このように他団体とのコラボ企画をいろいろと打ち立ててみたいと思う。

最後にご参加くださった皆さま、至らぬ点も多々あったとは思いますが、ありがとうございます。

 

-------------------------------------------------
合やん(合同新年会 in ぐぅやん)
会場 なごみ居酒家 ぐぅやん
住所 上海市長寧区古羊路529号 (古羊路 x 宋園路、交差点を西)
日時 2007年01月20日 19:00スタート
電話 021-5477-2807
予算 220RMB(飲み放題付き)
備考 きっとまたやらせて頂きます!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-20 01:00 | 交流
 
新年会のお知らせ (緊急告知)
日曜日の夕刻、居酒家ぐぅやんにて数名の男女が額を寄せ、極秘の打合わせを行なっていた。

集まっていたのは mixi 上のコミュニティ、ぐぅやん会ハマチ会やんろうの会上海珈琲生活
そして我らが上海 de デートの各代表で、まもなく挙行される合同新年会の最終打合わせ中だ。

この催しは複数のコミュが合同で新年会を行うことで、新たな交流の輪を広げようというものだ

やんろう(羊肉)やハマチなどをぐぅやんに持ち込んで調理して貰い、旨い酒を酌み交わすのだ。
食後は極上のコーヒーを飲みながら、お互いに親交を深めつつ、新年を祝おうとの計画である。

昨年末に始動したこの計画もいよいよ秒読み段階、今週末の20日にスタートする運びとなった。

店内の様子:クリックで拡大 炎のしめ鯖:クリックで拡大 吹き抜けのフロア:クリックで拡大 ねこまんま:クリックで拡大

合やん(合同新年会 in ぐぅやん)
会場 なごみ居酒家 ぐぅやん
住所 上海市長寧区古羊路529号 (古羊路 x 宋園路、交差点を西)
日時 2007年01月20日 19:00スタート
電話 021-5477-2807
予算 200RMB(飲み放題付き) + アルファ(コーヒー希望者は別料金)
備考 1月17日中に参加表明をお願いします(ギリギリですみません)

詳細は上記の通りなので、興味のある方はお気軽に、メールまたはコメント欄にてメッセージを。

なお、急な告知となりますが食材の調達などの関係で、参加表明は17日中までの受付けです。
18日の朝までなら受付けられる場合もあるが、出来るだけ早めの参加表明をお願いします。

今年、新たな出会いを探している人はぜひ、我々の合やんへお越しくださいませ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-14 01:00 | 交流
 
また来いよ (Didi送別会)
楽しい時間というものは、いつもあっという間に過ぎ去るものだ。

ひょんなことから我が家にホームステイすることになったDidiが、日本へ帰国することになった。
せっかく仲良くなったのに居なくなってしまうのは寂しいが、彼が帰る場所はここではないのだ。

ならばせめて、最後は盛大に見送って楽しい想い出を持って帰って貰おうと、送別会を催した。

宴の会場は、よしえさんの発案により北京ダックの二大チェーンのひとつである鴨王に決定した。
もうひとつの大手である全聚徳には何度も足を運んだが、鴨王はぼくも初めてなので楽しみだ。

湿っぽい別れはぼくらには似合わない。最後は飲んで騒いで、明るい笑顔で見送りたかった。

ダックにむしゃぶりつくDidi:クリックで拡大 芥末鴨掌 23RMB:クリックで拡大 素早くダックの皮をはぐ厨師:クリックで拡大 2ショットで嬉しそうなDidi:クリックで拡大

店舗やダックの個体差もあるが、少なくとも今回食べた鴨王のダックはなかなか旨かった。

脂が乗りカリカリとなった皮だけや、身を多く残した皮、さらには身だけなどを好みで取り分ける。
甘味噌を付けて白髪ネギといっしょに餅に包んで食せば、口中に旨味のエキスがほとばしった。

なんでも旨いというDidiは、ここでも感嘆の声をあげながら、初めて食らうダックを貪っていた。

いくつものビール瓶を空にし、旨い料理を腹いっぱいに詰め込みながら、宴の時間は過ぎていく。
楽しい時間はやっぱり飛ぶように過ぎ去り、振り返ってみればあっという間の2時間余りだった。

最後は店の小姐と手を繋ぎ、さも嬉しそうに写真に写ったあと、Didiは夜の街へと消えていった。

酸辣涼菜 8RMB:クリックで拡大 お酌するDidi:クリックで拡大 雀巣鴨宝 28RMB:クリックで拡大 カッコつけるDidi:クリックで拡大

翌朝、お世話になったお礼はいつか必ずといい残して、Didiは日本へと帰っていった。

恩を仇で返されるのは勘弁したいが、そうでないのなら、ただ一言ありがとうの言葉だけでよい。
Didiと出会ってぼくらも楽しい時間を過ごせたのだし、お礼が欲しくてもてなしたわけじゃない。

それでは気持ちが収まらないというのであれば、どうかぼく以外の誰かに親切を与えて欲しい。

地元で出会う旅人への些細な親切だとか、身の回りで困っている人への小さな手助けでもよい。
そうすることで想いは巡り巡って、いろいろな人がほんわかした気分になればステキなことだ。

Didiとはいつか再会できると信じ、さよならはいわず「また来いよ」と告げて送り出したのだった。

 

-------------------------------------------------
鴨王 烤鴨大酒店 静安店
住所 上海市静安区江寧路77号 (江寧路 x 奉賢路、梅龍鎮裏手)
営業 11:00~23:00
電話 021-6271-1717
予算 北京ダック 168RMB / 芥菜豆腐獅子頭 28RMB / 可楽山辣子鶏 18RMB ほか
交通 公交 陜西北路(20,37,148,921路)、江寧路(23,112,935路) ほか
言語 中国語 / 英語?
菜単 中国語 / 英語 / 日本語 / 写真あり
備考 民族衣装の小姐と2ショット撮影可
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-06 01:00 | 交流
 
イブの過ごし方 (Thai House)
ここ数年、クリスマスはいつも、妻とふたりっきりで過ごしていたように思う。

去年は何故か映画村南翔で過ごし、その前2年は韓国で迎えるクリスマスを楽しんでいた。
ふたりで過ごす時間ももちろん大切だけど、結婚前に仲間と過ごしたクリスマスも捨てがたい。

だが、親しい仲間たちは既婚者に遠慮しているのか、結婚後は誘いの声はかからなくなった。

今年のクリスマスも妻とふたりで過ごすつもりであったが、友人からパーティへの招待状が届く。
前日にも別のパーティに誘われたりと、こちらでは皆、気軽に声をかけてくれるのが嬉しかった。

そんなわけで今年のクリスマスは妻を伴い、久しぶりの仲間たちと過ごす時間を楽しんできた。

様々な料理が並ぶ:クリックで拡大 サンタ妻 泰式炒麺 サンタ帽でぴーす!

パーティの会場はお馴染みThai Houseで、他の客もいないことから完全な貸切り状態だった。

テーブル上にはエスニックな料理が並べられ、ハルビンビールで乾杯とクリスマスらしさはない。
ただし、クリスチャンでもない限りは、こうやって集まって騒ぐ理由になれば、それでよいと思う。

家族と、恋人と、友達と、大切な人と楽しい時間を過ごす理由になれば、神様だって本望だろう。

宴の終盤、仲間のひとりが持ち込んだサンタ帽を被って、なぜか各人のポートレート撮影大会。
結局、クリスマスっぽかったのはここだけだったが、昼間から飲んで笑って楽しいひとときだった。

妻とふたり、甘い時間を過ごすのもよいけれど、こうやって仲間と騒ぐのもよいものだなと思う。

 

-------------------------------------------------
Thai House
住所 上海市静安区武定路657弄12号205室 (武定路 x 西康路、交差点を西)
営業 11:00~02:00
電話 021-6215-6690
交通 公交 康定路(24,304路)、新閘路(24,206,304路)ほか
予算 グリーンカレー 30RMB / タイ春巻 25RMB / 海鮮サラダ 30RMB ほか
言語 タイ語 / 中国語(老板を除き片言レベル)
菜単 タイ語 / 中国語 / 英語 / 写真なし
備考 誕生日には10%オフ / 無料配達(半径3km内、40RMB以上) / お得なランチあり
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-24 01:00 | 交流
 
こんにちは赤ちゃん
友人のハルとは学生時代からの付き合いなので、もう15年近くの腐れ縁だ。

学生時代は莫迦ばっかりやっていたし、卒業後も家が近所だったこともあり頻繁に連んでいた。
外食のときにはいつも声をかけたし、互いの家でやることもなくダラダラするのが心地よかった。

定職にも就かずフラフラするばかりのハルは心配だったが、どこか憎めない大切な友人なのだ。

そんなハルに彼女が出来て、きちんと働くようになり、ついにゴールインしたのは3年半前のこと。
縦横に大きなハルと、ちっちゃく可愛い奥さんはまるで親子だが、それでも似合いの夫婦だった。

先月末、そんなふたりに第一子が誕生したと聞き、今回の帰国を利用してお祝いに駆け付けた。

玄関にて 笑顔でお昼寝 怖々抱っこ

久しぶりに会うハルは以前と変わらず顔も態度も大きいが、少し人当たりが柔らかくなっていた。

すっかり母親になったのんのさんに比べればまだぎこちないが、彼も父親になったということか。
昔から彼を知る身としては父どころか、夫であることすら信じられぬが、時は確実に流れていた

初めてお目にかかるあや姫さまは本当にちっちゃくて、お人形のような可愛らしい赤ん坊だった。

壊れ物を扱う以上に慎重に、おそるおそる抱かせて貰うと、微かな息づかいと温もりが伝わる。
顔や手足はすごく小さいのだけれど、ちゃんと人間のパーツで、生命誕生の不思議を感じた。

次にこの子に会うとき、どんな風に成長しているのかが楽しみで、また会いに行こうと思うのだ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-15 01:00 | 交流
 
2006忘年会のお知らせ (告知)
来る人もあれば、去る人もある上海では、日々多くの出会いと別れが繰り返されている。

ぼくもまた数々の出会いと、切ない別れを繰り返してきたのだが、またひとり見送ることになった。
第一回の海鮮まつりからのつき合いのこうちゃんが、来月頭に本帰国することになったと聞いた。

残念ではあるが引き止められるハズもなく、今後の活躍を祈りつつ笑顔で送り出すことになった。

時はまさに年の暮れ、せっかく皆で集まるのなら忘年会にしてしまおうと本人よりの希望が出る。
なるほど今生の別れというわけでもないし、湿っぽくなりがちな送別会よりはよいかもしれない。

彼を知る人も、知らない人もわいわい集まって、陽気に騒ぎながら今年を振り返ることになった。

牛タン:クリックで拡大 店内の様子:クリックで拡大 タコ刺し身:クリックで拡大 冷麺の器:クリックで拡大

会場に選ばれたのは、ぼくも何度か利用したことがある淮海路沿いの日式焼き肉店、初穂だ。

極上の黒毛和牛はもとより、刺し身や冷麺、寿司などの副菜も豊富に取り揃える人気店である。
上海では限られた店でしか食えない、舌の上でとろけるような牛タンの刺し身は必食であろう。

詳細は下記の通りなので、興味のある方はお気軽に、メールまたはコメント欄にてメッセージを。

なお、急な告知ではあるが、予約の関係もあるので参加希望は早めの参加表明をお願いする。
出来るだけ期待に沿いたいが、ギリギリになっての参加希望はお断りさせて頂く場合もある。

年の瀬、しかもクリスマス前ではあるが、ご都合が許せばお誘い合わせの上でお越し頂きたい。

 

-------------------------------------------------
ガッツリ食いましょう 2006忘年会
会場 日式焼き肉 初穂
日時 2006年12月23日(土) 19:00~開始予定
住所 上海市盧湾区淮海中路99号 (淮海中路 x 普安路、大上海時代広場6階)
電話 021-6385-3078
営業 11:30~14:00 / 17:00~22:00
交通 地鉄1号 黄陂南路 徒歩8分 / 公交 西蔵南路(911,932,926,945,320)ほか
予算 現在調整中
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-13 01:00 | 交流
 
イベントのお知らせ (タイ料理&ハマチ)
先日行われた食事会にて、以前にも取り上げた Thai House へ行ってみたいとの要望が出た。

Thai House は隠れ家というレベルを通り越し、初めての来店では見つけることすら困難な店で
上海の地で本格的なタイ家庭料理を食べさせてくれる、とてもアットホームなレストランである。

値段もリーズナブルで味もよいことから、最近では口コミを聞いて訪れる日本人客も非常に多い。

せっかく行くからには大人数で押し掛けて、いろんな料理を喰いまくろうではないかということで
このブログを通じて参加者を募ろうと、この場をお借りして告知させて頂いている次第である。

詳細は下記の通りなので、興味のある方はお気軽に、メールまたはコメント欄にてメッセージを。

グリーンカレー:クリックで拡大 ヤム・タレイ:クリックで拡大 魚のなにか デザート:クリックで拡大

さて、旨いタイ料理を喰った翌日は、友人のpollyさんが主催するハマチまつりは如何だろうか。

日本から空輸した極上のハマチを片手に、上海にハマチという魚の魅力を広めようという彼女と
大陸に日本の伝統調味料みりんを広めようという、創作中華店の総経理がタッグを組んだのだ。

みりんを使う創作中華と、超低温で空輸されたハマチのコラボレートが喰えるのはこの日だけ。

もちろん日本人なら生食も楽しみたいということで、特別に刺し身も用意されているのが嬉しい。
ハマチという我々が慣れ親しんだ魚が、中華料理と出会ってどう変化するのか今から楽しみだ。

こちらのイベントへの参加希望者も、メールまたはコメント欄にてメッセージをお待ちしている。

 

-------------------------------------------------
タイハウス de デート
会場 Thai House(タイ料理店)
住所 上海市静安区武定路657弄12号205室 (武定路 x 西康路、交差点を西)
日時 2006/12/01 19:30~
電話 021-6215-6690
交通 公交 康定路(24,304路)、新閘路(24,206,304路)ほか
予算 割り勘(100RMB程度?)
言語 中国語 / タイ語

ハマチまつり(第二回)
会場 味道淋飯店(創作中華料理店)
住所 上海市徐匯区零陵路899号 飛州国際広場5FD (x 漕渓北路、交差点付近)
日時 2006/12/02(土) 18:00~
電話 021-5150-6767 / 021-5150-6768
予算 200RMB程度
交通 交通 地鉄1,4号 上海体育館 / 公交 上海体育館(984,985路)ほか
言語 日本語 / 中国語 / 英語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-27 01:00 | 交流
 
ひとりが寂しい夜は (瑠璃博物館)
いつからだろうか、ひとりの時間を寂しく感じるようになったのは……。

18歳で郷里を捨て、大阪でひとり暮らしを初めてからは、ひとりで居ることが当たり前だった。
友や、アパートの住人や、たくさんの人たちに囲まれていたけれど、家に帰ればいつもひとり。

そのことに苦痛や寂しさを感じたことはなかったし、むしろ気ままな暮らしを楽しんでいた。

ところが妻を娶ってからはそんな生活は激変し、いつでも彼女とふたりでいるようになった。
そのことに苦痛や疎ましさを感じたことはなかったし、むしろそのことが当たり前となった。

特になにをするでもなくとも、愛するものが側にいる、そんなしあわせな時間が心地よいのだ。

野菜リボン:クリックで拡大 店内の様子:クリックで拡大 わさび蓮根まんじゅう 茶碗蒸し:クリックで拡大

そんな、側にいて当たり前だと思っていた妻が、大学の用事で数日ほど留守することになった。

久しぶりのひとりを楽しもうと思っていたのだが、いざ居なくなってしまうとそれどころではない。
ひとりで摂る食事の寂しさ、自宅に帰り着いたとき出迎えるものの居ない空しさを痛感したのだ。

夜は仕方ないとはいえ、せめて食事くらいはと声をかけたところ、4人の友人が集まってくれた。

再訪したいと思っていた蒸籠工房で、テーブルいっぱいに料理を並べてワイワイと夕餉を食む。
旨い料理に舌鼓を打ち、これは不味い、ビールが遅いと文句をいいつつ、楽しい時間が過ぎる。

仲間たちの愉快な話しに大笑いしながら、ひとりじゃない食事のありがたさを実感したのだった。

メインフロア:クリックで拡大 ガラスの小宇宙:クリックで拡大 瑠璃の壁クリックで拡大 バラと照明:クリックで拡大

食後はYさんが一度行ってみたかったという、新天地にある瑠璃博物館のナイトラウンジで。

上海各所にある瑠璃工房は本国だけでなく、香港、台湾、シンガポール、米国にも進出しており
20年に及ぶ創作活動の集大成として作られたのが、今年4月にオープンの瑠璃博物館なのだ。

昼間は様々な瑠璃細工を展示する博物館だが、夜になるとラウンジというふたつの顔を持つ。

店内の装飾品、皿、グラスなど至るところに瑠璃が使われた店内は、どこか幻想的な雰囲気。
特に天井から釣り下げられた数千単位のクリスタルは、まるでそこに小宇宙が現出したようだ。

そんな素敵な空間で酒を酌み交わしながら、この街で出逢えた仲間たちに感謝の意を捧げた。

 

-------------------------------------------------
蒸籠工房
住所 上海市盧湾区嵩山路77号 (淮海中路 x 嵩山路、交差点を南)
営業 11:00~23:00
電話 021-6384-1777
予算 蒸し春巻 20RMB / 蒸しアスパラ 12RMB / トマトコロッケ 15RMB など
交通 地鉄 黄陂南路 徒歩5分 / 公交 嵩山路(109,581,781,932,隧道8線)ほか
言語 中国語 / 日本語(一部)
菜単 日本語 / 中国語 / 写真あり(一部)
備考 清算時に次回使える割引券を発行中

瑠璃博物館
住所 上海市盧湾区馬当路158号 (馬当路 x 太倉路、交差点を南)
営業 10:00~20:00(博物館) / 20:00~01:00(ナイトラウンジ)
電話 021-5382-9886
交通 公交 重慶南路(781,932路,隧道八線)ほか
入場 50RMB(博物館のみ、ナイトラウンジは入場無料)
言語 中国語 / 英語
菜単 中国語 / 英語 / 写真なし
備考 ラウンジ時間帯は博物館作品の見学不可
網址 http://liuli.com/museum/
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-11-25 01:00 | 交流


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク