excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
カテゴリ:中国的生活( 107 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
愛と死をみつめて
今日も激務を終えて自宅に帰ったら、家の中が真っ暗で人影も見当たりません。

帰るコールをしたときには奥さんは確かに居たはずだしと思いましたが
考えてみたら携帯へかけたので、自宅に居たとは限りません。

夜遊び? 買い物? まさかさらわれたっ?!

嫌な予感が脳裏をよぎりますが、とりあえずは落ち着こうと寝室へ向かう。
するとそこには、奥さんが風邪で熱を出して臥せっておりました。

な~んだ、ここにいたやんけ。って、大丈夫? Σ( ̄□ ̄;

例年、シーズンになると一度は風邪で寝込む奥さんですから、今年は慣れない環境
しかも空気の悪い上海なので心配していたものの、今までは至って元気でした。

もう春はそこまで来ていますし、今年は大丈夫だと安心した矢先だったんですけどね。

熱を計ってみたところ38度5分もありました。たぶんインフルエンザなどの
心配はないでしょうけど、これだけ熱があるとかなり辛いでしょうね。

こんなときに限って仕事が忙しい自分がうらめしい。

ふたりが食べていくためには仕事も大切ですけど、パートナーが病床に
臥せっているのにそばにいてあげられないのはなんだか本末転倒。

言葉の通じない異国の地で、まだ知り合いも少ない状態はさぞ心細かったでしょう。

今後もこの国で暮らしていく過程では、お互い病床に伏せることもあるでしょう。
こんなときこそ、パートナーを支えてあげなければいけないなと実感しました。

多少の仕事なら放って帰ってくるから、辛いときは連絡してくださいね。(私信)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-15 22:04 | 中国的生活
 
東方より柿の葉ずし来たる
古北の新鮮組合で、平宗の柿の葉ずしを限定販売していると聞き
さっそく奥さんにお願いして、買ってきて貰いました。

平宗といえばかなりの有名店で、以前に阪神百貨店地下で試食させて貰いました。

その柿の葉ずしが古都奈良より海を越え、わざわざ上海までやってきてくれるとは!
買ってきてくれた奥さん、そして情報提供してくれたくろうささん、ありがとう。

気になるお値段は1箱7個入りで、80元(約1,200円 / 1RMB=15JPY)とやや高額。

ただし上海の物価と比較すればの話で、日本では同商品が8個入り1,020円(税別)。
本国より約三割増しの価格設定も、空輸代を考えればけっして高くはないでしょう。

柿の葉ずし 柿の葉ずし 柿の葉ずし 柿の葉ずし

丁寧に包まれた柿の葉をゆっくりはがすと、神々しいお姿がこの世に現出します。

作ってからしばらく時間が経っているにも関わらず、シャリが柔らかいのが不思議。
ごはんとお酢と鯖がとてもよく馴染んでいて、全体のバランスがとてもよいですね。

ひとくち頬張ればふわりと柿の葉の風味が広がり、思わず笑みがこぼれました。

鯖の風味、お酢、シャリの甘味などが、どれもでしゃばり過ぎることなく
とても調和することで、一つの味を作り出しているようです。

ふたりで争うように貪り喰い、2箱14個はあっという間に胃袋へと消えてしまいました。

常にあるとありがた味も減ってしまいそうですから、くろうささんのおっしゃるように
月に1度くらいでもいいですから、定期的に仕入れて欲しいものですね。

いやはや、たいへんご馳走様でした。

 

-------------------------------------------------
平宗 西の京店 たまゆら
奈良市七条東町4-25
電話 +81-742-35-2300
営業 9:30~19:30
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-03-02 18:16 | 中国的生活
 
二月の雪
土曜日の朝。

ずいぶんと早くに目が覚めてしまったので、ひとり布団を抜け出して
淹れたてのコーヒーとともに、他人の書いたブログ記事の巡回を楽しむ。

そんな朝のしじまを打ち破るように、ドタドタと駆けてくる奥さんの足音。

雪の朝 雪の朝 雪の朝

「雪降ってるよ、ちょっと積もってるよ!」、少し興奮気味に話す奥さん

なんだか子供みたいだと思いつつ、そんな彼女のことがとても愛おしいと感じるし
実際に雪景色を目にすると、ぼくのほうもすっかり子供に還ってしまいました。

うっすらと雪化粧した白く霞む街は、見慣れた風景のはずなのにどこか違う場所みたい。

残念ながら雪が止んでしまうとすぐに溶け去ってしまったけれど
なんだか、朝からちょっと得をした土曜日の出来事でした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-02-18 08:07 | 中国的生活
 
元宵節
この日は旧暦の1月15日、元宵節といい春節を締めくくる大事なイベントだそうです。

元宵節には湯圓と呼ばれる、家族だんらんという意味が込められた小吃を
家族揃って食べながら、春の訪れを祝ったりするそうです。

もっとも、ここは中国ですから、そんなささやかな行事だけでは終わりません。

元宵節 元宵節 元宵節

明るいうちから鳴っていた爆竹や花火は、7時過ぎ頃から一気に盛り上がりを見せます。

気にせずDVD(TRICK)を見ていたのですが、あまりにも連続して鳴り続けるので
たまらずベランダに出てみると、右も左も花火の大盤振る舞いでした。

多くはビルの影になって直接見えないものの、ときにはかなりの大玉が上がります。

マンションのベランダから火花の吹きだす花火をしている人もいるようですし
そこかしこの路地などからは、ひっきりなしに爆竹の炸裂音。

春節の規模には遠く及ばないようですが、それでも初めての経験にど肝を抜かれました。

元宵節 元宵節 元宵節

せっかくだから近場で見ようと外へ飛び出したのですが、場所の特定は困難です。

あっちで鳴っているぞと向かってみれば、たどり着いたときにはすでに終わっていて
今来た方向から爆竹の音が鳴り響き始めるなど、なかなか直接は見られません。

ようやく高昇(*1)を次々と打ち上げている現場にたどり着きましたが、マンションの下で
点火するものですから、ベランダに飛び込んで炸裂したりとかなり危険な光景です。

ひっきりなしにクルマが行き来する道路で爆竹を鳴らす人もいますし
狭い敷地内で素人が上げるとは思えない大型花火を打ち上げる人も多数。

結局、この狂乱は夜中まで続き、正月期間の最後の夜は更けていきました。

 

度が過ぎれば危険な花火ですが、同じ火薬でも人を殺傷するための
兵器などに使われるよりは、よっぽどマシですよね。

昔からの伝統行事ですから、今後も節度を守って楽しんで貰いたいものです。

今年の春節は残念ながら噂の花火を体験することができませんでしたが
来年こそはぼくも爆竹や打ち上げ花火をするぞと心に誓った夜でした。

 

-------------------------------------------------
*1 高昇
単発タイプの大型爆竹で1度目の爆発で本体を中に舞いあげ
2度目は空中で炸裂する危険きわまりないタイプ。
派手な音の割りに空中で火花が開かないのは、ほとんどコレ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-02-12 19:38 | 中国的生活
 
この街の何処かで
上海に戻ってきました。

飛行機を降りるなり冷たい風と雨が吹きつけ、イミグレは相変わらずの大混雑。
空気は悪いし、街は埃っぽいし、市内ではお馴染みのクラクションの嵐。

「天国にいちばん近い島」から比べると、ここは地獄のほうが近いかもしれません。

それでもやっぱり、戻ってくるとホッとする自分がいますし
ここを離れる前と変わらずに上海が好きなんだと思えます。

むしろ、離れていたからこそ判る、上海のよいところも再発見できたかも。

上海 上海 上海

生活を続けていると、いろいろと嫌なこともあるかもしれない。

でも、それ以上にたくさんの魅力が詰まったこの街のよいところを
これからも、いろいろと探して、皆さんに紹介できたらなと思います。

ただいま、上海。そして、これからもどうぞよろしくね♪
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-02-05 15:51 | 中国的生活
 
后街男孩上海演唱会
上海大舞台で行われた后街男孩のワールドツアー、上海公演へ行ってきました。

后街(裏通り)の男孩(男の子)とはそのまんまの直訳でかなり笑えますね。
英語に訳せば Backstreet Boys となりますが、漢字表記はちょっと……。

ちなみに有名なレッドホットチリペッパーズは、中国では紅辣椒楽隊だとか ( ̄m ̄*)

もともと奥さんが彼らの大ファンで、クルマにCDを持ち込んではエンドレスで
流していたので、いつの間にかぼくも聞くようになっていました。

もっともメンバーの名前すら知らないような、にわかファンなんですけどね。

后街男孩 后街男孩 后街男孩

中国での彼らの知名度は知りませんが、会場前は雨にも関わらずかなりの人出。

もっとも日本であればチケットの販売初日に完売してもおかしくありませんが
こちらでは空席も目立っていましたので、日本ほどの人気はないようです。

それでも熱心なファンはいるようで、1,580元もするアリーナ席はほぼ満員。

若い女性が多かったように思いますが、それだけの額がよく出せるものだと感心。
地方からの出稼ぎ労働者の平均月収の3倍以上に相当する値段ですものね。

日本人から見ても高価なチケットですが、これもファン心理の成せる業でしょうか。

もっとも何食わぬ顔でシートに収まっていたものの、あとから来た本当の
シートの持ち主に追い払われるというシーンが随所で見られました。

安価なチケットを買って、ちゃっかり空席に座っていた人も多いのかもしれません。

后街男孩 后街男孩 后街男孩

日本と違いカメラ類の持ち込みはOKのようで、随所でビデオ撮影も行われていました。

逆に禁止事項として電光表示板に書かれていたのが、ステージへの蛍光棒投擲禁止(笑)
かなりの人数がこの蛍光棒を所持していましたが、盛り上がると投げ込むんでしょうか。

肝心のライブのほうは座席上に立ち上がるファンも出たりで、なかなかの盛り上がり。

ただ、アリーナ席ではケガ人が出そうなほどヒートアップしていたようですが
我々の席を含めた外縁部に関しては、それほどでもなく温度差がありました。

演出面ではちょっと工夫が足りず、全体的に単調な感じのステージだったように思います。

ユーミンのシャングリラIIのように、歌と踊りだけでなくセットや照明、衣装
特殊効果などを駆使したエンタテインメントショーを展開して欲しいものです。

せっかく上海での公演ですから、上海雑技とのコラボレーションなんて如何でしょう?

Backstreet Boys がダンサブルなヒットナンバーを歌い、踊るステージのバックで
上海雑技団の精鋭たちが超軟体技や皿まわし、ジャグリングなどの技を披露!

……やっぱ、やめたほうがいいかも(汗)

 

-------------------------------------------------
上海大舞台
上海市徐匯区漕渓北路1111号 (地鉄1号線上海体育館駅 2番出口すぐ)

バックストリートボーイズ 2006 上海コンサート
日時 2006年1月18日 19:30開演
会場 上海大舞台
価格 100/180/280/480/600/800/1280/1580RMB
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-18 23:28 | 中国的生活
 
オンボロタクシー顛末記
上海には数万台のタクシーがいるといわれていますが、その中にはいつから
運用されているのか予測も付かないほど、ボロボロの車両もたくさんあります。

古くてもきちんとメンテしてやればよいのですが、整備状況もあまりよくなさそう。

上海に来たばかりのころは、カーブや段差のたびにギシギシと不吉な音を立てたり
ブレーキの効きが明らかに悪い車にドキドキしたものですが、今なら慣れたものです。

しかし、先日は重度のオンボロ車に乗ってしまい、久しぶりの恐怖を感じました。

かなり年季の入ったサンタナで効きの悪いブレーキはギーギー鳴るし
バネがヘタっているのか、ちょっとした段差のたびに強い突き上げ感。

さらにパネルを見ると、バッテリー警告灯とよく判らない警告灯が点灯中。

大丈夫かいなと思いながら、夜の高架道を疾走していると、今度はピーピーと
警告音が鳴り始めて、水温警告灯が赤々と点灯するではないですか。

運転手氏はパネルを不思議そうに眺めながらも、気にせずに運転を続けています。

 

(;´Д`) ちょ、おじさん、大丈夫?

 

           だいじょぶ、だいじょぶ ヽ(´▽`*)

 

運転手氏はああいってるけれど、ぼくはもう知ってしまったんです。
中国人の「没問題(だいじょうぶ)」はアテにならないと!

とはいえ、途中で降りるわけにもいかず、そのまま走り続けていると次なる異変が!

 

((( ;゚Д゚))) ちょっ、まっ、ヘッドライトが点いてないよ?

 

たぶんファンベルトが切れたかスリップしていて、冷却とダイナモの発電がストップ。
結果として水温が上昇し、電力が足りずに灯火類や料金メーターが消えたのでしょう。

いくら明るい上海の街中とはいえ、やはり無灯火は危ないのでちょっと恐い。

ちょっとドキドキしながらも、どうにか無事に自宅にたどり着いたときには
ボンネットからもうもうと白煙があがり、明らかにオーバーヒート状態。

電源が落ちたので交通カードも使えず、現金で支払ってからその場をあとにしました。

その後、運転手氏がどうしたのかわかりませんが、しばらく動けなそうな様子だし
ファンベルトを何とかしないと、すぐオーバーヒートしそうな気がします。

無事に帰り着けたのか、その後が気になる今日この頃です。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-13 01:00 | 中国的生活
 
4号線の車窓から
今日は軌道交通4号線に乗車します。(ナレーション:石丸謙二郎)

4号線は昨年の大晦日より開通した、上海市内を走る新しい地下鉄路線で
上海初の環状線となる予定でしたが、工期の遅れにより一部分だけ開業しました。

大木橋路駅から藍村路駅を結ぶ、総延長27キロの新ルートとなります。

もっとも、そのうち虹橋路駅から宝山路駅は明珠線(3号線)との相互乗り入れで
駅施設や線路などはそのまま、これまでの3号線のものが利用されています。

軌道交通4号線 軌道交通4号線 軌道交通4号線

中山公園駅のホームで待っていると、やがて見慣れない新型車両がお目見えしました。

紫のラインが特徴的なシンプルなデザインの車両は、独シーメンスとの共同開発。
紫色は4号線のシンボルカラーで、路線図だけでなく内装まで紫を基調としています。

さすがにまだ新しい車両は内側もキレイだけれど、色合いのせいか少し寒々しい。

やがて静かに車両が動きだすと、窓の外を上海の街並みが流れていきます。
この辺りは高架路線ならではで、地下鉄にはない面白さがありますよね。

上海駅に近付くにつれ下町感が増していき、庶民の生活を垣間見ることができます。

その雑多で生活臭の漂う街並みを上から眺めていると、どこか懐かしい
大阪の環状線をからの景色を思い出してしまいました。

軌道交通4号線 軌道交通4号線 軌道交通4号線

宝山路駅を越えると、ここからは4号線のために作られた新しい駅と路線。

用地問題と黄浦江を渡るために、列車はここからは地下へもぐります。
残念ながら車窓からの景色ともお別れで、単調な旅が始まります。

駅は新しいだけあって広くてキレイですが、利用客が少ないのか閑散としています。

ホームと線路は透明な壁により仕切られており、列車到着後には
列車とホームの二重扉を経て乗り込むことになります。

転落防止に一役買うばかりでなく、ホームのエアコンの効きもよくなるそうです。

いずれは2号線との連絡駅となる、工事中で封鎖されている東方路駅を越えると
列車はやがて、現在の終点となる藍村路駅のホームへと滑り込みます。

短かった4号線の旅も、どうやら終わりを迎えたようです。

軌道交通4号線  とくにあてもなく訪れた藍村路駅。

  何があるかも知らないような、初めての場所でしたが
  地上に出ると、そこは綺麗な夕焼け空でした。
  これを見るだけでも、旅した価値はありましたね。


全線開通すれば南回りのほうが早いのですが、残念ながら今現在も工事中。

ぼくらは再び電車に乗り込んで、今度はぐるりと北回りで家路をたどります。
次回はいよいよ、地下鉄2号線へと乗り込みます。(ナレーション:石丸謙二郎)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-09 21:23 | 中国的生活
 
上海で眼鏡を作ろう (三叶眼鏡市場)
前々から興味のあった、上海駅の近くにある眼鏡市場へ行ってきました。

三叶眼鏡市場  軌道交通明珠線(3号線)の上海駅で下車して
  上海駅の北広場方面出口より外へ出ます。
 
  三叶眼鏡市場の大きな看板を目印に地下にもぐると
  所狭しと立ち並ぶ、眼鏡店の集積地へとたどり着きます。

低い天井の通路は両脇すべてが眼鏡店となっていて、それが縦横に伸びています。

どこのお店でも100種類以上のフレームを扱っているようなので、ひとつひとつを
じっくり見ていては、いつまで経っても決められそうにもありません。

こういうのは悩む前に、フィーリングで決めたほうがいいかもしれませんね。

中国ではお洒落なフレームはブランド店などに行かないとないのかもと思いましたが
なかなかどうして、お洒落っぽいフレーム類も数多く取り扱っていて安心しました。

表立っては扱っていませんが、頼めば偽ブランド品も奥から出てくるようです。

三叶眼鏡市場 三叶眼鏡市場 三叶眼鏡市場

問題は価格交渉で、外国人だと相場の数倍から十数倍をふっかけられかねません。

市場で買い物するとき、相場が判らない場合は思いっきり低い値段で交渉してみて
そんな値段では駄目だといわれたら、そのまま要らないよと行って立ち去ってみる。

これで引き止められるようなら脈ありで、相手にもされない場合は下げ過ぎでしょう。

逆にこちらの言い値で即OKが出るようであれば、まだまだ相場よりも高いはず。
そんな場合は河岸を変えて、もっと低い値段で渡り合うのがよいでしょう。

ただし、今回の場合は他店舗に同じものがあるとは限らないので難しいですけどね。

三叶眼鏡市場  奥側のはこれまで愛用していた Paul Smith。
  こちらは韓国の明洞で25,000円程度で購入。
 
  手前が今回買った眼鏡で、圧縮レンズ込み
  370元のところを値切って310元で購入。

表向きは黒縁メタルのシンプルなフレームなのですが、テンプル部分が
セルフレームのコンビになっていて、内側だけが赤色になっています。

パッと見は大人しい感じですが、チラリと覗く赤がワンポイントかな。

思ったより高かったものの、なかなかよい買い物をしたなと思ったのですが
あとで他の方のブログを見てみると、買い値は総じて160元程度。

フレームやレンズの種類にもよるので一概にはいえませんが、ぼられたのかも(汗)

もっとも、安く買えるに越したことはありませんが、310元の価格に
納得して買ったので、それはそれでよいのかもしれませんね。

これを教訓に次回はさらなる安値で作ってみたいと思います。

 

-------------------------------------------------
三叶眼鏡市場
上海市閘北区交通路沿い 火車駅北広場地下
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-09 18:43 | 中国的生活
 
上海自炊日誌6 (第一部完)
最近、知り合いに朝食抜き健康法なるものを聞いたのですが
ぼくはやはり朝ご飯はしっかり食べないと力が出ません。

胃腸を休ませるという考えも判らなくもないですが、腹が減ると気が休まりません。

1/4 朝食  朝ご飯にはハムエッグとサラダ。

  今年はチャレンジの年ですので
  目玉焼きは半熟気味で(笑)


好みもありますが、やっぱり玉子の黄身ってトロリと半熟くらいが美味しいですよね。

こちらでは生で食べないほうがよいとの話はあちこちで聞くのですが
実際に食べて中ったって話は聞いたことがないんですよね。

案外、食べてみたら大丈夫なのかもしれませんが、誰か中った人とかいますか?

炊きたてのご飯に生卵をかけて、醤油をまわしかけただけの玉子ご飯は
日本が生んだ偉大なる食べ物だと思うのですが、上海では食せないのでしょうか?

今度、体調のよいときにでも試してみたいような、恐いような……(汗)

1/4 夕食 1/4 夕食 1/4 夕食

夕飯は韓国風肉じゃがに、豚肉と野菜の味噌炒め、久光で買ったパックのお寿司。

肉じゃがはダシに鶏がらスープを使い、味付けにコチュジャンと鷹の爪
ニンニクがたっぷりと入った、ピリ辛仕立てになっています。

肉じゃがといえばダシを吸ったしらたきが大好きなのですが、残念ながらありません。

炒め物はたっぷりのピーマンと豚肉を基本に、あとは冷蔵庫に入っている
適当な野菜を見つくろって作る、我が家の家庭料理です。

豚の脂の甘味と味噌の風味、そしてほのかに効いた生姜がご飯にぴったり。

ピーマンが苦手なうちの奥さんも、この料理にすれば食べてくれます。
苦手な食材でも喜んで食べてもらえるって、作り手としては最高の賛辞ですよね。

1/5 朝食 1/5 朝食

翌朝は残った野菜炒めを、ハムとチーズといっしょにパンに挟んでみました。

ぼくは食パンに何かを挟んで食べるのが大好きで
じつにいろんなものをサンドイッチ風にして頂きます。

ご飯が進むタイプのおかずなら、パンに挟んでもやっぱり美味しいんですよね。

え、こんなものもっておかずが意外と、パンにぴったりはまったりするので
皆さんもよければ、余り物を挟んでみてはいかがでしょうか?

意外な発見とかあれば、ぜひ教えてくださいませませ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-04 23:36 | 中国的生活


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク