excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
カテゴリ:日々雑感( 115 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
花のある生活 (Kanne)
誕生日プレゼントなどで花束を贈ったり、贈られたりすることがある。

可愛らしい花々は心に潤いを与えてくれるし、プレゼントとして貰うと嬉しさも一入だ。しかし、意外と困ってしまうのが、持ち帰って花器に移し変えるとき。花束の状態ではキレイにまとまっていたのに、花瓶に生けるとバランスが悪くなってしまうのだ。ただ挿せばよいものでもないらしい。

ハロウィンアレンジメント:クリックで拡大
季節に応じたテーマを決めてアレンジするのも面白い
妻が最近、そんな場面で役に立ちそうな技能、フラワーアレンジメント教室に通っている。

フラワーアレンジメントとは19世紀のイギリスを起源とするもので、花の形や色彩を活かして美しく配置を行なう手法。花そのものだけでなく、それを飾る花器や付随物、さらには飾る場所やシチュエーションまでも考えて花選びやアレンジを行なっていく、なかなかに奥深いものだ。

毎回、教室側が設定するテーマに沿って花材や花器、小物類が用意され、担当教官の作例を見本にして基本を学んでいく。受講料は月謝制ではなく1回ずつの当日払いとなっているので、自分の時間にあわせて通うことができるのも嬉しい。教室の開講は水曜日と木曜日の週2回だ。

毎週、妻が持ち帰る作品に心癒される。花瓶に挿すくらいのイメージしかないぼくにとって、毎回趣向を凝らしたアレンジは非常に興味深いものだ。残念なのは我が家には猫がいるので、リビングには飾ることができない。どうやら彼らにとって花は愛でるものではなく、食べ物のようである。

 

-------------------------------------------------
flower shop Kanne
種別 花屋(ギフト、パーティ、装花、アレンジ教室など)
住所 上海市長寧区水城南路51弄鑽石公寓8号102室 (水城南路 x 延安西路、交差点を南)
営業 ~19:00
電話 021-6208-5306
交通 公交 水城南路(57,925,925B,936路)ほか
予算 受講料 230RMB~ / 花束、アレンジ 希望の予算に応じて作成 / 送料 40RMB~
言語 日本語
備考 日本への発送も承り中 / 教室については電話にて問い合わせ
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-24 01:00 | 日々雑感
 
琉球の風 (エイサー)
エイサーと呼ばれる、沖縄の伝統芸能をご存知だろうか。

もともとは旧盆に行われる行事で、ウークイと呼ばれる旧暦7月15日に若者たちが集落を踊り巡り、家内安全、無病息災を祈り、先祖の霊を供養したものだ。例えるならそれは、本土の盆踊りに近いものだ。近年では芸能色が強くなり、旧盆以外にも様々な場面で披露されているそうだ。

エイサー:クリックで拡大
キリリと引き締まる表情が凛々しい
小雨降りしきる雨の週末。友人のwadakoちゃんが所属する、エイサー・サークル『舞之南(うちなー)』の舞台を観に行った。

彼女がエイサーをやっているのは知っていたが、実際に演舞を目にするのはこの日が初めてだ。期待に胸高鳴らせながら会場を訪れると、そこには共通の友人たちの姿も多数見受けられた。誰もが彼女の勇姿をひと目見ようと、雨の中をわざわざ出向いている。そう考えると、なんだか自分のことのように嬉しくなった。

今か今かと待ち構えていると、やや緊張した面持ちのwadakoちゃんと、他の舞之南メンバーが舞台に躍り出る。やがて荘厳な雰囲気の音楽が会場を包み込み、彼女たちの演技が始まった。

初めて目にするエイサーを一言で語るなら、それはとてもカッコよかった。魂を揺さぶるような勇壮な掛け声と、太鼓のリズムが響き渡る。躍動感溢れる動きに一瞬の静止が交差し、会場の空気が徐々に熱を帯びていく。ぼくは彼女たちの動きに引込まれ、夢中でシャッターを切り続けた。

ステージ上で真剣な眼差しで舞う友人は、いつにも況して輝いて見えた。果たして今のぼくに、同じくらい真剣に打ち込めるものがあるだろうか。わずか15分のステージはあっという間に幕を閉じたが、家路をたどるぼくらの胸には、太鼓の響きと琉球の風がいつまでも吹き渡っていた。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-09-22 01:00 | 日々雑感
 
ぼくのものさし (GRAND CAFE)
人間というものは、ついつい比べてしまう生き物のようだ。

たとえばBという人物がいたとする。Bは頭脳明晰で運動も得意、そのうえ性格もよいとする。ところがBの隣に、Aという人物がやってきた。彼はBよりも賢く、スポーツ万能、性格も文句のつけようがないとしたら、今まで凄いと思っていたBが、なぜか今までより見劣りしてしまうものである。

ホットチョコ:クリックで拡大
サービスも雰囲気も一流ではあるのだが……
先日、金茂ビルに登った話を書いたが、あれには裏話がある。じつはぼくたち、あの前日にも金茂を訪れていた。しかし時間が遅かったので、展望台はすでに営業時間外であった。

せっかく浦東まで足を伸ばしたのだからと、87階のラウンジcloud9も訪ねたのだが、子供連れでは入れてもらえない。そこで仕方なく訪れたのが、54階にあるGRAND CAFEである。

絶対的な視点で見れば、GRAND CAFEもよい店である。グランドハイアット内の店だけあってサービスは行き届いているし、雰囲気だって悪くはない。窓の外には浦東の夜景が広がり、極上の夜を演出してくれていた。もしここがビルの最上階であれば、きっと文句は出なかっただろう。

だが、人間は比較してしまう生き物のようだ。絶対的な視点でみれば54階からの眺望は十分に凄いのだが、このビルが88階建てだと思うと見劣りしてしまう。54/54と54/88では、同じ高さでも価値が異なる気がするのだ。すべての人がそう見るとは思わぬが、少し可哀想に思った。

ぼくが語る料理の話もこれと同じだろう。絶対値がどんなに高い料理でも、これまで食べた同じ皿とつい比較してしまう。そう考えれば、ぼくのいう語る『旨い、不味い』は所詮、ぼくの経験の中での相対値なのである。人それぞれ違うものさしでの批評に、果たして意味はあるのだろうか。

 

-------------------------------------------------
GRAND CAFE
種別 カフェ・レストラン
住所 上海市浦東新区世紀大道2号 金茂大厦54F (世紀大道 x 銀城中路、交差点付近)
営業 24時間営業
電話 021-5047-1234 Ext.8778
交通 地鉄2号 陸家嘴 / 公交 陸家嘴地鉄站(81,583,774,797,870,971,973,985路)
予算 レモンソーダ 50RMB / アイスチョコ 50RMB / ホットチョコ 50RMB
言語 中国語 / 英語
菜単 中国語 / 英語 / 写真なし
備考 サービスチャージ(15%)が必要
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-29 01:00 | 日々雑感
 
オブジェのある空間 (LIFE HUB)
道ばたに佇んでいるオブジェが好きだ。

上海の街を歩いていると、あちらこちらで奇妙なオブジェを見かけることがある。なんでこんな場所にと思わせるようなところに、不意にその姿を現すのだ。それらは可愛かったり、妙に生々しかったり、常人には理解不能だと思わせる奇怪な姿だったりと様々で、路上に華を添えている。

モール内のオブジェ:クリックで拡大
思わず持ち帰りたくなる可愛さ
先日、上海の北エリアにある大寧国際商業広場を訪れた。

こちらは昨年の秋にオープンした大型のショッピングモールで、5.5万平方メートルの敷地にアミューズメント、ファッション、家電店、飲食店、映画館、スーパー、アウトレット、さらにはホテルまでもを詰め込んだ、タウンスタイルの巨大商業施設である。

それにしても、よくぞここまで詰め込んだものだ。お昼時にここを訪れてランチを取り、ショッピングを楽しみ、疲れたらカフェで休憩。その後は映画を見て、夕ご飯を。食後はカラオケまたはバーでお酒をたしなみ、最後はホテルで宿泊と、ずっとこの場で過ごすことも可能である。まぁ、そんな人はいないだろうが。

そんな巨大ショッピングモールでぼくがもっとも気になったのが、施設のあちこちに立っているオブジェたち。一見すると犬のような身体に、なが~い脚。足首から下はブーツのようになっていて、その上にとぼけた表情のかぶり物をしたヒトが乗っている。そして、彼らの足もまた長い。

赤、青、黄色と3色を確認したのだが、それぞれ乗っているヒトのポーズが違う。高さ2メートル以上あるので持ち帰ることはできないが、これのミニチュアサイズが売っていたら迷わず買ってしまいそうだ。その他の種類のオブジェもあるので、買い物ついでに探してみてはいかがだろうか。

 

-------------------------------------------------
大寧国際商業広場 / LIFE HUB @ DANING
種別 ショッピングモール
住所 上海市閘北区共和新路1868-2008号 (共和新路 x 大寧路、交差点付近)
電話 021-6630-0066
交通 地鉄1号 延長路
備考 敷地内には至るところに様々なオブジェが飾られている
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-28 01:00 | 日々雑感
 
祭りの空気 (花園広場夏祭り)
遠く低く流れる祭ばやし、焦げたソースや綿菓子の甘い匂い、そして打ち上げ花火。

そんな日本の夏祭りを彷彿とさせてくれる、上海ガーデンプラザの夏祭りに、今年も参加させてもらった。住民サービスの一環だというが、こうして外部の人間にも開放してくれているのがありがたい。まだ明るいうちから祭りの会場へと赴いたのだが、すでに多くの人たちで賑わっていた。

夏祭りの情景:クリックで拡大
モウモウと煙を上げる屋台は、見ているだけで嬉しくなる
メイン会場となる広場には、屋台が立ち並んでいる。市内の飲食店が出店しているのだが、その交渉・誘致を行なったのがぼくの友人だ。

焼きそば、焼き鳥、お好み焼きなどの定番に混じって、インドやベトナム、タイ料理、さらにはフレンチやイタリアンなどインターナショナルな屋台が並ぶ。その多くは友人と共に訪れたことのある店で、ぼくも一役買ったようで嬉しくなる。

会場を歩いていると、たくさんの人たちと会うこともできた。初めましての人、しばらく会ってなかった懐かしい人との再会、つい先週も会ったばかりの友人など様々だ。祭りの会場で出会って、別れて、また会って……。なんだか人生の縮図を見ているような、ちょっと不思議な感覚であった。

この日は友人と食事の約束があったので、残念ながら最後の花火を見ることは叶わなかったけれど、祭りの雰囲気を楽しむことはできた。願わくば来年もこうして、多くの友人らといっしょに、祭りの空気を味わうことができたらなと思いながら会場をあとにする。空には月が光っていた。

 

-------------------------------------------------
第5回 上海ガーデンプラザ夏祭り 2007
種別 夏祭り(露店、ライブ、花火など)
会場 上海市長寧区虹橋路2489弄200号 上海ガーデンプラザ内
日時 2007年8月25日 17:00~21:00
電話 021-6268-0808
受付 南区2号門
備考 日本の夏祭りを上海にて再現!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-25 01:00 | 日々雑感
 
妻の帰来とお餅なカンケイ
日本に一時帰国していた妻が、ようやく戻ってきてくれた。

気ままなひとり暮らしではあったけれど、やはりいるべき人がいないというのは寂しい。メールや電話で繋がっていることはできても、そこに温もりはない。彼女がいることを当たり前に思っていたけれど、それはとても感謝せねばならないことなのだと、再認識させてくれた一時帰国だった。

焼き餅:クリックで拡大
弱火でじっくり火を通すと、ぷっくりふくらんでくる
さて、彼女と再会した喜びとは別に、日本からハンドキャリーで運ばれた物資も楽しみのひとつ。書籍、猫遊具など様々なアイテムを運んで貰ったが、中でも楽しみなのが食料品である。

上海では手に入らないこだわりの調味料、讃岐うどん、鯖寿司、辛子明太子と、どれもキラキラと輝く宝物のようなものだ。そしてなにより貴重なのが、義母が持たせてくれた手作りの餅だ。

ぼくが餅好きと知っているので、出発日の朝一番でついてくれたらしい。なんとも嬉しい話ではないか。さっそく焼き餅にすべく、直火で焙る。適度に焦げ目をつけながら、何度もひっくり返しデンプンをアルファ化させていく。表面がひび割れ、内側から餅がふくらみ始めたら食べ頃である。

表面をパリッと焼き上げた餅を、手で半分に割ればフワリと湯気があがる。加熱により柔らかくなった餅は、まるでチューインガムのようによく伸びた。唐辛子を加えた特製醤油を少しつけて、一気にかぶりつく。餅米の甘みと独特の舌触りが秀逸で、焦げた部分の苦みがアクセントとなる。

極上の口福を感じながら、ぼくと妻の関係もこの餅のように熱々、もっちりでありたいと願った。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-18 01:00 | 日々雑感
 
週末の夜はカラオケナイト (遊歌)
ご存知のとおり、カラオケは日本発祥の娯楽・文化である。

世界各国でも Karaoke の名称で親しまれているし、中国でも卡拉OKまたはKTVとして人気を博している。中国でのカラオケは普通、2種類に大別される。ひとつは小姐が付くキャバクラ的業態で、どちらかといえば風俗店に近い。もうひとつは、日本でも一般的なカラオケボックスである。

KTVの風景:クリックで拡大
部屋内に入ってしまえば、日本のカラオケとほぼ変わらない
先日訪れた遊歌は後者のカラオケボックス業態で、通常では量販式KTVと称される。日本ではUGAでお馴染みの、USENグループ BMBの現地法人がオープンさせた上海一号店である。

さすが日系の店舗だけあって、受付けを済ませて個室に入れば、そこはもう日本そのもの。選曲システムは日本語、英語、韓国語、中国語から選択でき、日本の楽曲もかなり豊富に揃う。

さっそくお気に入りの持ち歌を入力し、マイクを片手に歌い始める。カラオケは数年ぶりで出だしこそ緊張したものの、声を限りに歌うのはかなり気持ちがよい。中国人とカラオケに行くと、ひとりで連続5曲とか入れてオンステージになってしまうそうだが、その気持ちも判らなくはなかった。

また、友人たちの歌を聞くのも面白いもので、普段とは違った一面が見られたり、逆にいかにもな選曲をしたりと個性が感じられる。6人で5時間ガッツリ歌って、ビールなどもたらふく飲んで、ひとりあたりたったの135元とリーズナブル。週末の夜はカラオケが定番になりそうな今日この頃だ。

 

-------------------------------------------------
Karaoke 遊歌 BMB(長寿店)
種別 量販式カラオケ
住所 上海市静安区長寿路401号 亜新生活広場3F(長寿路 x 胶州路、交差点を東)
営業 10:00~2:00
電話 021-6277-7788
交通 公交 常徳路(13,36,63,223,818,830,837,922,941路)ほか
予算 135RMB(6人で5時間、ドリンク込み)
言語 中国語 / 日本語(店長のみ?)
菜単 中国語 / 日本語 / 写真あり
備考 料金は様々なプランがあります(要問い合わせ)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-17 01:00 | 日々雑感
 
MAMMA MIA!
大阪公演時に、見たいと思いながら見逃してしまったミュージカルが、ここ上海にやってきた。

MAMMA MIA!(マンマ・ミーア!)は世界各国で上映され、愛されている、とってもはハッピーな気分になれるミュージカル。見逃したはずのそれが、上海でも見られると聞きさっそく訪れた。

MAMMA MIA!:クリックで拡大
開演中は撮影禁止、よって正面入り口の大看板
会場となったのは上海大劇院。立派な入り口から中に入ると、ホール内はガラガラ。しかし、開演直前になると、どこからともなく人が押し寄せてきていっぱいとなった。おそらく会場周辺にたむろしている、ダフ屋からチケットを買った観客が多いのだろう。値段は如何ほどだろうか。

舞台上の歌やセリフはすべて英語。ステージ袖のスクリーンには、中文字幕も表示されている。

この字幕がクセモノで、じっと見ていると舞台が見えず、舞台を見ていると字幕が見られない。そもそも字幕を読んでも、あまり理解できないので、舞台上の演技と歌曲を楽しむことにした。

幸い、事前にあらすじを読んできたので、概ねの内容は理解できる。理解はできるのだが、細かいニュアンスまでは伝わらないのがもどかしい。観客の中国人たちはセリフを発するタイミングにあわせて笑う。字幕に頼るのではなく、英語を理解している風だ。それに比べて、ぼくときたら。

もっとも歌や踊り、俳優たちの動きだけでも十分に楽しめた。ABBAのヒット曲の数々は、いくつも聞いたことがあり、気付けば身体でリズムを取っている。最後は観客総立ちで拍手を送り、舞台は幕を閉じた。英語が判らなくてもそれなりに、判ればもっと楽しい舞台は、8月2日まで公演中。

 

-------------------------------------------------
MAMMA MIA!
種別 ミュージカル
会場 上海市黄浦区人民大道300号 上海大劇院(人民大道 x 黄陂南路、交差点付近)
公演 2007年7月6日~8月2日 19:15~ (週末は13:30~もあり)
網站 http://www.mamma-mia.com.cn/
門票 200~1,200RMB(週末夜間は割増し)
言語 英語 / 中国語字幕あり
備考 チケット売切れ続出、ご予約はお早めに
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-14 01:00 | 日々雑感
 
しっぽのきもち
縁(えにし)というのは不思議なものだと思う。

先日『猫と暮らす上海ライフ、そろそろ真剣に考えてみよう』と書いたばかりだが、この日、我が家に1匹の白い猫がやってきた。彼の名前はみーちゃん、今日から我が家の新しい家族となる。

猫と暮らすことを決意して以来、ペットショップを周ったり、欧米系の里親探しプログラムに参加したりして我が家に迎えいれるべき子を探し求めていた。ちょうどそんなとき、友人のKさんから、我が家の猫たちの里親になってくれませんかとの問い合わせを頂いたのだ。

みーちゃん:クリックで拡大
クルクル変わる表情、所作のひとつひとつが愛らしい
彼女も猫たちと別れたかったわけではないのだけれど、どうしようもない事情で愛猫たちとの共同生活が困難になってしまったのだという。

正直、どうせ育てるなら仔猫の時分から育てたいとの想いもあった。けれど、困っている友人を見過ごしにはできないし、その猫たちにはぼくも会ったことがあるけれど、とても可愛い子たちなのだ。つまりは知らない仲ではないわけで。

ぼくが猫を探し始めたのにタイミングをあわせるように、猫を引き取って欲しい人がいる。しかも、その猫たちとぼくは既に出会っているとなれば、これはもう縁の巡り合わせとしか思えない。

1匹は避妊手術を行なうために入院するというので、まずはお兄さんのみーちゃんが我が家にやってきた。そんなわけで、この日から猫とぼくらの共同生活が始まったのだった。

■しっぽのきもち -猫と暮らすステキな日常-
http://shanghai.sblog.jp/neko/
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-04-02 01:00 | 日々雑感
 
拷問的整体術 (健康壱番館)
少し前に中医マッサージに通っていたことがある。

中薬と脊椎反射療法を併用し、末期には鍼灸なども行ないながら10回以上に渡って治療を続けてきたのだが、目立った改善は見られなかった。ぼくの紹介でここを訪れた人たちは一様に改善しているので、技術的な問題というよりはぼくの体質にあわなかったのだろう。

そんな話をしたところ、友人のNさんより別の整体院を紹介してもらったので、さっそく訪れた。

外観の様子:クリックで拡大
暗闇に浮かび上がる整体院はぼくの救済者となるのか
古北にある健康壱番館は、日本に総本山を置く東洋整体蘇生術グループの中国1号店だ。

マッサージや鍼灸のように部分的な治療ではなく、骨格・神経・筋肉・血行・栄養の各要素すべての調整・矯正を行なうことで、身体が正常な状態に戻ろうとする力(蘇生力)を高める治療を行なう。そうすることで、身体の痛みや慢性疾患を根本から改善させるのだそうだ。

施術は指および指圧棒を使って行なうのだが、これが悶絶するほどに痛い。何を聞かれても思わず答えてしまいそうで、一種の拷問のようなものだろう。施術後、背中に血がにじむこともあった。担当整体士によれば身体の歪みが酷いほど痛みは強いそうで、事実治療が進んで歪みが改善されてくると痛みも和らいだのだが、はじめのころは二度と来るかと何度も思ったものだ。

それでも足繁く通ったのはそれなりに効果が判るからで、終わったあとは身体がフッと軽くなったような気がする。目視で判るほど歪んでいた背筋も徐々に伸びてきたし、これならば継続治療しようという気になる。保険も効かないので1回の治療費は高いが、健康がお金で買えるのなら悪くないだろう。今後も治療の効果が徐々に上がっていくのが楽しみな、今日この頃である。
 

 
-------------------------------------------------
東洋整体蘇生術 健康壱番館 古北店
種別 整体院
住所 上海市長寧区水城南路51弄58号 (水城南路 x 延安西路、交差点を南)
診察 平日 12:00~22:00 / 土日 09:00~19:00
電話 021-6208-8964
交通 公交 水城南路(57,925,925B,936路)ほか
予算 300RMB (紹介者ありの場合、初回200RMB)
言語 日本語 / 中国語?
備考 身体の痛み・慢性疾患でお悩みの方はご相談下さい / 興味ある方、紹介します
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-03-27 01:00 | 日々雑感


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク