excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 10月 29日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
国破れて山河あり
クチャ最大の仏教遺跡が、チェルターグ山南麓に広がるスバシ故城だ。

スはウイグル語で水を、バシは頭を意味しており、あわせて水源地を意味する。その名の通り、クチャ河水源の流れに沿っており、河を挟んで東寺区と西寺区に分かれている。玄奘三蔵が記した『大唐西域記』に登場するアーシュチャリア寺と考えられているが、現在も定かではない。

スバシ故城:クリックで拡大
荒涼たる大地に、ぽつりぽつりと遺構が残るのみ
スバシ故城は、クチャ市街からクルマで30分程。荒涼とした大地の上に、忽然とその姿を現わした。遺跡というほど姿を留めているものは少なく、その大半は崩壊しかけた瓦礫の山だ。

ほとんど意義を見いだせない駐車場にバスを停めて、かつての寺院跡を散策する。往時にはここで3,000人以上の僧が起居し、修行に励んだという。しかし、今では見る影もなかった。

これだけの規模の寺院が滅びたのには、3つの理由があるという。ひとつは西方から押し寄せたイスラム化の波に抗えなかったこと。ふたつに寺院内部の腐敗と堕落。みっつ目はそれによる社会的信用の失墜だという。細かい説明は省くが、盛者必衰の理がそこにあるような気がした。

国破れて山河あり。栄華のすべては無に帰したが、あとには変わらぬ自然がそこに残っていた。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-29 01:00 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク