excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 09月 03日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
広告に惑わされるな (海老天)
『北海道海鮮料理』という単語から、何を想像するだろうか。

北海道と聞いてぼくが真っ先に思い浮かべるのは、新鮮な海産物の数々だ。かつて訪れた北の大地で出会った、輝かんばかりの魚介類たち。旨さにむせび泣くほどのそれは、今思い出しても唾液が溢れそうになる。『北海道海鮮料理』と聞いてぼくは、あの日の口福を思い出したのだ。

海老天丼:クリックで拡大
大振りの海老が2本と、野菜の天ぷらが乗る天丼
先日オープンしたばかりの日本料理の海老天は、この『北海道海鮮料理』と銘打っていた。

「いらっしゃいませ」の掛け声とともに店内に入る。シンプルな造りの店内には4人掛けのテーブル席がいくつかと、板場を覗くことができるカウンター席がある。豊富なメニューから何を選ぶかは迷うところだが、あれこれ食べてみたいので、お得なコース料理をオーダーしてみた。

先付けに出てきたししゃもの南蛮漬けは、やや酢が足りないと感じたものの普通であった。しかし、単品で頼んだイカ素麺は半分凍ったままだし、海鮮丼のマグロは解凍が悪くてパサパサだ。もずくの酢の物にいたっては、水道水のような嫌な臭いがして食べられたものではなかった。

考えてみれば北海道の海産物は、現地で食べるからこそ旨いのだ。それを国外に持ち出すとなると、それなりの輸送手段を確保せねば味は大きく落ちてしまう。仮に素材がよかったとしても、調理段階で台無しになってしまう可能性も大きい。どうも『北海道』の言葉に騙されたようである。

当たり前のことだが、広告というのは対価を払って雑誌などに載せているわけだから、基本的に悪いことは書いていない。もちろんぼくが書く文章も、ぼくの主観でしかないわけだが、少しでも読者の料理店選びの参考になれるよう、今後もあちらこちらの店を食べ歩いていきたいと思う。

 

-------------------------------------------------
北海道海鮮料理 海老天
種別 日本料理(北海道海鮮料理)
住所 上海市徐匯区肇嘉浜路777号 青松城1F (肇嘉浜路 x 東安路、交差点付近)
営業 11:30~14:00 / 17:00~22:00
電話 021-6418-9359
交通 公交 東安路青城路(43,50,205,712,806,864,927,957路)ほか
予算 Aコース 280RMB / Bコース 180RMB / 天ぷら盛合せ 60RMB
言語 日本語 / 中国語
メニュー 日本語 / 中国語 / 写真なし
備考 隣接する焼酎バー『地蔵』は同じオーナー
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-09-03 01:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク