excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 08月 27日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
本物にはなれない (棗子樹)
中学生のころ、ダークスーツにサングラスという異様ないでたちをしていた時期がある。

映画『ブルースブラザーズ』のふたり組に憧れてのことだが、今思えばかなり恥ずかしい過去だ。当時柔道部だったぼくは坊主頭だったので、どう見ても少年院帰りのチンピラか、さもなくば葬式帰りだろう。格好だけをいくら似せてみたところで、どう頑張っても本物にはなれないのである。

精進料理の数々:クリックで拡大
美しく盛り付けられた料理がテーブルを埋め尽くすが……
この日、友人の誘いを受けて、精進料理の棗子樹を訪れた。肉や魚介、玉子などの動物性蛋白質不使用を謳い、酒やタバコもご法度という、健康に留意したコンセプトレストランである。

殺風景なほどシンプルな店内には、装飾の類は見られない。唯一、店の入り口に掲げられている『素吃早(早く精進料理を食べる習慣をつけよう)』の書だけが、強い主張を放っていた。

メニューはすべて野菜や大豆加工品などを使ったもので、『不許葷酒入山門』の精神と同じくニンニクなど匂いの強いものも不使用だ。材料には精進肉、精進蝦と記載されており、見た目だけでなく食感までもを再現した食材を使っている。外見だけなら、いわれなければ気づかないだろう。

ただし、実際に口にしてみると姿形は似ていても、所詮はニセ物だということに気付く。味や食感の再現もかなり頑張っているし、その工夫は買うのだが、やはり本物には一歩及ばないのだ。面白くはあるけれど、最終的に美味しくないとしたら、それは料理としては失敗作ではなかろうか。

肉や魚を禁じられている人がこれを食べたなら、懐かしい味にむせび泣くというよりも、本物に対する欲求がより強まってしまいそうな気がする。野菜には野菜本来の、味わいや使い方がある。別分野の模倣ではなく、野菜本来の旨み追求し、引き出す方向を目指すべきだとぼくは思う。

 

-------------------------------------------------
棗子樹 (古北店)
種別 中国料理(創作精進料理)
住所 上海市長寧区黄金城道848号 古北新区内 (黄金城道 x 古北路、交差点を西)
営業 11:00~22:00 (21:30ラストオーダー)
電話 021-6275-1798
予算 精進焼き豚 18RMB / 魚香素絲 24RMB / 香煎土豆餅 18RMB
言語 中国語
菜単 中国語 / 英語 / 日本語 / 写真あり
備考 肉・魚介・玉子を使わない精進料理店 / 店内は禁煙・禁酒(アルコールなし)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-27 01:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク