excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 07月 29日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
内モンゴルで家庭訪問
ゲルを組み立て終えたぼくらは、再びバスに乗って草原を走り始めた。

次なる目的地は、草原に暮らす民の家だ。そこで牛の乳しぼりや、乳製品作りを体験させてくれるという。しかし、ちょっとそこまでとはいうけれど、日本とはスケール感が違い過ぎる。草原を縦横無尽に貫く砂利道を通って、30分ほど走ったところでようやく一軒の家屋へとたどり着いた。

乳しぼり:クリックで拡大
暖かな牛の乳房を強く握ると、新鮮なミルクがほとばしる
モンゴルいえば遊牧の民というイメージだが、近年では定住して放牧をすることのほうが多いという。こちらの家族も昔ながらのゲルではなく、土とレンガ造りの家屋に暮らし、牛や羊の放牧と観光収入で生計を立てているようだ。

古い文化や習俗が失われるのは寂しいが、それを外部の我々がいうのはエゴだろう。残念だが、多くの少数民族が同じ道をたどっている。

さて、そんな当世風の草原の民の家にて、牛の乳しぼりを体験させて貰う。大人しい草食動物とはいえ、自分よりも大きな動物にちょっとビビりつつも、暖かな乳房にそっと手を添える。はじめはなかなか上手くいかないが、慣れてくるとビューッと勢いよくミルクをほとばしらせることができた。

交代で牛の乳をしぼっていると、なんだか無性に楽しくなってくる。調子に乗ってどんどんしぼっていると、その乳はぼくらのものだといわんばかりに、周りで見ていた子牛たちが鳴くのだった。

乳製品作り:クリックで拡大
昔ながらの手作り乳製品だ
しぼったミルクは加工して、いろいろな乳製品にするらしい。

キッチンに案内されて加工の現場を見学させて貰う。時間のかかる行程なので、作業の途中途中を見せて貰っただけだが、なにを作っているのか今ひとつ釈然としない。これはチーズと教えられたものはどう見てもヨーグルトだし、これはバターだと説明されたものも、小麦粉を加えたりしていて違うものに思える。

おばさんはチンチンに熱した鍋に加工したミルクを流し込んだかと思えば、ふらりとどこかへ消えてしまった。このままでは焦げてしまうと判断し、思わず勝手にかき混ぜるぼくたち。立ちこめるよい香りを堪能しながら、グルグルと鍋をかき回し続けるのだった。

民家の周りには鶏や犬が遊び、牛がのんびりと草を食む。なんとものどかで牧歌的な風景に、都会の暮らしでささくれ立った心が癒されるようだ。自分たちで建てたゲルもよいけれど、こんな素朴なモンゴルの一般家庭に、ホームステイさせて貰えたらなと感じさせてくれたひとときだった。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-29 01:00 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク