excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 06月 10日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
水産市場 de デート (第9回)
いつも参加してくれる皆様方のおかげで、海鮮まつりも第9回目を数えることとなった。

しかし欠かさずに参加している身としては、ややマンネリを感じるのも否めない。開始当初は季節ごとに、市場で取り扱う食材にも変化があると思っていた。だが、蓋を開けてみれば価格の上下はあるものの、扱っている商品には1年を通じてほとんど変化を見いだせなかったのだ。

海キノコ(HaiMogu):クリックで拡大
マッシュルームのようなそれは、動物か植物かも不明
そんなマンネリ気味の食材選びに新風を吹き込んだのが、海キノコ(HaiMogu)だ。以前、雲南南路で見かけて気になっていたのだが、ここ水産市場で見かけたのはこの日が初めてだ。

水中で漂うそれはたしかにマッシュルームのようだが、生きているのか死んでいるのか、そもそも動物なのかも判らない。クラゲの仲間ではとの説も出たが、手ざわりはずっと固かった。

そんな海キノコや、ウニ、真魚鰹、オコゼなどの食材を携えて、訪れたのはいつもお世話になっている海鮮レストランの天鴻酒家。マンネリの原因がもうひとつあるとしたら、こちらのお店がそうだろう。食材は異なれど同じような味付けの皿が多いので、うっかりしていると全部同じ味となる。

参加者(半数)
みんなの笑顔が見られるから、これからも続けようと思う
ところが今回は、心強い味方が参加してくれていた。中国料理の調理人であるU氏である。

彼が調理方法から、使用する調味料の種別まで細かく指定してくれたことで、いつもの定番食材もひと味違う雰囲気だった。問題の海キノコも水煮魚風の辛い味付けで、不思議な食感を楽しむことができた。マンネリの原因は店側ではなく、我々のオーダーの仕方にあったのだった。

もちろん我々は料理人ではないので、同じようにオーダーはできないだろう。今後もマンネリを感じることはあるだろうが、出来るだけ工夫を凝らして続けていきたい。例え料理の内容は同じでも、参加者は毎回違うのだ。彼らの笑顔が見られる限り、海鮮まつりは続けていきたいと思う。

 

-------------------------------------------------
天鴻酒家
種別 中国料理(海河鮮系)
住所 上海市普陀区銅川路977号 (銅川路 x 蘭渓路、交差点を東)
電話 021-6254-2225
予算 100RMB (調理代、酒代などを含む)
言語 中国語
備考 冷菜以外の料理は食材(海鮮)の持ち込みが必要 / 調理代はグラム単位
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-06-10 01:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク