excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 02月 14日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
鴛鴦コーヒー (ATRIUM CAFE)
コーヒーと紅茶のどっちが好きかと問われたら、ぼくは迷わずどちらも好きだと答えたい。

ぼくはコーヒー党だ、私は紅茶党であると自らの立場を宣言して、無粋な泥水は飲む気がしないなどと論ずる必要があるのだろうか。自分の好きなほうを好きなときに飲めば良いのだし、どちらも旨いと感じるならば両方飲めばよいのではないだろうか。

鴛鴦コーヒー:クリックで拡大
見た目はカフェオレのようだが……
そんな無益な論争に終止符を打つべく生み出された……のかどうかは判らないが、鴛鴦コーヒー(または鴛鴦茶)と呼ばれる飲み物がある。耳慣れない名前だが香港では既に市民権を得ており、インスタントのものも出まわっている。

鴛鴦とはオシドリのことで、二つのものがひとつによりそう様を表わしている。火鍋の鴛鴦鍋はご存知のとおり、麻辣スープと白湯スープをひとつに楽しめるものだ。

それでは鴛鴦コーヒーとはかようなものかといえば、コーヒーと紅茶をひとつにした飲み物だ。通常の手順でドリップしたコーヒーと、ミルクで煮出した紅茶を混ぜあわせる発想がすごい。

そんな冗談みたいな飲み物を上海でも楽しめるのが、Plaza66 裏手にある Atrium Cafe だ。

ティーポットに入って運ばれてきたそれは、カップに注ぐとカフェオレかミルクティーのように見える。どちらとも判じがたい香りの液体を口に含むと、まるで別々のものだと思っていたコーヒーと紅茶が違和感なく溶け合っていることに驚かされた。

好んで飲みたいとは思わぬが、不味くはないので話しの種に飲んでみるのも悪くないだろう。

 

-------------------------------------------------
ATRIUM CAFE
種別 カフェレストラン
住所 上海市静安区南京西路1266号 Plaza66 1F (南京西路 x 西康路、交差点付近)
電話 021-288-0877
交通 地鉄2号 静安寺 徒歩10分 / 公交 陜西北路(20,24,37,304,921路)徒歩3分
予算 招牌鴛鴦コーヒー 50RMB / 港式ミルクティー 40RMBほか
言語 中国語
菜単 英語 / 中国語 / 写真なし
備考 一部メニューにはチャージ(30RMB)が必要
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-02-14 01:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク