excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2007年 01月 28日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
開講、野村コーヒー教室
美味しいコーヒーとはどのようなものであろうか。

ぼくにとっての美味しいコーヒーであれば、取捨択一を繰り返せばいつかたどり着けるだろう。
だけど、それを第三者も旨いと感じるかどうかは判らないし、コーヒーが苦手な人なら尚更だ。

味覚とはそれほど曖昧であり、個人の記憶や主観、環境にに左右されてしまうものなのである。

それではどんな基準でコーヒーを選べばよいかというとき、コーヒーをよいか悪いかで分類する。
答えを聞けば当たり前のようだが、誰もが忘れている、そんな事実を教えてくれる場所がある。

北外灘のローカルな通りに居を構える、アルトノイラントコーヒーの野村コーヒー教室である。

講義中の野村さん:クリックで拡大 生豆:クリックで拡大 抽出中:クリックで拡大 澄んだコーヒー:クリックで拡大

受講は2度目だし、講義内容自体は野村氏がブログで書いている内容と大差ないものだ。

それでも巧みな話術と豊富な実例で説明されると、知っているはずのことも妙に感心してしまう。
前回受講時にはなかった資料なども増えており、回数を重ねたことで講義内容もよくなっていた。

他の受講者らも、まるで学生時代に戻ったように真剣な眼差しで、メモを取りつつ講義を受ける。

座学で基礎知識を身に付けたあとはお待ちかね、実際に抽出や試飲を行なう実習時間となる。
同じ豆、同じ分量を抽出しても、人によって大きく味が変化することに受講者らは驚いていた。

豆の選別、焙煎だけでなく、抽出もまた大切な行程であることを、肌で感じることが出来るのだ。

熱心に講義に聞き入る:クリックで拡大 焙煎の違い:クリックで拡大 野村コーヒー教室:クリックで拡大

講義の締めくくりは、野村氏による上海で唯一といわれる松屋式ドリップの実演が行われた。

前半と後半で抽出方法や成分が違うことや、飲み方によって湯で薄めたり混ぜ合わせたりする。
初めて見るものにとって驚きの抽出方法であり、コーヒーの世界の奥深さを思い知らされた。

活発な意見や質問が飛び交い、予定を大幅にオーバーしたのにも気付かぬ楽しい講義だった。

この日習ったことをすべて実践するのはなかなかに難しいが、無駄な知識はひとつもなかった。
出来ることから少しずつ、日々の生活に取り入れていけば、きっと豊かな気分になれるだろう。

コーヒーが演出する贅沢な時間の過ごし方、あなたも氏の工房にて学んでみては如何だろうか。

 

-------------------------------------------------
アルトノイラントコーヒー
住所 上海市虹口区呉淞路30号 (呉淞路 x 北蘇州路、上海大廈近く)
電話 021-6393-0053
営業 土曜定休(営業時間は要問い合わせ)
交通 公交 天潼路(61路)
料金 コーヒー20RMB(松屋式は50RMB) / コーヒー教室150RMB(要予約)
網址 http://www.alt-coffee.com/
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-01-28 01:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク