excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 12月 07日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
淘汰、そして専門化へ (とんかつ浜ちゃん)
伝え聞くところによると、たった5年前の上海にはまだ、ちゃんとした和食店は少なかったそうだ。

日本料理の名を語ってはいるが見た目も味も遠く及ばず、酷い料理が出ることも珍しくなかった。
それでも他に選択肢がないこともあってか、駐在員たちによりそれなりに繁盛していたという。

やがて日本人の数が爆発的に増えるにともない日本料理店も急増し、淘汰の時代が始まった。

雨後の筍のように新しい店がオープンする一方で、味やサービスに劣る店は次々消えていった。
かつてのように焼き鳥、ラーメン、何でもござれの形態から、徐々に専門店化の傾向をたどった。

ただ漠然と日本食として選択するのではなく、鰻なら鰻、寿司なら寿司と選べる時代の到来だ。

店内の様子1:クリックで拡大 ロースかつ定食:クリックで拡大 店内の様子2:クリックで拡大

たとえばとんかつを喰いたいと思ったとき、浪漫館横浜かつ膳などの専門店が選択肢となる。

そんなとんかつ専門店の草分け的存在が、2号線の静安寺からほど近いとんかつ浜ちゃんだ。
小ぢんまりと目立たない店舗だが、リピーターがリピーターを呼び、連日大いに賑わっている。

人気の秘密は、上海で数々の辛酸を嘗め尽くしたオーナーが、こだわり抜いた実直な味作り。

ハンバーグや小鉢なども選べるが、主軸となるのはあくまでロースかつとヒレかつのみである。
日本では無料なのが当たり前なキャベツのおかわりも、こだわりの食材だからこその有料だ。

ややサービス面が劣っていると感じなくもないが、味で勝負というメッセージなのかも知れない。

 

-------------------------------------------------
とんかつ浜ちゃん
住所 上海市静安区膠州路176号 (膠州路 x 北京西路、交差点を北)
営業 17:00~22:00 (平日はランチあり、時間は要確認)
電話 021-6256-8674
交通 地鉄2号 静安寺 / 公交 北京西路(40,113,328,506,824,830路)ほか
予算 ロースかつ定食 60RMB / ヒレカツ定食 60RMB / きゃべつおかわり 5RMBほか
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 写真なし
備考 姉妹店 ダイニング浜がオープン / カレー浜ちゃんは閉店
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-12-07 01:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク