excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 10月 15日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
中秋節と月餅
既に時機を逸してしまったが、今年の中秋節は10月6日(旧暦の8月15日)だった。

当日はプーケットにて、プールサイドから夜空に浮かぶ中秋の満月を見上げていたに留まるが
本来は丸い月と家庭円満をかけ、遠方から家族が集まって共に同じ時間を過ごしたりするのだ。

中秋節には月餅を食す習慣があることから、親しい人や世話になった人などに月餅を贈り合う。

お歳暮やお中元に近いものだが、贈答品は月餅に限られ、この時期は月餅商戦が加熱する。
近年では自動車付きや家付きの月餅まで登場し、習慣に便乗した贈収賄事件にまで発展した。

今年は贈答用の月餅に関する規制まで出来、何ごともやり過ぎるこの国を端的に表わしている。

月餅:クリックで拡大 月餅:クリックで拡大 月餅:クリックで拡大 月餅:クリックで拡大

我が社でもこの習慣にのっとり、社員たちに月餅券が2枚ずつ配布された。

現物支給の場合もあるが、近年では月餅専用の商品券が配られ、各自で店頭で交換するのだ。
人気の店だと月餅券のダフ屋まで現われる始末で、呆れるのを通り越して笑いが込み上げる。

今回貰ったのは克莉絲汀のフルーツ餡入りと蛋黄入りのもので、8個入り2箱の計16個だった。

2人家族の我が家にはちと多すぎる量だが、ひとり暮らしの社員などにも同等量なので大変だ。
場合によっては取引先から贈答される場合もあるそうで、家中が月餅だらけになってしまう人も。

中国人を対象としたアンケートで、じつに7割強の人が貰っても嬉しくないと回答していたとか。

家族を大切にし、日頃の感謝を伝える習慣はとてもよいことだが、形式に囚われ過ぎなのだ。
無くなってしまうのもまた寂しいが、月餅離れも目立ち、中秋節の形も今や変わろうとしている。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-10-15 23:00 | 中国的生活


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク