excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 07月 06日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
イタリアを食べ尽くせ (Toscana)
先日食べたパスタはあまり納得いくものではなかったため、イタリア気分が治まらない。

旨いパスタが喰いたければ、自宅からもほど近い Da Marco へ行くのが近道だろうが
上海にはまだ見ぬイタリアンの店がいくつも、ぼくが訪れるのを待ってくれているハズだ。

ひとつの店を贔屓にするのもよいが、それを決めてしまうにはデータが足りないのだ。

TOSCANA:クリックで拡大 TOSCANA:クリックで拡大 TOSCANA:クリックで拡大

この日訪れたのは、Plaza66近くの金鷹国際ビル8Fに位置するToscana(トスカーナ)だ。

旨いイタリアンがあれば欧米人たちは敏感に嗅ぎつけ、店内を埋め尽くすのが常だが
この店には2組の中国人と思われる客がいるだけで、選択を誤ったかと心配になる。

案内された窓際の席には包み込むようなソファが置かれ、くつろぎの時間を演出する。

残念ながら窓からの眺めは今ひとつだが、店内の雰囲気はそれほど悪くないと思う。
ブロックを模した白壁に多くの写真がかけられ、ワインの樽がそれっぽい感じだった。

ランチメニューはピッツァ、パスタのセットに大別され、種類に応じて値段が違うようだ。

ロングパスタやペンネではなく、ニョッキなのが珍しかったのでカルボナーラのセットを。
我がパートナーは、定番のマルゲリータ・ピッツァのセットをオーダーした。

TOSCANA:クリックで拡大 TOSCANA:クリックで拡大 TOSCANA:クリックで拡大 TOSCANA:クリックで拡大

セットには自家製パンと、これも自家製のハーブを練り込んだバターが付くがなかなか旨い。

スープはかなり塩気が強すぎるようで残念だったが、ピッツァはそこそこ旨いほうだろう。
唐がらしのオイル漬けが添えられるが、これを乗せて食べるとまた違う雰囲気で楽しめた。

問題は期待していたニョッキのカルボナーラで、口にする以前に失敗作と見て取れる代物。

白身を分離せずに全卵を使っているらしく、しかも火の通し過ぎて炒り卵状態だった。
なめらかさが信条のカルボナーラにとってこれは致命的で、食感がボソボソしている。

味付けは悪くないし、パンチェッタを使うなど素地は悪くないだけに残念な結果だった。

 

-------------------------------------------------
Shanghai Toscana Italy Restaurant
住所 上海市静安区陜西北路278号 金鷹国際購物中心8F(陜西北路 x 南京西路)
営業 11:00~23:00
電話 021-6288-3781
予算 26~50RMB(ランチメニューでピザセット・パスタセットなどあり)
交通 公交 陜西北路(20,37,148,921路)、南京西路(24,41,73,104,128,301,304路)
言語 中国語 / 英語 / 日本語 / イタリア語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-07-06 23:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク