excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 06月 26日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
上海小龍包巡り (Zen)
多くの店を訪れ一段落したかのような小龍包巡りだが、それへの想いは終わってはいない。

以前ほど精力的に店巡りはしていないものの、今でも小龍包を見かければ注文してみるし
旨いと感じた店を再度訪れ、その評価をたしかなものとすべく味わいなおしてすらいる。

この小さな包子の中にいくつもの要素が絡み合っており、いくら食べても飽きが来ないのだ。

zen:クリックで拡大 zen:クリックで拡大 zen:クリックで拡大

ZENといえば新天地南里にある広東料理・飲茶の有名店だが、今回訪れたのはzenだ。

大文字を小文字に換えただけ、中文表記はどちらも采蝶軒なので系列店かと思いがちだが
どうやら関係ない店らしく、真似するにしたってここまであからさまなのがまかり通るのか?

じつは小龍包目当てで訪れたのではないが、メニューに見つけてしまったのでオーダー。

やがて運ばれてきた蒸篭の中には、かなり大振りの小龍包様が4つ鎮座ましましている。
絞り口の部分に配された鮮やかなオレンジ色が、白い皮に映え食欲をそそってくれる。

忘れたのか元からないのか酢は用意されていないので、そのまま端部分にかぶり付いた。

かなり薄めの皮に内包されたスープはアツアツで、さっぱりとした上品な味わいを持つ。
なるほど酢を必要としないほどあっさりだが、同時にコクが感じられぬようにも思った。

けっして不味くはないのだが、どうにも少し物足りない気分にさせてくれるのだ。

思うにここは専門店ではないので、小龍包が勝ちすぎてしまうのもよくないのかもしれない。
数多く用意された点心の中のひとつ、としての小龍包の形がここにあるというのだろうか。

もし、そこまで計算しての味付けだとしたら、なかなか侮りがたい店である。

 

-------------------------------------------------
zen 特威采蝶軒
住所 上海市静安区南京西路1266号 Plaza66 5F(南京西路 x 陜西北路、交差点付近)
営業 11:00~22:00 (点心類は日中のみ、14:00より午茶セットあり)
電話 021-6288-1141 / 021-6288-1146
予算 午茶セット(点心) 28RMB / 午茶セット(雲呑麺) 32RMB / 蟹粉小龍 20RMB
交通 公交 陜西北路(20,37,148,921路)、南京西路(24,41,73,104,128,301,304路)
言語 中国語 / 英語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-26 23:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク