excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 06月 25日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
休日の過ごし方 (徳和茶館)
中国茶館の客単価というのは、思っていたよりもずっと高い。

コーヒーなどと違い何煎でも楽しめる中国茶では、回転率は考える以上に悪くなる。
高級な茶葉もなくはないが、茶壺一杯分の価格などはたかが知れているだろう。

そこで多くの茶館は客単価を引き上げるために、多数のお茶請けを用意している。

個別のオーダーにしてしまうと安価なものしか出なかったり、注文しない人も出る。
そこで豊富な茶請けをビュッフェスタイルで提供し、茶代に上乗せしている店が多い。

お茶だけで100元だと見向きもされぬが、豊富な茶請けでお得感を出しているのだ。

徳和茶館:クリックで拡大 徳和茶館:クリックで拡大 徳和茶館:クリックで拡大

それにしたって、やはり1回のお茶代が100元とは少し高すぎると感じてしまうだろう。

同じ値段を出せば半月分の茶葉と、大量の茶請けを用意することが可能であろうし
ゆっくりくつろいでお茶が飲みたければ、自宅に敵う場所はそうはないはずである。

それでもなお、あえて茶館を利用するのは、その雰囲気を楽しむためではなかろうか。

上質の家具に囲まれた洒落た空間で、洗練された茶道具を使いゆっくりと茶を楽しむ。
午後のひとときに読書などして過ごせば、なんだかとても贅沢な時間を感じるられる。

中国人にとっては社交場の意味合いもありそうだが、楽しみ方は人それぞれだろう。

徳和茶館:クリックで拡大 徳和茶館:クリックで拡大 徳和茶館:クリックで拡大 徳和茶館:クリックで拡大

閑静な建国西路沿いにある得和茶館は、そんな上質な時間を演出してくれる場所だ。

落ち着いた光に照らされた店内に踏み込めば、ゆったりとした時間の流れを感じられる。
店の中央を流れる水路には色とりどりの魚たちが戯れ、どこからかせせらぎも聞こえる。

広間、半個室、完全個室などを備え、目的に応じたスタイルで過ごすことができる。

時期柄、大画面テレビでワールドカップを楽しむもよし、インターネットも利用可能だ。
豊富に用意された茶請けは軽食なども含むため、簡単な食事を楽しむのもよいだろう。

予定もない休日、お気に入りの本を片手に茶館の扉を叩いてみては如何だろうか?

 

-------------------------------------------------
徳和茶館
住所 上海市盧湾区建国西路135号 区体育館2F(建国西路 x 陜西南路、交差点を東)
電話 021-5468-1117 / 021-5468-1277
予算 人参烏龍 88RMB / 黄金桂 78RMB / ビュッフェ付き
交通 公交 陜西南路(24,236,304路)ほか
言語 中国語
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-25 23:00 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク