excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 06月 24日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
さよなら北京
比較的のんびりと観光できた初日、二日目と違い、最終日は慌ただしい1日となった。

当初の予定では初日、紫禁城以外にも数ヶ所の観光地を観て周る予定だったのだが
故宮はじっくりと見学したかったので、他の予定はすべて最終日に回されたのだ。

もちろんすべてを観て周るのは不可能だろうが、可能な限り詰めこむ作戦となった。

まず朝一番で毛沢東記念堂を訪れてこの国の英雄を弔問し、次は天壇公園へと向かう。
景山公園では紫禁城の全景を見霽かし、そこから近場の北海公園まで移動する。

北海公園の承光殿や九龍壁などを見学したあと、宮廷料理で有名な御前堂で昼食を。

最後は瑠璃廠という骨董街を散策したのち、胡同と呼ばれる古い路地を通り抜けて
ホテルで荷物を回収後は空港へ向かい、夕方の便で上海に戻る強行スケジュールだ。

北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大

まずは予定通り毛沢東記念堂を訪れたのだが、その前には果てが見えない行列が続く。

かなりの人気スポットだと聞いて開堂前に訪れたのだが、それでもこの有り様である。
ここに並んでいては、その後の予定は全滅だと確信して華麗にスルーしたのだった。

予定を繰り上げて天壇公園に向かうが、ここも一部を除いて工事中の憂き目に遭う。

先に紹介した故宮もそうであるし、北京では各所が修復中とかで見学不可となっていた。
いわずもがな五輪に向けての整備だが、今現在の観光客にとっては迷惑な話しである。

紫禁城を一望できる景山公園もやはり工事中で、最高峰からの景色はお預けとなる。

なかば自棄になりつつも北海公園を訪れるが、ここもやっぱり修復工事中であり
楽しみにしていた宮廷料理の店ですら、結婚式とやらで貸し切りとなっていた。

北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大

瑠璃廠はなかなか雰囲気のある通りで、先の老北京よりはよほど風情のある場所だった。

次に訪れた胡同も下町ムード満点で、庶民の暮らしぶりを垣間見ることが出来る。
ただ、噂以上に複雑に路地が入り組んでおり、あちこちが袋小路となっていた。

おかげで建物の向こう側へ抜けられず、長時間さまよい歩くこととなってしまった。

歩き疲れてボロボロになりつつ、なんとかホテルまで戻ってこれたのは幸運であろう。
預けていた荷物を回収してタクシーで空港まで移動し、定刻通り上海へと飛び立った。

こうしてわずか3日間の北京滞在は終わりを告げ、また上海の日常へと帰ってきたのだ。

北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大 北京 :クリックで拡大

北京を旅して思ったのは当たり前のことながら、やはり上海とは違うということだ。

ぼったくられそうになったこともあったが、人々はとても親切で優しい気がするし
気の長い人が多いのか、上海のようなクラクションの嵐を聞くこともなかった。

歴史のある街らしくそこかしこで時の重なりを感じるし、とにかくやたらと広い。

なにもかもが広く大きい街にのんびりと気の長い人が住み、ゆったりした時間が流れる。
雅なってのとはまた違うけれど、ここはやっぱり都(みやこ)なのだと感じさせてくれた。

ここで暮らしたいとはあまり思わないが、機会があればまた訪れてみたい街であった。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-06-24 23:00 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク