excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 04月 27日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
水の旅人 (蘇州運河)
蘇州は水の都と呼ばれるだけあって、街の至るところに運河が流れています。

古い街並みをのんびりと散策しながら、運河のある風景を楽しむのもよいものですが
やはりせっかくですから、船に乗って水の上から蘇州の街を楽しんでみました。

蘇州駅にほど近い船着き場から観光船が出ているそうなので、さっそく価格交渉。

ひとりに付き60元とかいわれて、あまりのぼったくり価格にびっくりしていましたが
チケットを見ると正規の値段で68元、団体割引でも50元とあって二度びっくり。

最終的にはひとり30元、10人でボートをチャーターすることに成功しました。

水の旅人 水の旅人 水の旅人

しばらく大きな運河を進むのですが、どうもイメージしていた水郷とは違います。

両岸を見てもごく普通のマンションやビルが建っていますし、運河を進む船も
似たような観光船ばかりで、まるで大阪の水上バスに乗っている気分でした。

このまま終わるはずないよねと思っていると、船はやがて小さな支流へ乗り入れます。

この支流が船のサイズに比べてかなり細くて、ホントに入ってよいのかとドキドキ。
入り口部分にかかっている橋は低過ぎて、全員が屈まないとくぐれないほどです。

ときには両岸に接触しそうになりながら進む船の姿は、ちょっとシュールかも。

個人的なイメージでは朱家角で乗ったような手こぎの屋形船などで、のんびりと
川面を進むはずだったのですが、思ったよりもずいぶん大きなボートでした。

水の旅人 水の旅人 水の旅人 水の旅人

この支流に入ってからは、まさに思い描いていた水郷の姿なので大満足でした。

観光化されてしまっている地点もありますが、その他は庶民が普通に暮らす街並み。
水上に張り出したり水際に建つ住居からは、生活と運河の密着ぶりがうかがえます。

裏口から運河の上に身を乗り出して、洗濯物や野菜を洗う姿を見ることも出来ました。

さすがに煮炊きには使えないと思いますが、口にする以外の様々な場面で
この運河の水が生活用水として役立っているではないかなと思いました。

もっとも日本人のイメージでは、洗い物や洗濯にすら使えない気もしますけどね。

今回は時間の関係で、これらの古い街並みは水上から眺めるだけに留まりましたが
次回は船を降りたあと、ゆっくりと川沿いの散策もしてみたいなと思いました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-04-27 23:00 | 観光情報


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク