excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 04月 12日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
便利な医療サービス
疲れた胃腸を休ませるために絶食してみたり、食事内容をお粥やうどんなどの
消化のよいものに切替えているのですが、未だに回復する気配がありません。

食べなければ大丈夫なのですが、何かを口にした途端に下痢と腹痛が襲います。

いっそこのまま断食生活をしていれば、上海生活ですっかり増加した体重が落ちて
よいのかもしれませんが、まさかいつまでもこのままってわけにもいきませんよね。

外国に暮らす我々にとって、いちばんの心配事は怪我や病気となったときでしょう。

普段ならカタコトの中国語でもなんとかなっていますが、病院にかかるともなれば
言葉が通じないと症状を伝えることすらできませんし、不安も付きまといます。

日本に暮らすころと同じようには、気軽に病院にかかることができないんですよね。

幸い、日本にある親会社の現地駐在員としての身分を持っているぼくは
会社が加入してくれている保険や、医療サービスを利用可能です。

今回はそのうちのひとつである、WellBe メディックを利用してみました。

逸仙医院 逸仙医院 逸仙医院

事故や病気のさいにはまず、会員専用のアラームセンターまで電話をかけます。

フリーダイヤルなので中国全土(香港・マカオ以外)から無料で通話が可能ですし
24時間365日ず~っと日本語で対応してくれるので、中国語ができなくても安心。

ここで簡単に症状などを説明すると、現在位置に近い適切な病院を予約してくれます。

今回は上海でも指折りの病院である、復旦大学付属中山医院内に併設された
外国人専門棟である逸仙病院を紹介してくれました。

こちらには日本人医師はいませんが、専門の医療通訳スタッフを派遣してくれます。

年間80万人の患者が訪れるという中山医院の外来はかなりの混雑ぶりですが
完全予約制である逸仙病院なら、ほとんど待ち時間なく受診が可能です。

広々とした待ち合いは立派で、日本でもこんな待遇はなかなかなさそうかも。

無保険でこのような病院にかかってしまうと、とんでもない額を請求されそうですが
これまた会社が加入してくれている、海外旅行傷害保険のおかげで治療費はタダ。

しかも WellBe が保険申請までしてくれるので、当日は現金要らずのキャッシュレス。

もちろん会社側がそれなりの会費や保険料を払ってくれてるからなんだけれど
これだけのサービスが無料で受けられるなんて、なんだか申し訳なくなります。

とはいえ料金は掛け捨てでしょうし、あるものは利用しないといけませんね。

 

-------------------------------------------------
逸仙病院
上海市徐匯区医学院路111号 中山医院A楼6F (医学院路 x 楓林路)
営業 09:00~21:00 (年中無休)
電話 021-6404-1990
交通 公交 中山医院(49,218路)ほか
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-04-12 23:00 | 日々雑感


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク