excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 01月 31日 ( 2 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
ル・ミレッティ・ガスコン
旅先で美味しいものを食べようと思ったら、現地の人に訊ねるのがいちばんです。

ホテルの近くにある、旅行社のツアーデスクで聴き込み調査を行なったところ
海鮮の美味しいフランス料理の店があるそうなので、さっそく訪れました。

Le Miretti Gascon Le Miretti Gascon Le Miretti Gascon Le Miretti Gascon

ル・ミレッティ・ガスコンはエスカルゴなどで有名な南西フランス料理のお店。

海の近くだけに海鮮料理に力を入れているそうで、ガイドブックや現地の人
ホテルのコンシェルジュなど、誰に聞いても答える有名店なのだとか。

大柄のフランス系のムッシュに促されて中に入ると、周りは日本人だらけでした。

まったくどこから聞きつけてきたんだと思いましたが、考えてみたらぼくらも同じ。
ニューカレドニアの主要観光客はフランス人と日本人ですから仕方ないのかな?

メニューは日本語版も用意されており、店員も「いらっしゃいませ」とご挨拶。

なんだか日本にあるフレンチのお店に紛れ込んでしまった気分ですが
こちらではみやげ物屋や飲食店など、日本語ができる人は驚くほど多いようです。

フランス語圏なので言葉は心配していましたが、まったく不自由ありませんでした。

Le Miretti Gascon Le Miretti Gascon Le Miretti Gascon

スープからメインまでデザート以外すべて海産物を頼みましたが、どれも美味しい。

生牡蛎はいくらでも食べられそうだし、海鮮の串揚げはぷりっぷりでした。
エビのスープは濃厚だし、シーフードパイ包みやイカのトマト煮も絶品。

かなりのボリュームなのに、極上のワインといっしょにスルスルっと胃袋の中へ。

いやはや、誰もが紹介してくれるのも納得の美味しさで
胃がはち切れそうなほどに、たっぷり食べてしまいました。

もし、ヌメアに滞在されることがあれば、こちらのお店はぜったいにオススメですよ。

 

-------------------------------------------------
Le Miretti Gascon / ル・ミレッティ・ガスコン
24 Rue Gabriel Laroque Nouvata
営業 11:00~13:30 / 18:30~23:00
電話 +687-26-40-41
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-31 22:57 | 街角グルメ
 
雨のリゾートを楽しもう
昨夜の祈りも空しく、アンスバタ地区は朝からどんよりとしたお天気。

台風のように強い風雨に見舞われるなんてことはありませんでしたが
鈍色の空からは断続的に小雨が降り続き、どうにもすっきりしません。

青い空、白い砂浜、そして照りつける真夏の太陽――

思い描いていたビーチリゾートはそこにはありませんでしたが
落ち込んでいても天候が回復するわけではありません。

天気が悪いなら悪いなりに、今の状況を楽しまなきゃ損ですものね。

プール アンスバタビーチ ミニバス

ビーチやプールサイドでごろりはお預けにして、ホテルの周辺をのんびり散策。

おみやげ物屋さんを冷やかしてみたり、立ち止まって何気ない景色を眺めてみたり。
目的を持っての移動なら見過ごしてしまうあれこれも、今ならゆっくり楽しめます。

ちょっとしたカフェレストランで、ビール片手に雨の音を聞く。

思い描いていたリゾートの風景とはちょっと違うけれど
なにもしないこの時間が、なんだかとても愛おしい。

空港で買った本をホテルに置いてきたのが悔やまれますね。

静かな雨音を聴きながら、ビーチサイドのカフェでのんびりと本を読んで過ごす。
なんだか、いかにもリゾートでの過ごし方みたいでちょっとステキですよね。

わんこ ビール 彫像 花

しかし、ぼくもリゾート暮らしが下手だと言われる日本人の一員のようです。

2時間もだらだら過ごしていると、なんだか時間がもったいないような
なにかしなければならないような強迫観念に駆られてきました。

カフェでの休息は切り上げて、バスに乗ってヌメア市街へ買い出しに出かけました。

海外旅行の定番、スーパーに出かけてパンやチーズ、お菓子などを買い溜めたり
現地調達とばかりに水着やTシャツなどを仕入れて買い物三昧。

上海でよく見かける王子ブランドの、フランス語版があって思わずパシャリ。

看板 王子 ヌメア市街 ホテル前

リゾートでのんびりとした生活もいいけれど、こうやって現地の人が暮らす
生活の中に入り込んで行くのもまた、旅行の醍醐味ですよね。

当たり前だけれど街の空気が違うのを感じ、旅の気分が盛り上がりました。

何気ないスーパーや街角の風景、なんの変哲もない路線バスですけれど
ぼくら旅行者にとっては、どれも珍しいものばかりで楽しかったです。

 

ホテルに帰りつく頃には、雨も上がり空は明るくなってきました。

この調子で天気が快方に向かってくれれば、明日こそは思い描いた
リゾートライフを楽しむことができるかもしれませんね。

宿に戻ってごろごろしながら、明日からの日々に想いを馳せたのでした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-31 16:22 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク