excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 01月 18日 ( 2 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
后街男孩上海演唱会
上海大舞台で行われた后街男孩のワールドツアー、上海公演へ行ってきました。

后街(裏通り)の男孩(男の子)とはそのまんまの直訳でかなり笑えますね。
英語に訳せば Backstreet Boys となりますが、漢字表記はちょっと……。

ちなみに有名なレッドホットチリペッパーズは、中国では紅辣椒楽隊だとか ( ̄m ̄*)

もともと奥さんが彼らの大ファンで、クルマにCDを持ち込んではエンドレスで
流していたので、いつの間にかぼくも聞くようになっていました。

もっともメンバーの名前すら知らないような、にわかファンなんですけどね。

后街男孩 后街男孩 后街男孩

中国での彼らの知名度は知りませんが、会場前は雨にも関わらずかなりの人出。

もっとも日本であればチケットの販売初日に完売してもおかしくありませんが
こちらでは空席も目立っていましたので、日本ほどの人気はないようです。

それでも熱心なファンはいるようで、1,580元もするアリーナ席はほぼ満員。

若い女性が多かったように思いますが、それだけの額がよく出せるものだと感心。
地方からの出稼ぎ労働者の平均月収の3倍以上に相当する値段ですものね。

日本人から見ても高価なチケットですが、これもファン心理の成せる業でしょうか。

もっとも何食わぬ顔でシートに収まっていたものの、あとから来た本当の
シートの持ち主に追い払われるというシーンが随所で見られました。

安価なチケットを買って、ちゃっかり空席に座っていた人も多いのかもしれません。

后街男孩 后街男孩 后街男孩

日本と違いカメラ類の持ち込みはOKのようで、随所でビデオ撮影も行われていました。

逆に禁止事項として電光表示板に書かれていたのが、ステージへの蛍光棒投擲禁止(笑)
かなりの人数がこの蛍光棒を所持していましたが、盛り上がると投げ込むんでしょうか。

肝心のライブのほうは座席上に立ち上がるファンも出たりで、なかなかの盛り上がり。

ただ、アリーナ席ではケガ人が出そうなほどヒートアップしていたようですが
我々の席を含めた外縁部に関しては、それほどでもなく温度差がありました。

演出面ではちょっと工夫が足りず、全体的に単調な感じのステージだったように思います。

ユーミンのシャングリラIIのように、歌と踊りだけでなくセットや照明、衣装
特殊効果などを駆使したエンタテインメントショーを展開して欲しいものです。

せっかく上海での公演ですから、上海雑技とのコラボレーションなんて如何でしょう?

Backstreet Boys がダンサブルなヒットナンバーを歌い、踊るステージのバックで
上海雑技団の精鋭たちが超軟体技や皿まわし、ジャグリングなどの技を披露!

……やっぱ、やめたほうがいいかも(汗)

 

-------------------------------------------------
上海大舞台
上海市徐匯区漕渓北路1111号 (地鉄1号線上海体育館駅 2番出口すぐ)

バックストリートボーイズ 2006 上海コンサート
日時 2006年1月18日 19:30開演
会場 上海大舞台
価格 100/180/280/480/600/800/1280/1580RMB
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-18 23:28 | 中国的生活
 
長風公園でお散歩
街も人も大好きなここ上海だけど、自然が少ないのはちょっと残念です。

日本に居たころ、気候のよい日は山登りや川遊びなどを楽しんでいた我が家にとって
気軽にぶらっと出かけられる自然のスポットがないのは、ちょっとしたストレスです。

郊外を探せばあるのかもしれませんが、マイカーがないと移動も大変ですよね。

そんな上海でもそれなりに自然を楽しめるスポットが、街のあちこちにある公園で
小さなものまで含めると、かなりの数の公園があることに気付かされます。

今回はその中から、市の北西部にある長風公園を訪れてみました。

長風公園 長風公園 長風公園 長風公園

長風公園は華東師範大学の西側に位置する、比較的新しい公園。

広大な敷地の中央部には大きな池があり、それを取り囲むように山や小川が作られ
池の地下には総面積1万平方メートルにも及ぶ、大型の水族館も営業中です。

なんとダイビングを体験できる場所もあるそうで、かなりビックリ。

白鯨のショーが楽しめる施設や、本格的な屋内カート場なども併設しており
大人から子供まで、誰もが楽しめる市民の憩いの場になっています。

この日は久しぶりのよい天気に恵まれ、多くの人たちで賑わっていました。

日の当たるベンチでトランプや将棋を楽しむ人たちや、バドミントンを楽しむカップル
釣りをしたり、ぶらぶら歩き回るなど、思い思いの休日を楽しんでいるようです。

長風公園 長風公園 長風公園

公園の人工山はそこそこの高さがあり、山頂に向けて網の目のような道があります。

登山と呼ぶにはおこがましいレベルですが、それでも鬱蒼と木々の繁ったルートを
登っていると、久しぶりに山登りしている気分になれて気持ちも晴れやか。

ただし、あちこちで中国人カップルたちが、激しくいちゃついているのが目に毒です。

プチ登山を楽しんだあとは、貸しボートを使って公園の中心部に広がる
大きな池(これも人造湖?)で、ちょっとした舟遊びを体験。

湖上から眺める夕焼けはキレイでしたが、ちょっと肌寒かったですね。

湖畔をのんびりと散策したり、飴細工のおじさんの華麗な手さばきに見惚れたり
おだやかでのんびりとした時間を過ごすことができました。

次回はラケットでも持って、バドミントンなどを楽しむのもよいかもしれません。

 

-------------------------------------------------
長風公園
上海市普陀区大渡河路451号 (華東師範大学の西側)
営業 6:00~17:30
入場 2RMB(今回は請求されず)
バス 94、44、67、754、837路、旅遊6号A線など
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-18 18:34 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク