excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2006年 01月 08日 ( 2 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
大陸浪人
串揚げとうどんのお店、大陸浪人へ行ってきました。

以前、オーナーの親弘さんとお会いしたことがあり、今度必ず行きますと
約束を交わしたのですが、伸びに伸びて今ごろとなってしまいました。

お店は水城路と茅台路の交差点を、水城路沿いに少し南へ下がったところ。

あまり目立たないお店なので、気をつけて見ていないと素通りしてしまいそうですが
入り口横に大きな書が掲示されていますので、それを目印にするといいかもしれません。

大陸浪人 大陸浪人 大陸浪人 大陸浪人

少し暗めノの店内はモノトーンに統一され、緩やかなジャズが耳に心地よい。

料理人の手際を楽しめるオープンキッチンを取り囲むように、カウンター席が配され
その周りにいくつかのテーブル席が用意された、お洒落な雰囲気のお店です。

食事は5本、9本、12本から選べるコースか、止めるまで出てくる侍コースがあり
生野菜サラダと、食後にはうどんまたはご飯が選択できるようになっています。

その他にも単品での串揚げやうどん、一品料理などがありお好みで注文可能でした。

侍コースにも興味ありましたが、初めてなので全体量なども判らないことから
今回は旬の素材12種が楽しめる、ふじコースを注文してみました。

注文を受けてから串を打つらしく、出てくるまでには少し時間がかかります。

そのあいだはざく切りにしたキャベツ、セロリ、キュウリ、人参などの
生野菜サラダをつまみながら会話を楽しんだり、ジャズに耳を傾けるのもよいですね。

サラダのソースはタルタルかマヨネーズの2種類から選択できました。

美味しいキャベツって甘味があって何もつけなくてもよいくらいですが
ここのキャベツは少しえぐみがあり、残念ながらいま一歩でした。

ただ、上海で生のキャベツが食べられるだけでも、ありがたいのかもしれませんね。

大陸浪人 大陸浪人 大陸浪人

串はどれも揚げたてでサクッと香ばしく、奇を衒った食材などはないけれど
それゆえに安心して食べられるものばかりで美味しくいただきました。

難をいえば、どれもひとくちサイズなので、男のぼくには物足りませんでした。

奥さんはむしろ、12本でも多かったと申しているので9本くらいが適当かもしれませんが
食欲旺盛な男性諸氏は侍コースを頼むか、一品との組み合わせが望ましいでしょう。

食後はご飯、またはうどんから選択可能なので、今回はうどんを注文してみました。

やがて運ばれてきたうどんは、関西風の薄い色のダシに
刻み昆布と分葱などを散らしたシンプルなうどん。

ダシの味付けが妙に甘いのが鼻につきましたが、全体的には悪くありませんでした。

 

食後、お店のお姉さん(中国人)がたどたどしい日本語ながらも
「初めてですよね? お味はいかがでしたか?」と声をかけてくれました。

ぶっきらぼうな中国での食事に慣れていると、こんな一声がなんだか嬉しいですね。

いろいろと苦言も書きましたが、全体的な満足度は高いと思われます。
次はぜひ、侍コースにチャレンジしてみたいですね。

 

-------------------------------------------------
大陸浪人
上海市長寧区水城路519号乙 (水城路 x 茅台路、日本料理「遊山」隣)
営業 17:30~3:00 (日曜は23:00まで)
電話 021-6259-8679
価格 ふじコース(串12本 + ご飯 or うどん) 88RMB、他
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-08 22:20 | 街角グルメ
 
南昌より友来たる
江西省南昌市に留学しているまさとさんが、ここ上海へ遊びにいらっしゃいました。

彼とは直接の面識はなく、ブログ上のコメントでたまたま知り合った方なんですが
じつは日本での自宅がご近所という、ちょっと不思議な縁(えにし)を感じる方。

今回、上海へいらっしゃるに際して、会いませんかとお誘いくださったんです。

昨年2月くらいからこのブログを綴っていますが、おかげさまで直接、間接を含め
とても多くの人たちと、こうしてお知り合いになることができました。

こうして、まさとさんとお会いできるのもブログのおかげですよね。

今年もより多くの人たちと、このブログを通して知り合えると嬉しく思います。
そして願わくば、コメント欄だけでなく、直接にお目にかかりたいものですね。

 

ちょうどお昼時だったので何か食べながらと向かった先は、なぜかバーガーキング。

南昌では日本食などもほとんど食べられないと伺っていたので、てっきり
和食のお店かと思っていたんですが、彼のリクエストはハンバーガー。

和食のお店となると会話より食事主体となりそうなので、このほうがよいのかな?

なぜ、留学先に南昌を選んだのか、留学先での苦労話や上海の恵まれよう
その他にもあれやこれやとお話させてもらい、有意義な時間を過ごせました。

このあとも予定があるからと、颯爽と立ち去って行ったまさとさん。

上海滞在中にはまだまだ多くの方とアポを取られているようですし
南昌では手に入らない食材などの買い出しなどで忙しいようです。

そんな貴重なお時間を割いてまで会いに来てくださり、とても嬉しく思いました。

いずれは上海で職を探す予定もあるとのことで、きっとまた会えますよね。
次回、お目にかかれるときはぜひ、マツケンサンバを披露してくださいませ(笑)

 

-------------------------------------------------
ちゃいなび~南昌市 江西師範大学より
URL http://blog.livedoor.jp/chinavi2005/
中国 江西省南昌市での生活を報告します。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2006-01-08 13:47 | 交流


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク