excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2005年 09月 09日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
上海よくばりアテンド・ツアー その3
○Sat, 3 Sep. 2005 10:36 +800 上海老街~豫園

上海観光をするうえで外せないのが、この豫園ではないでしょうか。

正確にはここと外灘くらいしか観光地らしい観光地ってないので
とりあえずは周っとかないと、他に行く場所がないんですけどね。

豫園 豫園 豫園

まずは豫園の周りにある豫園商城を散策。

多くの商店が軒を連ねる地域で、いわゆるお土産らしい
お土産を手に入れたいならここを訪れるべきでしょう。

値段はちょっと高めですが、値切りが基本なので自信のある方はぜひ。


豫園商城を抜けると豫園入り口の手前に
緑波池と呼ばれる蓮の池があります。

この池の真ん中に湖心亭という名前の古い茶館があり、九曲橋というジグザグに
かかる橋があって美しい景色が見られるはずなのですが……。

豫園 豫園 豫園


池の水がないっ?! Σ( ̄□ ̄;


緑色の池の水はすっかり抜き去られてしまい
湖底では土木作業が繰り広げられています。

湖心亭もリニューアル作業中で、足場が組まれて工事の真っ最中でした。

ある意味では貴重なものを拝見させて頂きましたが
豫園に初めて訪れるIさんに対しては、ちと申しわけないですね。

このあとはいよいよ豫園に入って庭園を散策するハズだったのですが
氏の希望により入場料を払っての見学はパスすることに。

豫園老街の土産物店を横目に見ながら、次の目的地へと向かったのでした。


-------------------------------------------------
今回はパスしてしまいましたが、古い建物や庭園などに興味ある方は
豫園に入場(30元)して散策してみるのも良いでしょう。

豫園は16世紀のお役人さんが18年の歳月をかけて完成させた庭園が元で
時代とともに荒廃と再建をくり返して今の姿になりました。

興味のない人にはどれも同じに見えますが、細かく見ていくと
いろいろと興味深い建築物や、ダイナミックでかつ繊細な庭園を楽しめます。

さらに時間のある人は小龍包で有名な南翔饅頭店へ。

ただ、個人的にはスゴイ行列が出来ている割りには
それほどでもないような気もします(汗)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-09-09 10:36 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク