excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2005年 08月 23日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
鍾乳洞へ行こう
郡上八幡の鍾乳洞、大滝洞と縄文洞を見学してきました。

実は今まで秘密にしていましたが、ぼくは鍾乳洞が大好きで
旅先で見かけるたびについつい、入洞してしまいます。

これまで中国、四国、関西地区はもとより、海外にまで足を伸ばして
数々の鍾乳洞を見学してきたのですが、岐阜の鍾乳洞は初めて。

特に郡上市には多くの鍾乳洞があり、一度は訪れてみたいと思っていた場所です。

大滝鍾乳洞は高低差100メートル、全長は1キロを超えており
洞内には高さ30メートルの地底滝があり、洞のシンボルとなっていました。

鍾乳洞 鍾乳洞 鍾乳洞

山の上にある入り口へは、木製のケーブルカーに乗って向かいます。

内部に洞内滝があるだけあって水量が豊富で
至るところから水滴が滴り落ちてきます。

鍾乳洞は乾いたものより、水量が豊富なもののほうが美しいですね。

滝のほかにも多彩な鍾乳石が豊富に見られ
いろいろな洞内生成物を見学することができました。

鍾乳洞 鍾乳洞 鍾乳洞

大滝鍾乳洞からクルマで3分のところに、縄文洞はあります。

縄文洞内には、縄文時代の住居跡が見つかっており
炉や土器、人骨などが見つかったことから名づけられました。

サイズとしては小ぶりなものですが、それを感じさせない趣向があります。

縄文洞ミステリーツアーと名づけられたもので
洞内の照明をすべて落とし、懐中電灯1本で探検します。

鍾乳洞 鍾乳洞 鍾乳洞

ライトアップされた鍾乳洞はとても美しいのですが
洞窟を探検しているという気分はそがれてしまいます。

それに比べると小さな懐中電灯のみの行程は雰囲気たっぷり。

光の輪の中に現れる奇岩や、順路も書いていない分かれ道
灯りに驚いて急に飛び立つコウモリなど探検ムード満点でした。

ヘルメットにヘッドランプ、長靴を装備して、署名までさせられる
山口の景清洞ほどではありませんが、気軽に楽しむにはグッドですね。

今回は時間の関係で他の鍾乳洞を訪れることはできませんでしたが
機会があればぜひ、残りの洞窟へも出かけてみたいと思いました。

とっても涼しい真夏の鍾乳洞、オススメです!
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-08-23 10:57 | 観光情報


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク