excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
2005年 06月 10日 ( 1 )
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
 
さよなら トミー
JR環状線の桃谷駅付近に、そのお店はありました。

カウンターが6席あるだけの小さな、小さな洋食屋さん。
『グリル・トミー』は知る人ぞ知る名店です。

とても仲の良い老夫婦が、ふたりだけでのんびりと営業していました。

今のお得意さまだけでも精一杯だからと
マスメディアへの露出はいっさい拒否されてましたっけ。

それでも、人の口には戸は立てられず。

噂を聞いて訪れる人たちと、すっかりファンになってしまった
リピーターたちとで、お店の前はいつでも大行列でした。

その料理の味も然る事ながら、ご夫婦の暖かな人柄が
人々を引きつけてやまない秘密なのかもしれません。


そんな『グリル・トミー』が今年の4月で閉店したそうです。

最後にお店を訪れたのは一昨年の秋口だったでしょうか。
長らく休業してらしたのですが、ようやくお店を再開された直後でした。

ご主人はお元気そうにしてらっしゃいましたが
糖尿病や白内障を患って大変だったそうです。

また入院しなくちゃならないと笑うご主人は、どこか寂しそうでしたっけ。

その後も入退院をくり返し、休業状態が長く続いていたのですが
とうとう、お店そのものを閉めたと、風の便りに聞きました。

もう、トミーのビフカツやカキフライは食べられない。

あのご夫婦からにじみ出るような、柔らかな雰囲気を
もう、味わえないかと思うと残念で仕方ありません。


……さよなら、おやじさん。そして、今までありがとう。


あなたとあなたの店は紛れもなく、世界一の洋食屋さんでした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-06-10 19:15 | 街角グルメ


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク