excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
お散歩は危険がいっぱい!?
毎朝、毎晩のように上海の街を徘徊しているのだけれど、
周りは常に危険で満ちあふれています。

上海に来て最初に驚いたのは混沌とした交通マナー。

歩行者信号が青でも、クルマやバイク、自転車までもが
おかまいなしに突き進んできます。

歩行者優先と言う考え方はまったくないようで、前に出た方が勝ち。
青信号で渡る場合でも、常に左右に気を配らないと非常に危険です。

でも、歩行者だって負けていません。

赤信号だろうがかまわず横断します。
片側4車線とかあるような大きな道路でもおかまいなし。

車線と車線のあいだで立ち往生、目の前や後ろ30センチの距離を
猛然とトラックが駆け抜けていくなどは日常茶飯事だったりします。

ぼくも今ではすっかり慣れてしまい、ついつい信号無視しちゃうことも。

交差点以外にも危険は満ちあふれています。
音もなく忍び寄る電動自転車がそれで、こいつはかなりクセモノです。

道路わきの出店に気を取られてよそ見などしようものなら、
スーッと近付いてきた電動自転車に、ピピーッと警笛を鳴らされます。

大きな幹線道路以外では、人もクルマも自転車も、すべて車道を通ります。
歩道もあるにはあるんですが、出店やなにかで塞がっていることが多い(汗)

しかたなく車道を歩くんですが、自転車やバイクが3列、4列に広がって
人と人との間を縫うようにしてすり抜けていきます。
急な方向転換などはかなり危険なので気をつけましょう。

さて、そんな上海の道なのですが、
前後左右にだけ気をつけていれば安全かと言うとそうではありません。

自分の足下にも気を配って歩く必要があります。

上海の路面状況はあまりよくありません。
何気なく歩いていると、とつぜん穴が開いていたりします。
まあ、穴と言っても凹んでいるとか、ちょっとしたひび割れ程度なので
落ちて足を挫くなんて事態はあまり起きないのですが……。

そのかわり穴の中に水が溜まって、澱んだ水たまりを形成しているんです。

上海では生活排水、その他がけっこうな確率でたれ流しです。
屋台の茹で汁、洗濯の排水、食べ残しのスープまでもが路上に放棄されます。

うっかりよそ見をしていると、これらの水たまりに足を突っ込んでしまうことに。
気をつけないと、靴はたちまちドロドロです。

で、ここまで来ると上にも気を配っときましょう。

道路沿いの窓から路上に張り出した洗濯物からは、常にポタポタと
しずくが垂れてきます。あまり脱水とかせずに干すようなので要注意。


このように上海の通りには、様々な危険が満ちあふれています。
でも、その危険を冒してでも出かけようと思わせる何かがあるんですよね。

そしてぼくは今日も、これらの危険をかいくぐって(笑)
ぶらぶらと上海ウォークを楽しむのでありました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-03-04 12:15 | 中国的生活
<< ホテルのインターネット環境 中国式接待!? >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク