excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
深淵なる韓国料理の世界 (明洞刀面)
先日、上海のコリアンタウンこと龍柏地区で、珍しい韓国料理と出会った。

日本人の知る韓国料理の定番といえば焼き肉、ピビンバ、チヂミなどだが、その他にも数え切れないほどの料理があるはずだ。よくよく考えれば日本にだってまだまだ知らない料理、食べたことないものがたくさんあるのに、隣国の料理をすべて知った気になるのはおこがましい話だろう。

明洞菜包肉:クリックで拡大
さっぱりとした蒸しばら肉を、キムチと一緒に葉野菜で包む
韓式焼き肉店でメニューに載っているような料理は、たしかに定番中の定番だろうが、まだ見ぬ旨いものもたくさんあるに違いないのだ。

虹泉路に佇む明洞刀面は、韓国料理の専門店だ。こちらは定番の焼き肉は扱っておらず、鍋物や麺料理が充実しているのが特徴。活気溢れる店内を飛び交う言語はほぼ韓国語で、その名の通りソウル明洞を訪れた気分になる。

今回初めて食す明洞菜包肉は、焼き肉ならぬ蒸し肉料理だ。お湯の入った土鍋に穴あきの鉄皿が乗せられ、その上にスライスされた豚バラ肉が乗っている。鍋を火にかけて、吹き出す蒸気で肉が温まったら食べ頃だ。好みでタレをつけ、キムチといっしょにキャベツやチシャなどで包む。

豚バラは蒸されることで余計な脂を落とし、さっぱりとした旨さを身につける。そして豚とキムチの相性は、いうまでもがなだろう。そんな名コンビがシャッキリとした葉野菜に包まれることで、さらにあっさりとしたサラダ感覚で楽しめるのだ。青唐がらしを齧りつつ、ペロリと平らげてしまった。

きっと他にもまだ見ぬ皿がたくさんあるはずだ。今後も新味を求め、韓国街を訪れねばなるまい。

 

-------------------------------------------------
明洞刀面
種別 韓国料理
住所 上海市虹泉路1051号2F (虹泉路 x 金匯南路、交差点を西)
営業 11:30~2:30
電話 021-3432-3258
交通 公交 金匯路(931路)ほか
予算 明洞菜包肉 80RMB / 泡菜餃子 35RMB / 白米飯 5RMB ほか
言語 韓国語 / 中国語
菜単 韓国語 / 中国語 / 写真あり
備考 韓国料理店ですが焼き肉は取り扱っておりません
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-11-11 01:00 | 街角グルメ
<< フラメンコナイト (INDALO) くつろぎの家 (イタリアンホー... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク