excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
秋だ! 食うぞ上海蟹ツアー
2年の上海生活で得た結論、それは『上海蟹は現地まで出向いて喰うべし』だ。

もちろん市内でだって食べることはできるが、とにかく値段が高いのだ。産地にこだわらなければそれなりに安価で食べることもできるが、本場陽澄湖産ともなれば小さなものでも数百元したりする。同じ額を出すなら産地を訪れて、仲間たちとわいわいやりながら食べたほうが旨いのだ。

蟹の中から味噌がトロリ:クリックで拡大
アツアツ蒸したての蟹を割ると、中から濃厚な味噌がトロリ
そんなわけで、去年から計画していた陽澄湖蟹ツアーを実行に移した。友人のfamifamiさんの協力で、バスや店の手配、さらには食後の観光までも用意して頂けた。ありがたいことだ。

日曜日の午前9時、心配していた天候は大きく持ち直していた。約30名の参加者を乗せたバスは一路、陽澄湖へ向けて走り出す。始めは会話に興じていたが、いつしか意識は夢の中へ。

出発から約1時間半、目を覚ますと陽澄湖はもう目の前だ。高速を下りて信号待ちしていると、大勢の男女がわらわらとクルマに群がってくる。彼らは客引きで、交渉が成立すればそのまま店まで案内してくれる。ぼくらは事前に予約済みなので、彼らには目もくれず目的の店に到着した。

地物の野菜や鶏を使った料理を楽しんでいると、いよいよ本日のメインが登場だ。蒸したてアツアツで上手く掴めないもどかしさを感じながら、パックリとふたつに割れば、中からは濃厚な味噌がトロリとこぼれ出す。オスはやや時期尚早で濃厚さに欠けたが、メスは文句なしに旨かった。

窓辺に広がる陽澄湖や友人との会話を楽しみながらの蟹は、最高のご馳走だ。テーブルいっぱいの料理に水郷観光までついて、310元は安い。ぜひ来年も、同様の催しを開催したいと願う。

 

-------------------------------------------------
秋だ! 食うぞ上海蟹ツアー
日時 2007年10月28日 9:00出発
予算 310RMB (交通費、食事代、水郷への入場料含む)
備考 お土産用の蟹も購入できます
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-28 01:00 | 街角グルメ
<< 国破れて山河あり 上海で楽しむコリアン気分 (G... >>


メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク