excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海で本格貴州料理 (黔府)
今年5月、貴州省を旅して本場の黔菜(貴州料理)に出会えたのは幸運だった。

貴州料理の特徴は酸辣(酸っぱ辛い)だ。どちらもぼくの好きな味だが、その中でも酸湯魚と呼ばれる鍋料理の味付けは、素晴らしいのひとことに尽きる。米を自然醗酵させた白酢と、トマトや生姜、ニンニクなどを甕の中で醗酵させた紅酢の2種類を使い、とてもさわやかな酸味を創り出す。

酸湯魚:クリックで拡大
トマトのさわやかな酸味と唐がらしの辛さが心地よいスープ
貴州省の川で獲れる烏江魚(ナマズに似た魚)をぶつ切りにして、2種類の酢、唐がらしや豆もやしを加えて炒め煮にして、最後にトマトと芽ニンニクを加えて完成だ。辛味と酸味が生み出すハーモニーが、なんとも心地よい逸品だ。

久しぶりにあの妙味を味わいたくて、黔菜の黔府酸湯魚を訪れた。急な呼びかけにも関わらず集まってくれる、食いしん坊仲間たちが心強い。

自身もブイ族出身のオーナーが本場の味にこだわり、すべての食材や調味料を貴州省から取り寄せている。もちろん料理人たちも、現地から呼び寄せた精鋭たちだ。そんな彼らが作り出す料理の数々は、酸味と辛味が見事に調和しており、思わずごはんやビールが欲しくなる味付けだ。

残念なのは白ごはんで、なぜか冷や飯が供された。おそらく閉店間近だったので、炒飯用のものしか残ってなかったのであろう。それを除けば大満足の夕飯で、久々の貴州料理を堪能することができた。どの料理もポーションは大きめなので、ぜひ仲間たちを募って訪れたい店である。

 

-------------------------------------------------
黔府酸湯魚
種別 中国料理(貴州料理)
住所 上海市静安区南京西路1856号 聚安大厦2F (南京西路 x 烏魯木斉北路、交差点付近)
営業 11:00~22:30
電話 021-5150-1397
交通 地鉄2号 静安寺 / 公交 烏魯木斉北路(20,40,138,330,939路)ほか
予算 苗嶺酸湯魚 28RMB~ / 黔府辣子鶏 28RMB / 花江狗肉 68RMB
言語 中国語
菜単 中国語 / 写真あり
備考 貴州省出身のオーナーがプロデュースする、本格貴州料理の数々
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-22 01:00 | 街角グルメ
<< 千の涙と九百九十九の石窟 野菜の美味しいレストラン (フ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク