excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
失われていく風景 (アクスからクチャへ)
ようやくたどり着いたアクスは、これといった見どころのない小さな街だ。

ここは中継のためだけに訪れた都市なので、我々はアクスで一夜を過ごしたのち、翌朝にはクチャへ向けて旅立つことになっている。個人旅行であればのんびりと下町の風情でも楽しんでいきたいところだが、時間の限られたツアーでは通過するだけの場所が増えてしまうのも仕方ない。

新疆風ぶっかけ飯:クリックで拡大
トマトの酸味が嬉しいスパイシーなぶっかけ飯は素朴で旨い
朝食はローカルな食堂にて、スパイシーなぶっかけ飯を賞味する。トマトの酸味が効いたタレは、ごはんと相性がよく、なかなか旨かった。

ぼくはツアーについているホテルの朝食は取らず、外で済ますことが多い。宿での食事はどこもありきたりなので、時間が許す限りは土地のものを楽しみたい。ただし、新疆では早朝から営業の店が少なく、この日が初であった。

朝食後はカシュガルから運転してくれたドライバーに別れを告げ、別のバスに乗り換える。クチャまでは約4時間の旅となるが、近いと感じてしまうのはすでに感覚が麻痺してしまったのだろうか。市街地周辺はポプラ並木ののどかな風景が続くが、オアシスから出ると再び荒野が続く。

前日のカシュガル・アスク間は単調な景色の連続で飽きを感じたが、この日はなかなか見どころも多かった。通常、アスクからクチャへ行くには国道312号が使われるが、今回は拝城を経由するルートだ。未舗装道を含む険しい道だが、よりシルクロードらしい風景が楽しめるという。

先日は天山山脈と平行に走り続けるだけだったが、この日は山岳部へも分け入っていく。いくつかのアップダウンを越えると、五彩山と呼ばれる不思議な風景が視界の先に広がった。層状に塗り分けられた奇妙な山の前には干上がった川があり、その底を縫うように道路が続いていた。

彼方に見える天山山脈:クリックで拡大   未舗装の道を行く:クリックで拡大   シルクロードらしいルート:クリックで拡大
左:天山南路が山脈に沿った道だと判る 中:揺れる荷台でロバたちも窮屈そうだ 右:この険しい道をかつては徒歩で通った

ここでトイレ休憩となるが、このツアーでは何度目かの青空トイレ。雄大な自然に抱かれての乾いた大地への放尿は、どこか清々しいものがある。ツアー初期には不満を漏らしていた女性陣たちも、心なしか楽しそうだった。少なくとも悪臭の酷いトイレよりは、よほどよいのではなかろうか。

クチャ手前は未舗装の道が続き、この旅での一番の難所となっている。ガイド氏は「苦しロード」などと駄洒落をいっていたが、窓から見る切り立った崖でこぼこ道は、イメージしていたシルクロードそのものだ。かつてこの道を玄奘三蔵や、キャラバン隊たちが旅したと思えば感慨深い。

このルートも数年後には、立派な舗装道になってしまうという。生活は便利になる反面、古の絹の道は失われつつある。今しか見られないその姿を、ぼくはしっかりと瞳に焼きつけるのだった。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-20 01:00 | 観光情報
<< 野菜の美味しいレストラン (フ... 列車の旅、バスの旅 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク