excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
列車の旅、バスの旅
列車での旅が好きだ。

目的地までの移動時間を短縮できる飛行機を否定するつもりはないが、もし時間に余裕があるのなら、各駅停車の列車に乗ってのんびりと移動したい。目指す地へたどり着くことは大切だが、その移動の過程も含めて旅だと思う。車窓の風景、車内での出会いもまた旅の一部なのだ。

カシュガル駅:クリックで拡大
ちょっと変わった形のカシュガル駅に、列車の姿はなかった
カシュガルから次なる目的地アクスへは、南疆鉄道を利用した列車の旅となる。天山山脈を左手に眺めながら荒野を行く行程は、出発前から楽しみにしていたポイントなのだ。

ところが市の有力者の家庭で昼食をご馳走になっている最中、添乗員より残念な知らせがあった。昨夜の嵐と強風でダイヤが乱れており、乗車予定の列車がいつ動くか判らないという。

聞けば完全に運休というわけではないし、本日は移動のみの予定である。待てばそのうち到着するのであれば、もう少しカシュガルを観光しながら時間を潰してでも、列車に乗りたいと考えた。ただ、旅行社としては不確かな予定は避けたいようで、バスを使うことになってしまった。

カシュガルからアクスまでは約420キロ、休憩時間も含め7時間半程度の行程となる。この辺りは速度超過の取締まりが厳しいので制限速度を厳守したまま、バスは東を目指して走り始めた。

それにしてもバスでの移動は単調極まりない。時折、小さな集落を抜けることもあるが、基本的には左手に天山山脈右手に荒野が広がる風景に変化はない。途中、居眠りでもしたのかトレーラーがまっすぐな一本道で横転していたり、荷崩れしたトラックの立ち往生を見かけたくらいだ。

どこまでも続く道:クリックで拡大   横転したトレーラー:クリックで拡大   ハミ瓜の売り場:クリックで拡大
左:荒野を走るハイウェイはまっすぐだ  中:何もない道でなぜか横転していた  右:新疆で食べる瓜はどれも甘く、瑞々しい

トイレ休憩は路上にある公衆トイレを利用するが、これがなかなかのクセモノだ。水洗設備などはなく、その多くは穴を掘った上に板を渡しただけの簡素なものだ。下の穴には堆く積もった排泄物があり、これが目に染みるほどの悪臭を放っている。これなら青空トイレのほうがマシである。

そんなトイレの前には、旅行者を目当てにしているのか、山のような瓜を積み上げて販売している。上海で見かけるハミ瓜はまだ青いうちに収穫して運ばれるが、こちらで食べるそれは露地で完熟させたものなので、驚くほどに甘くてジューシーだ。ぼくらは鼻をつまみつつ、瓜を貪った。

やがて車窓の景色がトワイライトに染まるころ、ぼくらを乗せたバスはアクスへと滑り込んだ。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-19 01:00 | 街角グルメ
<< 失われていく風景 (アクスから... 日本料理店の店名 (林檎) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク