excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ダンス・コミュニケーション
ウイグル族のあいだには『話し出したら歌い出す、歩き出したら踊り出す』という言葉がある。

彼らの歌好き、踊り好きを表わした言葉で、ウイグル族たちはことあるごとに歌い、舞い踊るのだという。夜の街を散策していると、大音量で音楽が聞こえてきた。何かのイベントかと思って覗いてみると、大きな広場で数百人の男女らがメロディーに併せてステップを踏んでいるのだった。

ウイグル舞踊:クリックで拡大
ステージ上で華麗に舞う美女
彼らの民族音楽は中国のそれとは異なり、トルコ的な雰囲気を持つエキゾチックな旋律だ。ウイグル族がトルコ系民族であることを考えると至極当然だろう。シルクロードが伝えたのは絹など形あるものだけでなく、音楽や踊りなどの文化も含まれるのだ。

カシュガル市内のレストランで夕飯を楽しんでいると、別室より独特なリズムが聞こえてきた。何かと思いステージ端から覗き見ると、ウイグル人の男女が民族舞踊を踊っているところであった。

興味をそそられたぼくらはガイド氏に相談してみたところ、近くにある別のステージを手配してくれた。約1時間のショーはあり、踊りあり、生演奏ありと盛り沢山でとても興味深いものだった。

ステージ上で繰り広げられる情熱的なダンスは、手や足だけでなく、指先や腰、顔の表情までもがそれぞれ意思を持った生き物のように、別々の動きを見せている。そのくせ、全体像として見ると統一感があり、複雑な動きが絡まり合ってひとつの踊りを作り上げていくかのようであった。

とくに興味深いのが求愛のダンスで、ひとりの美しい女性を4人の男性が追い求める物語仕立て。男性陣は贈り物などで女性の気を惹くが、彼女はひらりと身をかわしていく。最後はひとりの男性が選ばれるが、なんと女性は男性を抱え上げてステージを降り、会場は爆笑に包まれた。

1時間はあっという間で、最後は観客たちもステージ上に引き上げられる。はじめは少し照れながら小さく踊っていたぼくらも、場の雰囲気に浮かされ、身体全体でリズムを刻んでいた。観客とダンサーたちのあいだに会話はなかったけれど、踊りを通じて交流できることを知ったのだった。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-10-14 01:00 | 街角グルメ
<< 念願のサンマを食す (和膳Sun) 会社帰りにデート (PARROT) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク