excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
ひつまぶしに学ぶ (うなぎ屋)
ひつまぶしに出会うまでは、鰻には山椒だと決めつけていた。

もちろん山椒との組み合わせは旨いし、たっぷり脂が乗った鰻の消化を助けるといった意味でも理に適っている。ただ、ひつまぶしを通して知った鰻とワサビの取り合わせは、ぼくにとってちょっとしたエポックメイキングであった。何事も一般常識や慣習に囚われてはいけないと学んだのだ。

ひつまぶし:クリックで拡大
一品でいろいろな食べ方が楽しめるひつまぶし
そんな、開眼のひつまぶしを食わせる店が上海にもあると聞き、徐家匯付近にある日本村内にて今年5月にオープンのうなぎ屋を訪れた。

整然とテーブルが並ぶ店内の客は、ぼくらを含めて二組のみ。活気のない店内はやや陰気で、食事場所としてはあまりよい雰囲気ではない。鰻は注文を受けてからさばくので時間がかかる。ひとりでの来店は避けた方がよさそうだ。

友人との会話に花を咲かせつつ、くりから(串焼き)などを楽しんでいると、待ちわびたひつまぶしが運ばれてきた。オーダー前に店主はふたりでも十分といっていたが、男性にはやや物足りないように思う。ただ、うざくやう巻きなどサイドディッシュも含めるなら、ちょうどよいかもしれない。

飯櫃より鰻のまぶし飯をよそって、まずはそのまま食す。ふわりと柔らかな鰻は脂が乗り、さっぱりとしたタレとの相性もよい。2膳目は薬味を添えて、3膳目は出汁をかけて鰻茶漬けでいただく。個人的にはやはりワサビといただく2膳目が好きで、同行の友人も初めての味に驚いてた。

どうやら彼女もまた、ひつまぶしを通して大切な何かを学び取ったひとりとなったようである。

 

-------------------------------------------------
うなぎ屋
種別 日本料理(鰻料理)
住所 上海市徐匯区蒲匯塘路98号 日本村1F (蒲匯塘路 x 文定路、交差点を東)
営業 11:00~14:00 / 17:00~23:00
電話 021-6486-3618(日本語可)
交通 地鉄1号 徐家匯1号出口 徒歩10分 / 地鉄1,4号 上海体育館4号出口 徒歩10分
予算 ひつまぶし 90RMB / 鰻重 80RMB / 鰻丼 40RMB / くりから 15RMB
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 写真なし
備考 豫園にあった人気店、八重洲の元料理長が包丁を振るう店
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-13 01:00 | 街角グルメ
<< 上海一人気の川菜店 (渝信川菜) 冒険もほどほどに (亀茲古麗) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク