excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
本格クレープの店 (BLUE CHAIR)
クレープといえば甘いおやつのイメージがあるが、その原型はブルターニュ地方の郷土料理だ。

そば粉、水、塩などを混ぜて寝かした生地を鉄板で薄焼きにし、肉や魚介、チーズ、野菜を乗せて、折り込むようにして完成だ。これらが宮廷料理に取り入れられた際に、そば粉は小麦に変更され、水と塩だけだった生地に牛乳やバター、鶏卵、砂糖などが加えられて今の形になった。

現在では原型の郷土料理はガレット、小麦を使った甘いおやつはクレープと称されている。

バナナとアイスクリームのクレープ:クリックで拡大
ふわっと歯切れのよい生地に、各種トッピングが嬉しくなる
そんなフランス生まれのクレープやガレットを100種類以上取りそろえているというカフェが、襄陽南路沿いにてソフトオープンした。

フレンチカフェにアジアンテイストをミックスした空間は、どこかベトナムを思わせる雰囲気だ。それもそのはず、こちらはベトナミーズカフェのSAIGON BLUE の姉妹店で、同じデザインの椅子やテーブル、小物類が使われていた。

メニューは生クリームやフルーツ、アイスクリームなどをトッピングしたクレープ・シュクレ(砂糖味のクレープ)と、ハム、チーズ、野菜などを包み込んだクレープ・サレ(塩味のクレープ:ガレット)に大別される。毎日手作りのデリメニューも豊富で、キッシュなどがショウケースに並んでいた。

バナナジャムの乗ったクレープは生地とトッピングのバランスが秀逸で、口中に広がる甘みが心地よい。ベーコン、チーズ、玉子などをたっぷり詰め込んだガレットは、その中身もさることながらそば粉を使った生地が絶妙だ。旨い食べ物に会話も盛り上がり、ついつい長居してしまった。

ランチやカフェ、そして夜はバーとして、今後は様々なシーンで利用することになりそうだ。

 

-------------------------------------------------
BLUE CHAIR Cafe-Crepes-Galerie
種別 カフェ&バー(クレープ、ガレット、デリ)
住所 上海市徐匯区復興中路1255号 (復興中路 x 襄陽南路、交差点を南)
営業 11:00~26:00
電話 021-6466-0482
交通 公交 汾陽路(96路)、襄陽南路(327路)ほか
予算 バナナとアイスクリームのクレープ 52RMB / ベーコン、チーズ、キノコのガレット 65RMB
言語 中国語 / 英語 / 日本語(未確認)
菜単 中国語 / 英語 / 写真なし
備考 併設のギャラリーで実際に使われている食器や、家具などを購入可能
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-08-06 01:00 | 街角グルメ
<< 草原でモータースポーツ 騎馬で大草原をゆく >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク