excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
タイミングを見逃すな (雪月香)
上海一旨いお好み焼きを食わす店があると、友人のJINO@上海氏から招集を受けた。

場所はつい半月ほど前に訪れた、鉄板焼きの雪月香。あのときはあまりよい印象を受けなかったのだが、ランチタイムとディナータイムでは素材などが異なるらしい。自身でも一度、夜間に試してみようと思っていたところなので、真偽を確かめるべく凱旋路沿いの同店を再訪した。

真剣な面持ち:クリックで拡大
タイミングは外さないと語る水見氏
当日、会場には多くの男女が集まっていた。上海グルメブログで有名なよしけい氏masayo☆嬢、そしてTatami Barの3代目オーナーであるYUKI氏の姿も。彼は上海で行われたお好み焼きのアマチュア大会での優勝経験があるそうで、強いこだわりを持っているという。調理人の作業を見つめる目は厳しかった。

そしてこの日の調理を担当してくれるのが、支配人の水見氏。柔らかな調子の中にも絶対の自信をのぞかせる彼は、調理に於いて大切なのはタイミングだという。素材をひっくり返すタイミングはもとより、調理を仕上げるタイミングが重要なのだそうだ。曰く、客に供する時点ではなく、客が口にする瞬間に100%の完成度となるべきだと。彼は調理終了後の余熱をも考慮するというのだ。

そんな彼の調理は流れるような匠の技だ。巧みな話術で客を楽しませながらも、わずかな音や素材の変化を感じ取って調理を進めていく。じつは同店のお好み焼きはランチタイムに食べており、それほどすごいとは思っていなかったが、氏の焼いたそれは同じ素材でも別物であった。

そしてそんな水見氏の調理を、真剣なまなざしで見つめるYUKI氏。相手の技量を認めつつも、細かな粗をも見逃さず鋭く指摘する。次回、お好み焼きで対決しましょうと勝負を申し込み、お互いに笑顔で握手を交わしていた。願わくばぼくも、ふたりの競い合う姿を見てみたいと思った。

残念ながら水見氏はこの日で同店を退くが、いつか必ずふたりの闘いを見せて欲しいものだ。

 

-------------------------------------------------
雪月香 / SETSUGEKKA
種別 日本料理(鉄板焼き、お好み焼き)
住所 上海市長寧区凱旋路1456号 (凱旋路 x 安順路、交差点を南)
営業 18:00~24:00 / ランチ営業は土日のみ(時間は要問い合わせ)
電話 021-6280-2710
交通 地鉄3号 虹橋路から徒歩3分 / 公交 虹橋路凱旋路(141,149,748路)
予算 185RMB(1人:平目バター焼き、鮭かぶと焼き、お好み焼き、焼酎など)
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 写真なし
備考 支配人の水見氏は7月31日付けで退店
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-31 01:00 | 街角グルメ
<< 妻の帰国と誕生会 (オバルタン) 脇役の重要性 (大和田) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク