excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
脇役の重要性 (大和田)
丑の日に鰻を食べる習慣は、エレキテルでお馴染み平賀源内が発案したという説が一般的だ。

じつのところ丑の日に食べるのは鰻に限らず、「う」がつくものならなんでもよいとされる。つまり梅干しやうまい棒でもよいわけだが、やはり夏の暑さを乗り切るならば、脂したたるような鰻が相応しいように思う。実際、ビタミンB類を豊富に含む鰻は、夏バテ防止の理にかなっているようだ。

鰻重(松):クリックで拡大
関東風のフワッとした鰻はなかなか旨いと思うのだが……
ぼくの場合は夏でも食欲は衰えることなく、夏バテなどとは無縁ではあるが、季節の行事食は食べておこうと、鰻の大和田を訪れた。

東京の老舗、大和田で20年に渡り修行していたという店主が上海に出した店で、今回訪れたのは近頃静安寺近くにオープンした2号店だ。鰻料理がメインだが、それ以外にも鍋物からカレーライスまで幅広いメニューを用意している。

鰻重をメインに、うざくやう巻きなど鰻尽くしのメニューをオーダー。本店でも感じたことだが、うざくは酢がきいておらず物足りない。う巻きは味付けは悪くないのだが、ちょっと玉子が固すぎるように思えた。パリパリに揚げた骨せんべいはなかなか美味で、ビールのつまみに最適だろう。

やがて運ばれてきた鰻重の蓋を取ると、フワリと香りが舞い上がる。強めに焼き色をつけた柔らかい鰻は、タレも含めて結構旨い。ただ、ヒレの処理が甘いのか骨っぽく、ごはんが不味いのがマイナスポイント。米の悪さを誤魔化すためか、大量にかけられたタレでべちゃべちゃだった。

鰻重は鰻がメインなのは間違いないが、助演がいてこそ主役も輝くと肝に銘じて欲しいものだ。

 

-------------------------------------------------
東京老舗 大和田 鰻屋(静安寺店)
種別 日本料理(鰻料理、総合)
住所 上海市静安区鳥魯木齋北路191号 (鳥魯木齋北路 x 愚園支路、交差点を東)
営業 11:00~23:30
電話 021-6248-8830
交通 地鉄2号 静安寺 徒歩10分 / 公交 鳥魯木齋北路(20,138,825,921,939路)ほか
予算 鰻重(松) 98RMB / うざく 45RMB / う巻き 45RMB / 骨せんべい 15RMB
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 中国語 / 写真あり(一部)
備考 東京の老舗より暖簾分けの上海2号店
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-30 01:00 | 街角グルメ
<< タイミングを見逃すな (雪月香) 内モンゴルで家庭訪問 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク