excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
諸刃の剣 (北彩)
食事は料理そのものだけでなく、調理過程も楽しみたいと思う。

寿司屋に限らず、オープンキッチンのカウンター席を持つ料理屋では、出来るだけそこに座るよう心がけている。調理師の手際は見ていて気持ちよいものだし、常に見られているという緊張感が料理人の気持ちを引き締めるのだ。ただ、時には見えなくてよいものも見えてしまうことがある。

オープンキッチン:クリックで拡大
カウンター席からは忙しく立ち働くスタッフたちの姿が見える
友人が薦めてくれた、北彩という炉端・一品料理の店を訪れた。延安沿いにひっそりと佇む店舗は窓もなく、看板の灯も消されているので営業しているのかどうかも判らない。しかし、そっと引き戸を開くと、店内は活気で溢れていた。

厨房を一望にできるカウンター席に陣取る。調理場とのあいだには、ネタケースよろしくお勧めの食材が並んでおり、自然と食指が動き出す。

やがて運ばれてきた料理は、どれも日本を思い起こさせるような味で嬉しくなる。素材はベストと呼べないものもあるが、普通に美味しいと思えるレベルだろう。焼き場で次々と焙られていく魚や鶏串を見ていると、ついついあれもこれも食べたいと欲張って、オーダーし過ぎてしまった。

反面、調理人やスタッフの粗が見えるという難点もある。忙しいのは判るが、出来立てアツアツの揚げ物が放置され、虚しく冷めていく様は見ていて切ない。魅せる調理場は双方にメリットがある反面、油断するとデメリットに転じる諸刃の剣であることを店側には留意して欲しいものだ。

 

-------------------------------------------------
北彩 Hokusai
種別 日本料理(炉端焼き、居酒屋料理)
住所 上海市長寧区延安西路2928号 (延安西路 x 虹梅路、交差点を東)
営業 17:00~23:00
電話 021-6242-9370
交通 公交 虹梅路(809,925,936路)ほか
予算 刺身五点盛 180RMB / 黒鯛塩焼 35RMB / 丸鯵塩焼 30RMB / いずれも参考価格
言語 日本語 / 中国語
菜単 日本語 / 写真あり(一部)
備考 豊富な活魚類を食べさせてくれる / 隠れ家的店
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-25 01:00 | 街角グルメ
<< うどんは水が命 (田野) イソギンチャクを食べよう (告知) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク