excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
日替り眼鏡も夢じゃない (不夜城眼鏡市場)
かつて眼鏡というのは、なかなか金のかかるものであった。

レンズが高価なのは判るが、フレームが数万円もするのが解せなかった。そのくせフレームを買うと、レンズ無料なんてキャンペーンがあったりして、ものの価値というものが判らなくなる。そんな値段があるのかないのか判らない眼鏡も、ここ上海ではかなり安価に入手することができる。

不夜城眼鏡市場:クリックで拡大
色とりどり、多種多様な眼鏡が並ぶの様は圧巻だ
毎日服を替えるように眼鏡も替えたいと望むぼくにとって、安価で眼鏡が買えるのは嬉しい。これまでの購入場所は三叶眼鏡市場だった。

この日も眼鏡を新調しようと上海駅北広場を訪れたところ、お目当ての三叶眼鏡市場から少し西に外れたところに、新しい店が出来ていることに気がついた。不夜城眼鏡市場は今年5月から試験営業中の、大規模な眼鏡市場である。

地上4階、地下1階、総面積1.1万平方メートルの市場には、貿易、展示、ブランド、部品、サービスなどのコーナーに分かれ、専用の駐車場なども完備している。旧来の三叶眼鏡市場に比べゆったりとした展示スペースには、国内のブランドから輸入品まで豊富に取り揃えられていた。

価格に関しては三叶と同等で、298元のフレームと200元のレンズをセットで、170元にて購入することができた。日本でも3,000円程度で購入可能だが、圧縮レンズを使ってこの価格はないだろう。ただし質についてはそれなりなので、そこに納得できるなら利用価値の高い市場である。

 

-------------------------------------------------
不夜城眼鏡市場 / EVER-BRIGHT CITY EYEWEAR MARKET
種別 眼鏡、コンタクトレンズ等の販売・卸し
住所 上海市閘北区中興路1668号 上海駅北広場から徒歩5分
交通 地鉄3,4号 上海火車站 / 公交 上海火車站(106,117,516,517,823,912,929)ほか
予算 眼鏡+レンズ 150~200RMB程度(交渉次第)
言語 中国語 / 店舗によって英語や日本語が話せる人も
備考 レンズ装着時に不手際が見られることがあるので、確認はしっかり行おう
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-23 01:00 | 中国的生活
<< イソギンチャクを食べよう (告知) 未開拓エリアでお食事を (南洋情) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク