excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
期待の新店 (魚蔵)
魚蔵天家といえば、古北でその名を知られた日本料理店だ。

独自の仕入れルートを持つ蟹とマグロの専門店である天家と手を組み、極上の蟹やマグロ、大連直送の新鮮な海産物を喰わせてくれる。丁寧な仕事ぶりと、顧客を大切にする姿勢が受けて連日大繁盛なのだ。そんな魚蔵が虹梅路の真珠城1Fに、満を持して2号店をオープンさせた。

魚蔵のひらまさ造り:クリックで拡大
舌の上でとろけるひらまさの造り
プレオープンから4日間は常連客を中心にお披露目を行なうそうだが、友人kurousa嬢のご招待により同席する機会を得た。

入り口を入ってすぐのカウンターを除けば、客席はすべて個室となっていた。人数にあわせて大小取りそろえた空間は、非常にゆったりとした贅沢な間取りとなっている。内装の仕上げやこだわりの家具、選び抜かれた食器などセンスのよさが伺えた。

ただし、白木のカウンターと明るい照明の古北店とは対照的に、黒を基調としたシックな雰囲気の新店は料理屋としてはやや暗すぎるような気もする。個人的な好みの話になってしまうが、旨い料理は明るい光の下で、目でも楽しみたいと思うのだ。

そんな魚蔵の料理は本店と同じく、こだわりの海産物が並ぶ。天家のメニューであるマグロ尽くしなどはなくなったが、その他の料理はここが上海であることを忘れそうな品ぞろえで嬉しくなる。舌の上でとろけるひらまさや、シャリとネタの比率に苦心したという鯖寿司などどれも旨かった。

日本を基準に考えれば、まだまだ至らない部分もあるだろう。だが、中国で手に入る限られた食材、人材の中で精一杯の努力をしているように思う。改善点があるということは、まだまだ成長の余地があるということだ。これからどう進化していくのか、楽しみな店がまたひとつ増えたようだ。

 

-------------------------------------------------
魚蔵
種別 日本料理(鮮魚料理)
住所 上海市長寧区虹梅路3717弄30号 真珠城1F (虹梅路 x 延安西路、交差点を南)
営業 17:30~24:00
電話 021-6446-0252
交通 公交 虹梅路(809,925,936路)ほか
予算 特選にぎり盛合せ 250RMB / 鯖棒寿司 75RMB / タコ唐揚げ 40RMB ほか
言語 日本語 / 中国語
種別 日本語 / 中国語 / 写真なし
備考 7月30日までプレオープン中 / 魚蔵天家より価格設定は若干高め
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-20 01:00 | 街角グルメ
<< 品質の波 (Frankie&#... 灯台下暗し (山家食堂) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク