excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
自称本格派 (越南軒)
ベトナム料理の特徴といえば、たっぷりと使われる野趣溢れるハーブの数々だろう。

ところが上海のベトナム料理では香菜こそ使われているものの、他のハーブはほとんど見受けられない。以前本格的だと評した越南菜ですら、ハーブの使用はごく少量に留まっていた。おそらく値段が高いこともあるだろうが、上海ではあまりハーブの類は好まれない傾向にあるようだ。

牛肉のサラダ風:クリックで拡大
さっぱりとした味付けに、散りばめられた香菜がアクセントだ
定西路沿いに本格ベトナム料理を喰わす店があると聞いたとき、今度こそたっぷりのハーブを楽しませてくれるのかと、期待を胸に訪れた。

シックにまとまった店内は、随所にアジアン雑貨が配され絶妙なアクセントとなっている。ただし、カウンターに飾られたパーティモールのせいで、全体の雰囲気が一段くらい安っぽく貶められていた。あれは取り払ったほうがよいだろう。

メニューは非常に豊富で、前菜からデザートまで100種類以上が堂々と並ぶ。これだけあると何をオーダーしてよいのか逆に迷ってしまいそうだが、2名向けから6名向けのお得なコースが各種取り揃えられている。今回は4~6名向けのセットメニュー(488元)をオーダーしてみた。

運ばれてきた料理は可もなく不可もなくで、そこそこには食べられるものだった。なぜか紙鍋があったりするのは面白いが、やはりここでもハーブはほとんど使われていない。土地や顧客の嗜好にあわせるのも大切なことだが、本格派を標榜するからには守って欲しいラインがある。

 

-------------------------------------------------
越南軒 / qUan vIEt nAm
種別 ベトナム料理
住所 上海市長寧区定西路790-1号 (定西路 x 延安西路、交差点を南)
営業 11:00~3:00
電話 021-6116-9330
交通 公交 香花橋(946路)、定西路(57,71,127,925,936路)
予算 生春巻 26RMB / ソフトシェルクラブ 68RMB / サイゴンビール 20RMB
言語 英語 / 中国語
菜単 英語 / 中国語 / 写真なし
備考 月曜夜の来店でワイン1杯サービス中
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-17 01:00 | 街角グルメ
<< 隠れ家にしたい店 島風に吹かれて (ISLAND... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク