excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
味の天下を握り取れ (楽太郎)
上海に来てから、カウンターで寿司を食べることが少なくなった。

そもそもカウンターを持つ寿司屋が少ないし、あるとしても総じて高い。話しかけてみたものの、板前は中国人で日本語はままならないなんてこともある。言葉の問題はともかくとしても、やはり寿司はテーブル席ではなく、つけ場の花板との対話を楽しみながら食したいものだと思うのだ。

先日訪れたSUSHI BAR 楽太郎は、そんなつけ場との対話を気軽に楽しめる寿司専門店だ。

楽太郎のカウンター:クリックで拡大
料理人との対話もまた、寿司屋の大きな楽しみの一つだ
威勢よい掛け声とともに通されたカウンター席からは、つけ場の中が一望にできる。目の前のネタケースにはいくつかのネタが並べられ、どれをオーダーしようかと目移りしてしまう。

この日のお薦めを聞くと、愛媛産のブリと寧波産の鱧だというので、まずは造りでオーダー。しっかりと脂の乗ったブリは舌の上でとろけるようだし、鱧も丁寧な仕事を感じさせてくれた。

つけ場で客の相手をしてくれるのは、総料理長の矢野洋一氏。タコはどうかと聞けば、今日は冷凍物しかないのでお薦めしないと正直なところも嬉しい。メニュー上、揃えてはいるものの、すべてのネタに完璧を求めるのは難しい。そういう意味でも、料理人との対話は大切だと感じた。

完全に日本レベルを求めるのは酷な話だが、ここが上海であることを考えれば、価格以上の満足度を得ることができた。寿司屋にとって大切な『目配り、気配り、心配り』が徹底されているのもよい。今後もこのレベルを維持し、成長を続けられるならば、きっと繁盛することだろう。

 

-------------------------------------------------
SUSHI BAR 楽太郎
種別 日本料理(寿司、鍋料理)
住所 上海市盧湾区長楽路399号 (長楽路 x 茂名南路、交差点を東)
営業 11:00~3:00 (年中無休)
電話 021-6256-6005 / 021-6256-7623
交通 地鉄1号 陜西南路 徒歩10分 / 公交 淮海中路(24,41,104,128,955路)ほか
予算 2人で498RMB(造り2品、握り10種20貫、味噌汁、茶碗蒸し、ビールなど)
言語 日本語 / 中国語 / 英語
菜単 日本語 / 写真なし
備考 低価格で本格的な寿司を食べられる店 / お得なランチもスタート
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2007-07-10 01:00 | 街角グルメ
<< 上海一クールなバー (ICEBAR) アテンドは水郷へ (朱家角) >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク